Paris Gourmand パリのおいしい日々

ランブロワジー(パリ4区) L'Ambroisie 75004

28 mai 2013

En me mettant une nouvelle jolie robe, diner au pays des Dieux. Ca fait 3 ans? Ravie...
新しいドレスを着て、久しぶりに、神々の国でディナー。3年ぶりくらい? 嬉しい、、。
a0284783_0465575.jpg


La premiere fois que je suis venue ici etait l'automne 1995. C'etait un choque de bonheur. Rouget, veau a la milanaise et le voiture des desserts.
C'est quand-meme rare a continuer a visiter un restaurant plus de 15ans pour moi.
3ans d'absence car la derniere fois, a vrai dire, c'etait pas terrible en comparant il y a 5ans, 10ans ou 15ans...
最初にここに来たのは、1995年秋。感動的な食事だった。ルジェと仔牛のミラネーゼ、デセール盛り合わせだったなあ。
15年以上も同じシェフの同じレストランに通い続けられるのは、私にとっては珍しいこと。といっても、18年間で6~7回しか来ていないけど。
最後に来てから3年間の空白。前回、いまひとつだったので、、、。5年前、10年前、15年前のようなびっくりするような感動が、残念ながらなかった。
a0284783_0474545.jpg


Avec Billecart Salmon rose et brioche a la creme de caviar (la gougere me manque...)& saumon fume, pomme paille, creme aneth et caviar.
Ca commence bien!
ビルカール・サルモンのロゼと、カヴィアクリームのミニブリオッシュ(グジェールが食べたかったなあ。ここのグジェール、マイ・ベスト3に入る)、軽く温めたソモン・フュメとジャガイモ、チャービルクリーム、カヴィア。
いい感じでディナースタート。
a0284783_048113.jpg


Choisissons une bouteille....
Vous voulez prendre laquelle?
Je suis tentee par Chevalier-Montrachet de Domaine d'Auvenay. Malheuresement, le prix est presque 10fois plus cher que notre budget.
Pourquoi pas Monrachet de DRC? Helas, le prix est 30fois plus cher que notre budget!
ワインを選ぼう。どれがいい?
ドメーヌ・ドヴネイのシュヴァリエ・モンラシェに惹かれるなあ。ザンネンながら、価格が、予算の10倍近い。
DRCのモンラシェも素敵ねえ。こちらにいたっては、我々の予算の30倍!
a0284783_0492924.jpg


Soyons raisonables.
Meursault Blagny 2005 par Leroy Negosiant. On pourrait sentit un peu de charme d'Auvenay, j'espere...
Tres joli couleur, fleur blanche, fruit blanche, miel, gramour. Tres bon.
現実に戻りましょう。
ムルソー・プルミエクリュ・ブラニー2005、ルロワ・ネゴシアン。ちょっとは、ドメーヌ・ドヴネイの魅力を感じられるかしら?
きれいな色、白い花や果物、ふわりとハチミツ、しっかり包容力がある味わい。あぁ、おいしい。
a0284783_0495394.jpg


Cromesquis d'escargot.
Pas mal mais j'aurais prefere que la croute soit plus croquante et chaude.
エスカルゴのクロメスキ(ちびコロッケ仕立て)。
悪くないけど、フライの部分がもう少し熱くてカリッとしてるほうがいいな。
a0284783_051432.jpg


Une belle cote de veau pour deux personne avec la delicieuse gratin dauphinois.
Le veau est bien cuit et delicat. Le jus est bon. Trop d'ail.
Sagement bon mais sans frisson au dos. Avant, je l'avais toujours.... Tres difficile etre toujours au top pendant plusieurs decennies.
仔牛の大きな背肉を2人で。
上手に焼けているし、ジュもいいけど、ニンニク多すぎ。グラタン・ドフィノワは素晴らしい。
おいしいはおいしいけれど、背筋がゾクゾクしない。5年くらい前までは、来るたびにゾクゾクさせてくれたんだけどなあ。トップレベルを何十年も持続させるのって、本当に難しい。最初にフランスに住んだときから、18年。その間、同じ店で感動を与え続けてくれているシェフって、アラン・パサールだけかな。
a0284783_0523348.jpg
a0284783_0524632.jpg


Enfin, un frisson au dos, quand-meme!
Ma tres tres chere tarte fine sablee au cacao amer, glace vanille.
Bonjour toi, contente de te revoir.
La meilleuse tarte au chcolat fondant de ma vie.
Elle et Dacquoise (faudrait le refaire, Papa Pacaud, s'il vous plait) sont mes peches-mignons chez L'Ambroisie.
ようやくゾクゾクした!
最愛のタルト・オ・ショコラ。薄いカカオサブレの中は、ムースみたいなふわふわのとろけるショコラ。ヴァニラの香りが魅惑的なアイスクリームと。
相変わらずおいしそうな姿ね~。再会できて嬉しいな。
お誕生日に、このタルトを丸ごと手にするのが、昔からの夢。このタルトとダクワーズに、いつもうっとりする。ダコワーズ復活させてください、パパパコ。
a0284783_0532774.jpg


Fin du repas avec Muscat d'Antoine Arena et des petits fours.
アントワーヌ・アレナのミュスカとプチフールで食事の終わり。お腹一杯。ご馳走様でした。
a0284783_0542466.jpg


Voici le chef de ce soir. Mathieu Pacaud.
Papa Pacaud n'a pas travaille ce soir. Apres 30ans du travail a l'Ambroisie, il se repose de temps en temps.
Bonne continuation, Mathieu. Je crois beaucoup en vous.
今夜のシェフは、マチュー・パコ。
パパパコは、今夜はオフ。30年以上もランブロワジーで働き続けてきたパパパコ、最近は時々休みも取っている。
がんばってね、マチュー。偉大すぎるパパと比べられてしまうのは大変だろうけれど、あなたの才能を私は強く信じています。
a0284783_0561439.jpg


A bientot j'espere, l'Ambroisie.
Merci beaucoup pour cet agreable soiree.
また近いうちにこられますように。素敵な夜をありがとう、ランブロワジー。
a0284783_0551795.jpg

http://ambroisie-paris.com/
[PR]



by yukinokano | 2013-05-31 00:57 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル