Paris Gourmand パリのおいしい日々

ズ・キッチン・ギャルリー(パリ6区) Ze Kitchen Galerie

31 octobre 2012

Dejeuner a Ze Kitchen Galerie de Wiliam Ledeuil.
Je suis une admiratrice de sa cuisine depuis 1998. Une longue hisotoir d'amour.
ウィリアム・ルドゥイユのズ・キチン・ギャルリーでランチ。
1998年来、彼の料理のファン。長い恋だなあ。
a0284783_0361079.jpg



Apres le carpaccio de poisson blanc (j'ai oublie de quoi il s'agit... Daurade? Bar?), Bouillon Thai coco de Paimpol, parfume au soubressade & Champignons &Oeuf "Onsen". Deeeelicieeeux!
Depuis toujours, il est tres doue pour maitriser les saveurs exotiques et des agrumes comme les condiments. D'ailleurs, a ma connaissance, c'etait lui qui a commence a parler de "condiment" a haute voix il y a plus de 10 ans.
Parfait dosage, parfaitment William.
タイだったかスズキだったかのカルパッチョのあと、タイ風ブイヨン&パンポルの白いんげん&スブレサード(スペインのシャルキュトリ)、いろんなキノコ、温泉卵。
おーいーしー!
ウィリアムは昔から、エキゾチックな香りやフルーツを”コンディモン(香味料)”として組み込むのが上手だった。私の知る限り、”コンディモン”の存在価値を声を高くして語った初めてのシェフだ。10年以上前の話。 
完璧な風味のバランス、完璧にウィリアム作品。
a0284783_037319.jpg


Apres Liguine avec poulpe/poutargue/ pistou Thai, Maquereau a la plancha, voici, poulette de Cour d'Armoise de Pascal Cosnet, condiment Mostarda-Cedrat de Baches.
Qulle bonne volaille! Cette magnifique volaille plait aux grands chefs comme Alain Passard.
Avec "Condiment" parfume, acidule et un peu piquant, delicieux plat.
Ensuite, deux desserts et beaucoup de conversation. Un tres bon et long apres-midi.
タコ&カラスミ&タイ風ピストゥのリングイネ、サバのプランチャ焼きのあと、クール・ダルモワーズの若雌鶏にモスタルダ(ちょっとピリッとする果物のペーストみたいな香味料)&バジェスさんちのセドラ(柑橘の一種)。
なんてまあ、おいしい鶏なのでしょう!ブルターニュ地方でパスカル・コスネが育てている家禽は、グラン・シェフたち、例えばアラン・パサールなどにもかわいがられている。
香り高く、軽い酸味が効いた”コンディモン”を相方に、すばらしい一皿。
このあと、デセール二皿とたくさんのおしゃべり。楽しくおいしい午後でした。
a0284783_0381674.jpg

http://www.zekitchengalerie.fr/
[PR]



by yukinokano | 2012-11-02 00:39 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

検索

ブログジャンル