Paris Gourmand パリのおいしい日々

アレノ・パリ(パリ8区) Alleno Paris Ledoyen Paris 8eme

22 septembre 2015
Apres Quai d’Orsay, on traverse la Saine et Bonsoir Ledoyen/Alleno Paris.
外務省にオルヴォワール。セーヌをてくてく渡って、アレノ・パリ・ルドワイヤンにボンソワー!
a0284783_092449.jpg
a0284783_093534.jpg


Suuuuublime cuisine d’Yannick (je n’ai pas diner ici depuis 11mois…) accompagnée par deux suaves bouteilles de Cote d’Or ainsi une élégante bouteille de Kuheiji, nihon-shu (sake japonais).
Les vins sont très bons tout seuls mais pour le mariage met-boissons, c’est le Nihon-shu qui accompagne mieux a tout les plats; sardine, langoustine, rouget, courgette & fromage, cepe au vin rouge (oui, oui!) et boeuf wagyu.
10ヶ月半ぶり。相変わらず抜群に美味しいアントレたちに加え、今宵はプラたちもお見事。サーディン、ルジェ、ラングスティヌ、クルジェット、セープ、和牛。和牛こそストレートな美味しさだけど、他は皆、思いがけない風味の融合などがたっぷり施されていて、ほんとお見事。ヤニックが追求している新タイプのソース、エクストラション(抽出液)の使い方がものすごくこなれてきていて、唸る。特に、ムーリス時代から大好きだったセップの赤ワイン風味に、その使い方の魅力が存分に発揮されている。
ヤニック、ほんっとすごい。16年追っかけているけれど、第3次黄金期を迎えている気がするなあ。斬新で新しくて複雑、だけどきっちり決まってエッジがたったバランスよい仕上がり。
料理だけでうっとりなのに、今宵は飲み物も素晴らしい。ピュイリニーとシャンボールの秀逸な白赤の傍らに、九平次さんの日本酒も。単体ではワインの美味しさが際立つけれど、マリアージュにしてみると、すべての料理において、九平次のほうが料理にぴったりよりそえる。
日本酒とフランス料理のマリアージュの素晴らしさに、ここ数年感じ入っているけれど、その魅力をとても高いレベルで堪能した、感動あふれるディナー。
a0284783_0111437.jpg

a0284783_094394.jpg

a0284783_095289.jpg

a0284783_010056.jpg

a0284783_0101021.jpg

a0284783_0101919.jpg

a0284783_0102550.jpg

a0284783_0104244.jpg

a0284783_0105273.jpg

a0284783_0123384.jpg


Soirée sensationelle. Bonne nuit.
そして夜は更けて最後のテーブル。ボンヌニュイ。
a0284783_011440.jpg
http://www.yannick-alleno.com/restaurant/le-pavillon-ledoyen/
[PR]



by yukinokano | 2015-09-24 00:15 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル