Paris Gourmand パリのおいしい日々

シェ・グルヌイユ(パリ9区) Chez Grenouille 75009

13 decembre 2012

Diner "abat" chez Grenouille, le temple de la cuisine d'abats.
Apres coquille Saint-Jacques dans le bouillon (unique assiette sans abat), joues de boeuf cuites pendant 7heures a veloute des champignon, compote de potimarron.
Les joues sont ultra fondantes et consantrees en gout.
シェ・グルヌイユで、”内臓”ディナー。伝統料理を出すビストロだけれど、ここの自慢は、様々な内臓料理。
ホタテ貝&ブイヨン(唯一の非内臓もの)に続き、7時間じっくり煮込んだとろっとろで味わい深い牛頬肉。きのこのヴルーテと栗カボチャのコンポテ。離乳食系、大好き。
a0284783_22323763.jpg


Sublime ris de veau (qualite, cuisson, gout) en croute de morilles, sauce vin jaune au morille. Top!
Accompagnee par oncteux (le chef est normand)risotto de celeri a l'andouillette.
すばらしいリ・ド・ヴォー(質も加熱も味も)、モリーユパウダー包み。モリーユ入りヴァン・ジョーヌソース。傑作!
付け合せの、セロリのクリーミーリゾット(シェフはノルマンディー出身)は、燻製アンドゥイエット入り。
a0284783_22325761.jpg


Apres pied de cochon, frites(delicieuses) et andouillette, enfin on a des desserts.
Souffle au chocolat et creme caramele au beurre sale.
このあと、揚げトンソク、フリット(美味)、アンドゥイエットのパイ包みをたいらげて、ようやくデセール。
ショコラのスフレと、塩バターキャラメルのプリン。
a0284783_22334197.jpg



Les freres Blanchard travaillent longtemps dans leurs petite cuisine. Oui, les plats d'abat demandent beaucoup de preparation.
Environs 35couverts, service agreable assure par les enfants des freres. Pas mal de tables ont ete doublement servies. Dis-donc, les parisiens adorement les abats.
On s'est regales. Merci beaucoup les Blanchard!
ブランシャール兄弟は、小さな小さな厨房で、毎日朝から晩まで働いている。内臓料理は、長時間の仕込みが必要だ。
35席くらいあるのかな。結構な数のテーブルが二回転。パリの人たち、内臓好きなのねえ。
内装とパンはダメだけど、シェフたちの子供たちによるサーヴィスは素朴で感じいいし、家庭的な雰囲気のあるよい空間。内臓好きには堪えられない一軒。ご馳走様でした、ブランシャール家の皆さん。
a0284783_22342988.jpg

http://www.restaurant-chezgrenouille-paris.com/
[PR]



by yukinokano | 2012-12-14 22:37 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

検索

ブログジャンル