Paris Gourmand パリのおいしい日々

グスト(パリ2区)Goust 75002

09 octobre 2014

Dejeuner a Goust d'Enrico Bernardo a Paris.
Un restaurant franco/espagnol/italien, enfin, des territoire des romains anciens. (Ils avaient du gout, sacres romains!)
Aujourd'hui, 100% italien.
世界最優秀ソムリエのタイトルをもつエンリコ・ベルナルドのグストでランチ。
彼の最初の店イル・ヴィーノは、ワインが主役のレストランだけど、グストは料理にもう少し比重が来ていて、フランス/スペイン/イタリア(古代ローマ~)が程よく混じった料理を出している。今日のテーマは、100%イタリア。
a0284783_20234097.jpg


Campari/Asti spumante & Parmigiano, Ravioles de poisson/legume &
Muscat de Vallee d'Aoste Domaine Grosjean 13, Volaille/risotto au cèpe et jus de Barolo&Langhe Nebbiolo Carlo Giacosa 12 et Tarte au citron vert/noisettes du Piemont. (il manquait seulement truffe blanche d'Alba!)
Franchement, la cuisine de Jose me plait beaucoup. SImple, agréable et bien equilibre. Je trouve qu'il a bien apris auprès de grands chefs qui ont de caractères (Frechon, Arzak, Berasategui) et a bien assimile en lui-même.
Le mariage mets/vins? Pas de photo, c'est "le meilleur sommelier du monde". Comme toujours, des sensations euphoriques… Bravi aux bels hommes des pays latins!
アスティスプマンテ&パルミジャーノ、魚と野菜のラヴィオル&ドメーヌ・グロジャンのミュスカ13、鶏とセープリゾット/バローロソース&カルロ・ジアコサのランゲ・ネッピオーロ12(すーばらしい!)。アルバの白トリュフがあれば、完璧だったねえ(笑)。
ジョゼの料理、なーんか、好き。シンプルで感じよくて、バランスとれていて自然体。ブリストル、アルザック、ベラサテギと、バラエティ豊かな三ツ星で修業したスペイン人。強い個性がある3人の巨匠の教えを、自分の中に素直に同化させているように思える。ワインが料理のおいしさをより引き出しているのもあるかも。
ワインとのマリアージュ?世界最優秀ソムリエの感性ビシビシ。いつもながら、面白くて新鮮、なのにものすごく納得。なるほど、これがワインと料理のマリアージュの妙なのね、というのを、エンリコはいつも感動的に味合わせてくれる。
2人のハンサムなラテン男にブラヴィ!
a0284783_20235251.jpg

a0284783_20232152.jpg

a0284783_20233275.jpg
http://www.enricobernardo.com/WEB/index.php/it/gousthome
[PR]



by yukinokano | 2014-10-10 20:24 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル