Paris Gourmand パリのおいしい日々

カーサ・フリアン(トロサ)Casa Julian (Tolosa)

27 avril 2014

Tolosa, la ville d'haricot...
サンセバスチャンから山側に少し分け入ったところにある小さな町トロサは豆が名物。周りは美しい丘陵。
a0284783_302054.jpg


Ce n'est pas haricot que je veux manger aujourd'hui.
Dejeuner a Casa Julian, institution de chuletta ou je voulais venir depuis quelques années. Enfin le reve se realise.
今日は、豆ではなくて肉を食べにきた。
数年来訪ねたくて仕方なかったカーサ・フリアンに、念願の初訪問!
a0284783_305571.jpg
a0284783_31921.jpg


Succulant comme j'imaginais, culetta & poivron confit, accomapgnee par un des vins de Vega Sicilia. On fini le déjeuner avec Xaxu, gâteau de Tolosa. Simple et très bon.
Fantastique ambiance et quel père et quel fils! Vive Casa Julian! Eskerrik asko!
チュレタ(リブロースのグリル)を食べるならぜひここへ!と、舌の肥えた知り合いが絶賛している店。秋に来そびれていて、ようやく念願かなった。
炭火で焼くチュレタ。パパと息子が焼き係で、パパが私たちの肉を焼いてくれた。豪快な塩のあて方、炭の熱で汗を垂らしながらじっと肉と火を見つめる真剣な目。でも、笑うとかわいらしくて、互いに理解できないフランス語とスペイン語で交わす会話のなんと楽しいこと。
焼き上がったチュレタは、香り、表面の食感、味わい、そして味付け、全て文句なし。
付け合わせの熱々ピーマンコンフィも絶品。
ヴェガ・シシリアが作るカジュアルキュヴェがどんぴしゃ。今度来るときはウニコをあけよう。
おやつは、トロサ名物チャチュ。卵がたっぷり香る素朴で美味しいお菓子。あー、来られてほんとによかった。時間がとまったような不思議な空間のなかで、至福のひととき。
a0284783_303667.jpg
a0284783_314899.jpg
a0284783_313790.jpg

a0284783_315535.jpg

http://www.casajuliandetolosa.com/
[PR]



by yukinokano | 2014-05-01 03:03 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

検索

ブログジャンル