Paris Gourmand パリのおいしい日々

マ・シェール&タンドル和牛ソワレ(パリ17区)Soiree WAGYU a Ma chere & tendre 75017

10 avril 2014

Soiree Wagyu & Sake a Ma chere & tendre, un nouveau steak-house a Paris.
Race Wagyu eleve en Australie et distribue par Noucheries Nivernaises.
ワギュウ&日本酒のソワレ。去年できたステーキハウス”マ・シェール&タンドル”で。ここは、世界中のいろいろな種類の熟成肉を楽しめる店。
時々、テーマを決めた牛肉ソワレを催していて、今夜のテーマはワギュウ。オーストラリア産のワギュウ種の、さまざまな部位を食べ比べ。
a0284783_5553690.jpg
a0284783_5554556.jpg


Filet cru en sushi, Bavette grille, Faux-Filet a la pancha, Entrecote rotie.
Tres interessant a comparer les plusier morceau d'e meme race. Mon chouchou etait Faux-Filet dont la gras est tres elegante et j'ai trouve le meme charme que Wagyu au Japon. Cote etait quand-meme extraordinaire et bavette etait tendre comme tout. Qu'est- ce que c'etait delicieux...
Bientot, cette race sera dans la carte de Ma chere & tendre. A saveurer!
フィレは生で鮨(酢飯が恐ろしい味だったので、はがしてカルパッチョとして食べた)、バヴェットはグリエ、フォーフィレは鉄板焼き、そしてリブロースのロティ。たっぷりサシが入って、それは見事な柔らかさ。初めてワギュウを食べたフランス人も多く、皆感動しきり。
私は、フォーフィレが一番脂がエレガントで日本の和牛に近い感覚で好きだった。もちろんリブロースは強烈なおいしさだし、バヴェットもバヴェットと思えぬとろけるような味わい。20人ほどのメンバーの意見は、フォーフィレ、ロブロース、バヴェットとまんべんなく好みが分かれた。
ワギュウ種の牛肉、近々にこの店で味わえるようになる。お高いけれど、今までは超高級店でしか見かけたことなかったので、それに比べると手ごろだと思う。
a0284783_5551497.jpg

a0284783_5545952.jpg
a0284783_5552775.jpg


En plus, ca va parfaitement bien avec le sake. Wagyu est tres persille et naturelement sucre. Le cote sucre va bien avec le douceur sucre de sake. Si c'etait Limousin, Normande ou Angus, cela serait aussi bon marriage?
あわせたお酒は月桂冠の鳳麟。
脂がのった甘いワギュウに、純米大吟醸にしてはしっかりしたコクのあるこのお酒の甘味がピッタリ寄り添う。これまた、初めて日本酒をしっかり飲んだというゲストも多く、その相性のよさに皆ご機嫌。
ワギュウじゃなくて、リムーザンやノルマンドみたいな赤味系の品種だと、日本酒との相性どうなのかしら?
a0284783_556755.jpg


Cheesecake a la pate de haricot rouge. Pas mal du tout! Avec Uneshu.
今夜は"和"がテーマだからか、NYチーズケーキに餡が乗ってた。これが、意外にあって,とても美味しい。マロンクリームの感覚で餡がある感じ。月桂冠の梅酒とともに,最後まで大盛り上がり。
a0284783_5562157.jpg
a0284783_5563291.jpg

http://www.machereettendre.com/en/
[PR]



by yukinokano | 2014-04-12 06:05 | | Comments(2)
Commented by handbags f at 2014-04-27 11:46 x
hermes courier homepage マ・シェール&タンドル和牛ソワレ(パリ17区)Soiree WAGYU a Ma chere & tendre 75017 : Paris Gourmand パリのおいしい日々
Commented at 2015-04-08 18:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

検索

ブログジャンル