Paris Gourmand パリのおいしい日々

オペラ座バレエベジャール他公演 Ballet de l'Opera de Paris Programme Bejart entres autres

27 mai 2013

Ballet de l'Opera. Soiree Bejart, Nijinski, Robbins et Cherkaoui/Jalet.
Palais Garnier archi complet. Ce programme est un des plus attendus de cette saison.
オペラ座バレエ。ベジャール、ニジンスキ、ロビンス、シェルカウイ&ジャレプログラム。
ガルニエ超満席。今シーズン最も注目の高いプラグラムの一つ。
a0284783_0184159.jpg


L'Oiseau de feu de Bejart.
Rien que pour la musique, j'aime cette piece.
Nicolas, Benjamin et Mathieu me manquent trop dans cette piece... Hate de voir Mathias. Il dois etre chouette.
ベジャールの火の鳥。音楽だけで、すでに大好き。
フロリアン、彼自身のベストは尽くしてるのだろうし、表情は思っていたよりよかった。でも、やっぱり苦しいなあ、、、。この役、強いオーラとはかなさが同時に必要だし、体の軽さもマスト。ニコラ、バンジャマン、マチューが恋しい。
マチアス見るのが楽しみ。きっとすごくいいと思う。
a0284783_020487.jpg


L'Apres-midi d'un Faune de Nijinski.
Ca aussi, j'adore la musique.
Jeremie etait sauvage et sensuel comme souhaite. Pas mal du tout! Eve va bien aussi a ce role. Bonne distribution. Reverences en roles etaient charmants.
ニジンスキーの牧神の午後。これもまた、音楽だけで満足。今夜は好きな音楽ばかりだ。
ジェレミー(ひっさしぶりに見られて嬉しい)は、野生的かつ官能的。期待通り、全然悪くない!エヴもこういう役はあっている。いい配役ね。
役作りしたレヴェランスがチャーミング。
a0284783_0204517.jpg
a0284783_021050.jpg



Le meilleur de ce soir incontestablement. Afternoon of a Faun. Meme musique que la precedente piece, completement autre interpretation.
Ca fait presque 10ans que l'Opera n'a pas repris cette sublime piece, A l'epoque, Yann, Nicolas et Herve etaient tout faaaaaantastiques mais cette annne, Mathias est tout simplement marveilleux!!!
Quel regard, quel purte, quel allure! Presque naif, fragile, beau, beau et beau...
Myliam etait aussi belle et tres bien mais je n'ai pas ou quitter mes yeux sur Mathias.
Braaaaaavo!
今夜、群を抜いてよかったのが、ロビンスの牧神の午後(アフタヌーン・オヴ・ア・フォーン)。全作品と同じ音楽だけど、全く違う解釈。
10年くらいオペラ座で上演されていなかった。ピュアな美しさがたまらないこの作品を、前回は、まだ若かったニコラ、エルヴェ、そしてヤンが踊って、3人ともそれはそれはそれはそれは感動的なひと時を披露してくれたっけ。懐かしいなあ。
でも今年は、素晴らしい感動をマチアスが与えてくれた。
なんて視線なんだろう、、。ピュアで、ナイーヴで、繊細で、触ったら壊れてしまいそうなアリュール。なんともいえない空気感を舞台に充満させた。音楽と相乗効果で、あまりに美しくて、息を呑む。
横で、復帰したミリアムももちろん美しくて素敵でカップルとしても最高なのだけれど、マチアスのあまりの見事さに、視線が彼に釘付けになってしまった。
観客からブラーヴォの嵐。ほんとに、ブラヴォー、マチアス。
a0284783_0215328.jpg
a0284783_0221782.jpg


La creation qui fait beaucoup parler. Bolero de Cherkaoui&Jalet.
Aussi, la musique est suave. C'est deja ca.
Le choregraphie, comme si comme cela pour moi. Tourner, tourner et encore tourner... Certe, le mouvement non stop et tres courant est joli mais sans plus...
Par contre, le scenographie est top! L'utilisant un grand mirroir ainsi des images graphiques sont tres efficaces. Par le mirroir, c'est comme si les danseurs dansaient dans l'espace. Tres interessant sensation.
Le costume de Riccardo Tisci, j'esperais mieux mais bon, on voit quand-meme un travail de haute couture.
注目の新作。シェルカウイ&ジャレによるボレロ。これも音楽がいいから、それだけで満足。
振り付けは、うーん。旋回しっぱなしの15分。ダンサーたち、目が回っちゃうね。ボレロならではの盛り上がりと、ひたすら回り続けるダンサーを見ると、ちょっとトランス状態になる。
セノグラフィーは素晴らしい。巨大な鏡を舞台において、鏡越しに見るダンサーたちと、床に投影されたグラフィックヴィジュアルの反射が不思議な雰囲気を作り出す。まるで、ダンサーたちが宇宙で舞っているようなイメージで、かなり面白い。
ジヴァンシーのディレクター・アーティスティック、リカルド・ティッシの衣装も注目の的だけど、もっとすごいのを期待していた。もちろん、オット・クチュール仕事を感じさせるディテールではあったけれど。
a0284783_0225291.jpg
a0284783_0232150.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-05-29 00:25 | アート | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル