Paris Gourmand パリのおいしい日々

ル・カンシー(パリ12区) Le Quincy Paris 12eme

16 septembre 2015

Diner au Quincy de Monsieur Boboss. Mon bistrot/auberge chouchou numero 1 ainsi de Papa Pacaud.
Les entrées. Faaantastique!
昨夜。大好きビストロで食いしん坊宴会。
前菜編:
オーナーのムッシュボボスが自ら厳しく厳選して熟成のほどをチェックする36ヶ月熟成の玄妙な味わいの大好物生ハム&おまけでトッピングされたガチョウ(この店は鴨じゃなくてガチョウ)の芳醇なフォアグラ、どちらもとろけるまろやかさ。
ブルゴーニュ産(今となってはとても希少)のエスカルゴ、ジュウジュウグツグツ。
ネギのタルト、甘くふんわり。
美味しい踊り、踊っちゃう〜。
a0284783_0222583.jpg
a0284783_0215989.jpg

a0284783_022259.jpg

a0284783_024855.jpg


Les plats. Suaves!
主菜編:
初めてここに来た時、厨房で煮込まれ中の姿を見て気になってしょうがなかったブランケットドヴォーと、ついにボンソワー!スプーンを入れるとホロリととろける乳飲み仔牛も、定番の野菜たちも、濃厚なクリームも、期待通り最高!ご飯をたっぷり添えてパクパクパクン。
カスレ、この店はガチョウ肉が主役。ニンニクがきりりと効いた雄々しい味わい。すごい量で、初めて来た時、完食できずにうなだれた。今宵も、これをオーダーした同席者は完食できず、おののくばかり。
牛フィレのグリルを頼もうと思った同席者。ムッシュ・ボボスに、”グリルだと~?そんなもんは病人がたべるもんじゃ~”と諭され、鶏のフリカッセ。セップやジロールなどのきのこたっぷりで秋の味満載。
美味しさが身体中にみなぎる。
a0284783_0223679.jpg

a0284783_023150.jpg

a0284783_0231236.jpg

a0284783_023795.jpg


Dessert & Digestif. Fascinants, comme d’habitude.
Merci beaucoup, Monsieur Boboss et tout le monde de cet auberge que j’adore comme tout, pour cette émotion 200%.
Vivement la saison de Lievre et Truffe Noire!
食後編:
今日はすでにおやつを食べ過ぎているので、直接、この店名物の食後酒へ。のはずが、”おやつを食べないなんて!”と、こんもりヴァニラアイスクリーム。
そして最後は、恒例の”ボボス劇場”。詩を吟じるようなチャーミングな口上と共に作ってくれる、プルーンのリキュールのフランベ。見るたびに感動する儀式のような食後酒への誘いと、温かなアルコールが胃に染み入っていく心地よさにうっとり。この間一緒に来た友達は、感動のあまり、これお代わりしたっけ。
いつものごとく、若かりし頃ロンドンのサヴォイで活躍した俳優ばりにハンサムなムッシュボボスの写真を見せてもらって、ディナーが終わる。最高の雰囲気とチャーミングなスタッフ、そして美味しいご飯に囲まれた、唯一無二の劇場空間。生きる喜びを感じさせてくれる、稀有で最高のビストロは、敬愛するパパパコも大のお気に入り。
次は11月にリエーヴル、そして年が明けたらあの素晴らしいトリュフ入りかき卵に再会できますように。
メルシーボク、ムッシュ・ボボスと仲間たち!
a0284783_0235314.jpg

a0284783_024119.jpg

a0284783_02347100.jpg

a0284783_0214326.jpg
http://www.lequincy.fr
[PR]



by yukinokano | 2015-09-19 00:26 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

タグ

ブログジャンル