Paris Gourmand パリのおいしい日々

マーティン・シュラエパー公演 Soiree Martin Schlaepfer, Ballett Am Rhein

28 novembre 2012

Une sublime soiree a Theatre de la ville.
Ballett Am Rhein de Martin Schlaepfer.
1er partie,Forellenquintett, un ballet neo classique avec les musiques de The Libertines & Schubert. A la fois ludique et tres bien construit. Tout les mouvements sont parfaitement fusiones avec la musique. Quel sens de musicalite!!!
すーばらしい夜を、テアトル・ドゥ・ラ・ヴィルで過ごした。
マーティン・シュラエパー(ってよむのかなあ?)率いるバレエ・アム・ライン(ってよむのかなあ?ドイツ語は不思議だ)のパリ初公演。
前半は、フォレレンキンテット(これも読み方自信なし)。ネオクラシックで、ザ・リバティーンズとシューベルトの音楽が仲良く共存。ちょっと面白くて、人の動かし方とか構成がすごくいい。すべての動きが音楽に、びっくりするほどピッタリ寄り添っている。すばらしい音楽性だ。
a0284783_1728483.jpg


2eme partie, Neither. Plus spirituel, plus contemporain.
Je dirais que c'est l'ordre dans le caos. Les mouvements ont l'air un peu n'importe quoi mais a vrai dire, tout est subtilements calcules. Beaucoup de mouvements auxquels je ne suis pas habituee a voir, cela m'a beaucoup plus.
Premier experience de ce choregraphe. Quel intelligence et quel gout! Schlaepher est un des genies des choregraphies du moment.
Jusqu'au 5 decembre. Pour les amateurs de la danse, un spectacle incontounable.
後半は、ネイザー。前半より、ぐっとスピリチュエルでコンテンポラリー。
混沌に存在する秩序、ってイメージ。動きは一見めちゃくちゃで不統一なのだけれど、よくよく見ると、ものすごく上手に計算された振り付け。見慣れない動きが多くて、目が釘付け。
この振付家の作品を見たの、はじめて。なんてまあ頭がよくてセンスがいいんだろう!シュラエパーは、現代振付家の大家の一人だなあ。もっと色々な作品を見てみたい。
12月5日まで。ダンスが好きな人に、ぜひぜひお勧め!
a0284783_17285250.jpg

http://www.theatredelaville-paris.com/spectacle-martinschlapferballettamrheinforellenquintettneither-502
[PR]



by yukinokano | 2012-11-29 17:30 | アート | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル