Paris Gourmand パリのおいしい日々

ル・パルク@レ・クレイエール(ランス) Le Parc aux Crayeres (Reims)

08 septembre 2013

Bonjour Reims! Fait beau, contente d'etre ici.
ボンジュー、ランス!いいお天気ね。
a0284783_20123565.jpg


Heureur dejeuner au Parc des Crayeres.
L'heure d'aperitif avec de jolies cuvees accompagne par un des chefs que j'adorent et apprecient enormement depuis des annees, Philippe Mille.
Sa cuisine me manquent beaucoup a Paris... Reviens vite, Philippe!
レ・クレイエールのメインダイニング、ル・パルクで幸せランチ。
アペリティフ。素敵なキュヴェと、大好きで、その腕を高く評価している料理人と♪
フィリップ・ミルがパリからいなくなってしまって寂しい。早く戻ってきてね。リッツかな、ムーリスかな、、(^^)?
今後のフランス料理界をリードしていくのは、間違いなく彼だと思う。
a0284783_2014848.jpg
a0284783_20142616.jpg


Salon 1999 & Grand Siecle. La folie? Non. Ici, le prix des champagnes sont incroyablement raisonables. On peut faire la folie.
Les deux cuvees sont assez similaires. Pouvez-vous distinguer lequel est le votre?
サロン1999&グラン・シエクル。この店は、シャンパーニュの値段が本当に安い。普段手が出しづらいものが、ここだと頼めちゃう。
似てるね。どっちがどっちか分かる?
a0284783_20153492.jpg


A table! Le dejeuner commence au Parc.
バーからテーブルに。ル・パルクの午餐、スタート。
a0284783_2016234.jpg


Gros gamberoni coupe a cote de table, chaud/froid de haddock, pomme de terre, reduction de soupe de poissons.
Oh la la,,, eeeexquiiiis! Quelle sauce, quels gouts!
Mon chouchou numero1 de ce dejeuner.
巨大ガンベローニがデクパージュされて、アドックのショーフロワにあしらわれる。
ガンベローニの生々しさを残した火加減、最高。魚のスープのレデュクションもたまらない。これぞフランス料理!的な奥ゆきある味、でも重たくない。余ったソース、持って帰りたかったなあ。
今日のご飯、一番のおきにいり。
a0284783_2016571.jpg
a0284783_20171798.jpg


Oeuf mollet habi de poudre de champignon, girolles, champignon de Paris et grenouille.
Saveurs automnaux.
トロトロ卵、周りはキノコパウダー。ジロール、マッシュルーム、カエルと。
秋香満載。
a0284783_20195678.jpg


Cabillaud, pomme de terre, tomate.
Accompagnee par soupe de tomate aux fregola et des pates "alphabet". Mimi et bon.
タラ、ジャガイモ、トマト。
付けあわせは、フレゴラとアルファベットパスタ入りトマトスープ。かわいくておいし。
a0284783_20205957.jpg
a0284783_20211718.jpg


Petite visite dans la cuisine en pleine action.
Philippe est encore plus beau dans la cuisine.
途中でちょっと厨房探索。
佳境の厨房に立つフィリップ、いい顔してる。
a0284783_20222276.jpg


Caille rotie et se cache dans la fleur de courgette & bebes courgettes, pomme de terre, girolles.
Tout est parfait, la cuisson, le gout, l'equilibre...
Milles applaudissement pour la haute cuisin de Philippe Mille!
ウズラ。ロティとクルジェットの花包み。ミニミニクルジェット、ジロール、ジャガイモ。
火加減、風味、バランス、すべてが高度に決まっていて、お見事。
フィリップ・ミルのガストロノミー料理に、拍手喝采。
a0284783_20225929.jpg


Caille est accompagnee par son oeuf delicieusement accompagne par les miettes de cuisse de caille, pomme de terre, etc.
Suave!
ウズラの付け合せは、ウズラの卵とミネストローネみたいなスープ。
これがまた、美味しいのなんのって。
a0284783_20233574.jpg


Apres avant dessert d'abricot, voici le dessert signature, Vagues crousillantes, caramel citron. J'adore ce dessert!
J'aimerais faire la connaissance avec Arthur Fevre, le jeune chef patissier des Crayeres.
杏のアヴァンデセールのあと、この店のシグニチャー・デザート。嬉しいな、これ、大好き。
レモンキャラメルのパリパリ波。パリパリの薄さも絶妙で、ほんとによく出来た作品だと思う。
これを創ったアルチュール・フェーヴルとお話してみたい。まだとても若い、この店のシェフ・パティシエ。
a0284783_20241610.jpg
a0284783_20243790.jpg


La bouteille qui nous a rendu euphorique pendant le dejeuner. 3600btls dans le monde entier.
La premiere fois que je bois/vois un millesime de Monsieur Selosse. Sublissimo!!! 
食事中、私たちを幸福感で満たしてくれた一本。鬼才の傑作。ミレジム、飲むのはもちろん目にするのも初めて。
出荷3600本。シャンパーニュ地方きってのこの名店ですら、ほんの少ししか分けてもらえなかったそう。譲って欲しい、リスト価格でいいから、、、。
a0284783_20254755.jpg


Substance 2002 de sacre Jacques Selosse etait parfait pour ce dejeuner.
Frais, miele, mirabelle, beurre, brioche, caramelise, oxide.... Au feu de mesure, il a change ses charmes. Fascinant vin!
Un dejeuner de reve. Merci milles fois, Philippe, tous du Parc des Crayeres et Jacques Selosse.
ジャック・セロス,シュプスタンス2002。
フレッシュ、ハチミツ、ミラベル、バター、ブリオッシュ、カラメル、そして酸化と、見事な変化をとげながら、上品かつ力強く、アミューズからウズラまできちっと寄り添ってくれた。すーっごいっ香りと味に、感動の嵐。
長い間記憶に残りそうな素晴らしいランチ。フィリップ&ル・パルクの皆さん&ジャック・セロスに、深い感謝。
a0284783_2026970.jpg

http://www.lescrayeres.com/#/le-parc/
[PR]



by yukinokano | 2013-09-09 20:21 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル