Paris Gourmand パリのおいしい日々

バー・デュ・ムーリス&サル・プレイエル Le Bar du Meurice & Salle Playel Paris

11 avril 2014

Aperitif time avec le sourire de William, LE doyen du Meurice.
ウィリアムの笑顔の元、アペリティフ。ウィリアムは、ル・ムーリスの最古参で、バーのディレクター。とってもチャーミングなイタリア人で、このパラスになくてはならない人物。
a0284783_1856294.jpg

a0284783_18555414.jpg


Que des cocktails avec fraise et framboise. Oui, c’est printemps. Delicieux.
ジャズ演奏を傍らに、イチゴ&ミント&ロゼシャンパーニュと、赤い果物モヒートすすりながら、楽しくて美味しいおしゃべりタイム。
a0284783_18554352.jpg
a0284783_18563930.jpg

a0284783_1856102.jpg


J’aurais aimer ester au bar du Meurice mais Salle Playel m’attend.
Orchestre Philharmonie de Radio France dirige par LEUR maître, Myung-Whun Chung. Malher No2.
Graaand orchestre, 11contabasses, 10 corns! Et une centaine de choeuristes. Tres controle, tres calucule, bien execute mais un peu de manque de sensation/meditation.
ムーリスのバーにずっといたいけど,サルプレイエルが待っている。
ラジオフランス管、マーラー2番、このオケの主席指揮者ミュン=フン・チャン。10年くらい前、サルプレイエルがリニューアルオープンしたときも、この曲でこけら落としだったっけ。パリ管だったかな?指揮者は忘れちゃった。
おへそから上だけですべてをコントロールしているような、品のいい指揮。演奏も、それに乗じてかちっと丁寧。いいけど、もう少し瞑想的&ダイナミックな方が好き。それにしてもマーラーは大きい。コントラバス11、ホルン10の大編成&100人くらいのコーラス。この規模、好き♪
a0284783_18573310.jpg

a0284783_18574729.jpg


En rantrant de Salle Playel, on peut apprecier cela. Tres agreable.
帰り道の途中、凱旋門とエッフェル塔が見えるのも、サルプレイエルに行く楽しみの一つ。
おいしいお酒といい音楽で過ごす、すてきな金曜日の夜。
a0284783_18591262.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-04-15 19:07 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

検索

ブログジャンル