Paris Gourmand パリのおいしい日々

ル・ボン・サン=プルサン(パリ6区)Le Bon Saint Pourcain Paris 6eme

16 mai 2015

Au Bon Saint Pourcain était ma cantine pendant longtemps. Un simple et bon bistrot plein de charme a ferme sa porte il y a 14mois. Le propriétaire m'a demande s'il y avait quelqu'un qui s'intéresserait a ce bistrot, je lui ai presente un restaurateur que j'adore. Il n'a pas achete ce bistro mais c'est un des ses amis qui ont quelques très bons bar a vin vivant que j'adore a Paris.
大好きだったビストロ、オ・ボン・サン=プルサン。いかにもビストロらしい雰囲気と名物オヤジと可愛い犬が魅力で、カスレやブランダード、ポワローヴィネグレットやブランケットが大好物だった。
経済危機だ、もうやってらんねぇぜ、と、オヤジが店を閉めたのは、去年の春。誰が買ってくれそうなヤツを紹介してくれ、と頼まれ、大ファンの自然派ワインバーのオーナーを紹介した。彼はかなり乗り気だったけれど結局話がまとまらず。でも、彼の知り合いの、高感度自然派ワインバーやカフェをパリやNYで展開しているカリスマ経営者に話がつながり、彼が買うことになった。
a0284783_17514569.jpg

a0284783_17512923.jpg

a0284783_17522100.jpg


Apres les travaux, depuis 3 jours, Le Bon Saint Pourcain (pas "Au" mais bien "Le") est ouvert.
Nouveau couleur, nouveau décor mais pas trop de changement. Ca me fait du bien.
数ヶ月の大工事を経て、3日前、ル・ボン・サン=プルサン(オじゃなくてル)がオープン。壁の色や内装は変わったけれど、前の店だったときの雰囲気がちょっと残っていて、なんだかほっとする。
a0284783_17571976.jpg

a0284783_17531616.jpg


Bonjour et enchantée! La cuisine du chef Mathieu, travaille chez Sendrense (F. Robert, G. Banctel, les meilleurs eleves de Papa Pacaud) est géniale! Les vins sont moitié vivants, moitié classiques.
L'ambience a un peu change mais toujours beaucoup de charmes. Très contente de retrouver ce lieu que j'adore depuis longtemps avec cette nouvelle equipe. J'y frequantrai.
という訳で、昨日さっそく、はじめましてご飯。シェフのマチューは、フレデリック・ロベールとジェローム・バンクテルというパパパコが仕込んだ2人の腕利き料理人に、サンドランスで師事した人物。期待通りの素晴らしいキュイッソンに、新オーナーが手がける他の店に通じる、素材力を大切にした体に優しい感じのしみじみ沁みる美味しさが、どの皿にもあふれている。嬉しいなあ、こんなにいい料理人さんがご近所に来てくれて。
ワインは、以前の店に並んでいたようなクラシック半分、新オーナー好みの超自然派半分という感じ。
大好きだった店がなくなり、大好きになりそうな店が誕生。前のお店みたいに、仲良くなれますように。
a0284783_1754053.jpg

a0284783_17532781.jpg

a0284783_17523267.jpg

a0284783_17544586.jpg

a0284783_1754463.jpg

a0284783_17544854.jpg
a0284783_17584247.jpg

10bis rue Servandoni 75006 Paris
01 42 01 78 24
[PR]



by yukinokano | 2015-05-17 18:00 | | Comments(2)
Commented by Bera at 2015-05-17 19:33 x
加納様
いつもわくわくしながら拝見しています。
オ・ボン・サン=プルサン、そういう事情だったのですね。
昨年夏に「工事中」の貼り紙を見つけ、しかも黒板に「フランソワ、ありがとう!」という落書きを見つけて、ご主人ご病気?それとも閉店?と事情を知りたかったのです。年末には夏に残っていた黒板のメニューも消えてしまっていて…。
パリに行ったときにはまた新しい出会いがありそうでわくわくしています。
教えていただき、ありがとうございました。
Commented by yukinokano at 2015-05-20 03:21
メッセージありがとうございました。
そーなんです、長い間買い手が決まらず、ずっとあの状態で、寂しかったです。
オボンサンプルサンがなくなってしまったのはとても寂しいですが、ルボンサンプルサンがいい店になりそうで嬉しいです!

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

検索

ブログジャンル