Paris Gourmand パリのおいしい日々

IWC(シャフハウゼン) Reportage chez IWC a Schaffhausen

21-22 mai 2015

Bonjour Rhin. Ou se cache l'or?
ボンジュー、ライン川!アルベリッヒがほしがっった黄金はどこに隠されているのかなあ。ラインの黄金の舞台になったのは、ライン川のどの辺りだったんだろう?
a0284783_16591575.jpg
a0284783_17225.jpg

a0284783_16592932.jpg


Reportage chez International Watch Compagnie, IWC. Interview avec Kurt Claus. Il est un des génies de l'histoire de haute horlogerie. Comme il y a 8ans, il m'a raconte des choses fascinantes.
ライン川のほとり、シャフハウゼン。IWC初訪問。機械時計業界における神様の1人、クルト・クラウスのインタヴュー。毎年、SIHHのIWCブースでゲストをもてなしているのを見かける。8年ぶりのお話、相変わらずのクラウス節がいい感じ。今日はめていた作品は、2007年に誕生した、彼の名前を冠したダ・ヴィンチのパーペチュアル。実はプラチナも50本だけ作っていたそう。天才時計師が作った傑作コンプリケーション、シリアルナンバー01。
a0284783_173088.jpg

a0284783_1711165.jpg


Petite escapade a Cascade de Rhin.
20年以上ぶりに、ラインの滝へ。ヨーロッパ最大級の滝。前に来たときは、コンスタンツから川下りをしたっけなあ。
a0284783_1658761.jpg
a0284783_16584266.jpg

a0284783_16581476.jpg

a0284783_16583217.jpg

a0284783_16582947.jpg


En Suiss allemand, au printemps, on mange beaucoup d'asperges.
そして、初夏のスイスは、ドイツ同様アスパラガスをひたすらいただく。アスパラガススープ、アスパラガスラヴィオリ、茹でアスパラガス。アスパラガス堪能。
a0284783_1741328.jpg


a0284783_1659279.jpg

[PR]



by yukinokano | 2015-05-23 17:05 | アート | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

検索

ブログジャンル