Paris Gourmand パリのおいしい日々

オペラ座バレエオルフェとユリディス Ballet de l'Opera de Paris Orphee &Euridice

08 mai 2014

Quel plaisir de revoir Marie-Agnes, en plus dans Orphee et Eurydice de Bausch. Rien que pour les mouvements de ses bras, ca faut la peine a regarder cet opera/ballet.
マリ=アニエスの復帰!しかも彼女の十八番の一つ、グルックの傑作にバウシュ振り付けたオペラバレエ、オルフェ&ユリディス。彼女の腕を見るだけでこの作品を見る価値がある。4場の衣装も袖無しだったらもっといいのにな。
a0284783_0122955.jpg
a0284783_012743.jpg


Kader me manque énormément dans cette pièce ainsi Eleonora et Miteki, mais bon, Marie-Agnes nous a donne un pur bonheur meme si elle m'a manque dans la 1ere scène.でもやっぱりステファンは、う〜ん。3年前よりは、体の筋肉もきれいで表情もよくなった。でも、動き出すと、うぅぅぅ〜ん。
カデールがものすごく恋しいし、完璧だったカデール&エレオノラのカップル、妖精のようだったミテキもとても懐かしい。カデールは背中だけでも物語を語っていたっけ、、。エレと手を触れるシーンなんて見る度に目がうるうるしたのを、9年も前のことだけれど今もよく覚えてる。いい時代だったなあ。
a0284783_022352.jpg

a0284783_01243100.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-10 00:22 | アート | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

タグ

ブログジャンル