Paris Gourmand パリのおいしい日々

ヤニック・アレノのパヴィヨン・ルドワイヤン(パリ8区)Pavillon Ledoyen par Yannick Alleno 75008

12 septembre 2014

Quel plaisir de savourer a nouveau la haute cuisine de Yannick a Paris.
Courchevel est cool, Le& était tres amusant mais c'est Paris qui est sa ville.
Bienrevenu a Paris, mon chef que j'adore depuis 1999. A ta santé, avec Moet & Chandon 99 et Don Perignon 04.
クーシュヴェルはたまらなく華やかで素敵だけれど、やっぱりヤニックにはパリが似合う。
ヤニックのガストロノミー料理を再びパリで食べられる喜びに、モエッテシャンドン99とドンペリニヨン04で乾杯。パリにお帰りなさい!
a0284783_17461020.jpg

a0284783_17462040.jpg


Apres des amuses avec beaucoup d'extractions, le clés de la nouvelle vision de la sauce que Yannick fait des recherches depuis quelques années, 3 entrées qui m'ont rendu euphorique 200%. Ils m'ont rappelé pourquoi j'aime tant sa cuisine depuis 15ans. Oh la la, tout mes serveaux se réveillent!
クーシュヴェルやモエッテシャンドンのイベント”Le&”で披露した、ヤニックが考える”現代のソース”である抽出液を巧みに使ったアミューズ達の後、3皿の、それはそれは美味なるアントレたち。
サバ&ハイビスカス&シソ、リヴザルドでポシェしたフォアグラ&洋梨&ネズの実、そして中でもひときわしびれたのはウナギのスフレ&ベトラーヴ&クレソン。
味覚が完全に覚醒して興奮状態。体中が幸福感に包まれる。久しぶり、料理でこの感覚を得たのって。15年来、どうしてこんなに彼の料理が好きなのかを、しみじみ思い出させてくれた。
a0284783_17474323.jpg
a0284783_17482164.jpg

a0284783_17502451.jpg


Apres ces 3 entrées de reve, le turbot & os a moelle n'a pas vraiment sa place meme si ce plat était aussi très bon.
感動的な3皿の前菜の後に登場した主菜は、ちょっと立場が難しい。見事なヒラメの骨髄添え&アーティチョークのパルメザングラタン。きっちり美味しいのだけれど。
a0284783_17495486.jpg


Fromage qui a l'allure de dessert comme il faisait au Meurice et..
フロマージュは、ムーリスのときからやっていた、料理的フロマージュ。シェーヴルにナツメヤシとレモンコンフィ。シンプルで完成高し。
a0284783_17504751.jpg


..les desserts qui m'appellent un peu de Camille. Pas mal!
おやつ。カミーユを思い出すものもあれば、進化系も。なかなか美味。
a0284783_17512755.jpg

a0284783_1751613.jpg

a0284783_1751978.jpg

a0284783_17514539.jpg


Avec le service de haute qualité style "Ledoyen" et la cuisine assurée par Yannick qui est ravi a être ici, le diner était tout simplement un reve. J'adore la gastronomie française, j'adore des restaurant de haute gamme et j'adore Yannick.
客席は、クリスチャン・ルスケール時代のスタッフがかなり残っていて、ルドワイヤンらしい品よくやわらかな上質なサーヴィス。最近、超高級店でもきっちりこなれたサーヴィスが出来るところが少なくなっているだけに、貴重な心地よさ。
ハイエンドな料理とサーヴィス、そして美しい空間が重なって初めて生まれる、希有で至福のレストラン時間に、心から感謝。つくづく思う、レストランてオペラにそっくり。全てのパーツがよいときだけに味わえるその瞬間だけの幸福感はドラック的。こんな感動と出会えるから、レストランは止められない。 感動をどうもありがとう、ヤニック。
a0284783_1748523.jpg

a0284783_17464264.jpg
a0284783_17531092.jpg

http://www.yannick-alleno.com/restaurant/le-pavillon-ledoyen/
[PR]



by yukinokano | 2014-09-16 17:57 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル