Paris Gourmand パリのおいしい日々

ピエール・エルメ新作発表会 Presentation des nouveautes chez Pierre Herme

05 septembre 2013

Presentation des nouveautes de Pierre Herme.
Cette annee, a Theatre Odeon.
Il fait trop chaud (33degrees?), pauvres filles d'accueil sous le soleil.
ピエール・エルメ新作発表会。今年はテアトル・オデオンで、ピアノ&コントラバス&ソプラノ&バリトンの音楽を傍らに。
すっごく暑くて(33度くらいあったとか?)、直射日光を浴びる受付の子たち、かわいそうだった。でもフランス人だから、喜んで日光浴してたのかな。
a0284783_2329875.jpg


TDecor pour la collection "Ispahan".
”イスパアン”コレクションのデコレーション。うっとり。
バラ&ライチ&フランボワーズ、イスパアンの味、大好き♪ でも、マカロン生地があまり好きでないので、元祖イスパアンじゃなくて、イスパアンコレクションの、パリブレストとかケーク、クロワッサン、ミルフイユをひいきにしている。10月22日からの”フェティッシュ・イスパアン”期間には、シューやサブレも登場。楽しみ~。
a0284783_2332352.jpg


Ispahan a maintenant ses propres packagings, designes par Kenya Hara, designer et directeur artistique de Muji.
イスパアン専用のパッケージが出来た。デザインは、原研哉。
a0284783_23332642.jpg


Collection "Les Fetes".
Buches (nouveaute "Infiniment Citron"), Flocon "Bayadere", Buche "La vie est belle" designee par Bernard Quentin, Noel a la Montagne II, Omelette norvegiennen Ispahan et galette au riz au lait & caramel.
J'ai tout aime, notamment Omelette norvegienne, Noel a la Montagne II et Galette au riz au lait.
Galette au riz au lait vous semble trop lourde? Mais, non! L'equilibre est parfait ainsi le gout est suave. Vraiment, PH est un genie.
”ノエル&年末&エピファニー”コレクション。
新作ビュッシュは、アンフィニマン・シトロン。フロコンには、鮮やかな”バヤデール”が加わった。ベルナール・カンタンがデザインしたビュッシュ”ラ・ヴィ・エ・ベル”に、イスパアン味のノルウェイ風オムレツ。そして、ガレットは、リ・オ・レ&キャラメル味。
ノルウェイ風オムレツ、ガレット、フロコン”バヤデール”、イスパアンのシューがよかったな。
リ・オ・レ&キャラメル&ガレット、死ぬほど甘そうなイメージだけど、そこは、さすが天才パティシエ!絶妙なバランスで、おもわず唸る美味しさ。
a0284783_23341127.jpg
a0284783_23343631.jpg
a0284783_2334528.jpg
a0284783_23351093.jpg


Decor pour "Les Jardin 2014". Belle, belle, belle!
Macaron potiron&mais et macaron bettrave etaient chouettes. L'ere de legume arrive dans le monde de la patisserie.
マカロンコレクション”レ・ジャルダン2014”のデコレーション。素晴らしい!の一言に尽きる。
カボチャ&トウモロコシ、ベトラーヴのマカロンが秀逸。料理界はすっかり野菜の時代になったけれど、お菓子界も少しずつ野菜の時代に向かっている。
a0284783_2337294.jpg
a0284783_23374910.jpg
a0284783_2338440.jpg


Degustation au foyer, tres joli ambience.
Tiens, Monsieur Herme.
デギュスタシオンスペースは、劇場のフォワイエ。雰囲気たっぷり。あ、ムッシュ・エルメ。
a0284783_233903.jpg


On a de la chance de vivre dans la meme epoque que Monsieur Herme.
Merci beaucoup pour ce magnifique apres-midi.
ムッシュ・エルメと同じ時代に生きられるのは、とても幸せだと思う。
幸せな時間をありがとうございました。
a0284783_23395389.jpg

http://www.pierreherme.com/
[PR]



by yukinokano | 2013-09-06 23:40 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

検索

ブログジャンル