Paris Gourmand パリのおいしい日々

2012年 09月 13日 ( 2 )




カミーユ・ルセック「ル・ムーリス」辞任 Camille Lesecq, depart de l'hotel Le Meurice

11 septembre 2012

Pour la premiere fois dans ma vie, je suis entree a cet bel hotel ayant les yeux pleins de larmes.
Bon, soyons honette, pas de larmes mais avec la tristesse, quand meme.
J'y suis venue pour voir Camille.
生まれて初めて、この美しいホテルに、目に涙を浮かべながら入った。
それはさすがにウソ。でも、悲しい気持ちで入ったのはホント。
カミーユに会いに来た。
a0284783_2241179.jpg


La premiere fois que j'ai goute des desserts de Camille Lesecq etait en janvier 2004. Juste apres sa nomination en tant que le chef patisseir de l'Hotel Meurice, il n'etait pas encore lui meme.
En avril de meme annee, "Tiens, tiens, il n'est pas mal...". 5 mois plus tard, "Ahhh, Camille, je t'adore!!!". Apres, je criais toujors les memes mots.
Ses desserts, ses patisseries, ses vienoiseries, ses g
alettes de rois, ses petis-fours des cocktails, ses oeuf de Paques.... Chaques fois, c'etait le pur bonheur.
Voici, son premier dessert signature, "Millefeuille comme vous voulez". Il n'avait que 23 ans.
カミーユ・ルセックのデザートを初めて味わったのは、2​004年1月。ホテル「ル・ムーリス」のシェフ・パティ​シエになったばかりで、まだ、彼のデザート、ではなかっ​た。
同じ年の4月に食べたときは「ふむ、ふむ」。その5ヵ月​後には「カミーユ、大好きっ!!」。その後はいつも、こ​の言葉を叫んた。
デセール、パティスリー、ヴィエノワズリー、プチフール​、ガレット・デ・ロワ、パックのショコラ、、。いつだっ​て、彼のお菓子を食べるのは純粋な喜びだった。
これは、最初の代表作品。”ミルフイユ、お気に召すまま​”。カミーユはたった23歳だった。
a0284783_2255238.jpg




Pendant les vacanes nonchalantes et sans soucis, une mauvaise nouvelle m'a frappee. On m'a annonce le depart de Camille Lesecq, MON patissier numero 1 depuis plus de 8 ans.
Il fera Au Revoir au Meurice a ce vendredi et s'installera dans quelques semaines dans la region d'Alsace, a Mutzig, en collaborant avec son "papa", Christophe Felder.
Une belle etape pour Camille, mais il me manqera trop au Meurice...
B
on, ma prochaine disination du voyage doit etre en Alsace pour retrouver ses delices.
Bonne chance et merci du tout mon coeur pour tout ce que tu as fait au Meurice pendant presque 9ans, mon cher Camille! Bye-bye.
8月、のんきなヴァカンスの最中に、悪いニュースが入っ​てきた。カミーユ・ルセックが、「ル・ムーリス」を辞め​る。
この金曜日「ル・ムーリス」にサヨナラをして、アルザス​地方で、彼の”パパ”であるクリストフ・フェルデールと​のコラボレーションで、数週間後にパティスリーオープン​する。場所は、Mutzig。
カミーユにとっては、新たなすばらしいステップ。でも、​彼がパリからいなくなるのはひどく辛い。早く、アルザス​旅行を計画しなくては、、。
幸運を!そして、9年間近くのおいしい幸せをありがとう​、大好きなカミーユ。バイバイ。
a0284783_2271723.jpg

[PR]



by yukinokano | 2012-09-13 22:08 | | Comments(2)

Saint Emillion Grand Cru, Nouvelle classement サン・テミリオン・グラン・クリュ新格付け

La semaine derniere, nouveau classement des grands crus de Saint-Emilion.  
On a maintenant 4 "premiers grands crus classes A" au lieu de 2 geants, Cheval-Blanc et Ausone.
En peu etonant car ces deux se figuraient vraiment "les mytiques int
ouchables".
Bon, Bravo en tout cas a Angelus et surtout a Pavie dont 1989 j'ai achete a Bordeaux il y a 12ans. Le tresor de ma cave, dorenavant!
http://www.lexpress.fr/styles/saveurs/vins/le-classement-complet-des-grands-crus-de-saint-emilion_1159971.html
先週、サン=テミリオン・グランクリュの新しい格付けが発表。
”プルミエ・グラン・クリュ・クラッセA”のシャトーが2つから4つに倍増した。
シュヴァル=ブランとオーゾンヌが、アンタッッチャブル感のあるきわめて特別なシャトーだっただけに、ちょっとびっくり。
アンジェリュスとパヴィは大いに祝杯をあげているだろうね。参加したい、、。
12年位前にボルドーで買った、パヴィ1989。先週の格付け発表を受け、今や虎の子。
a0284783_220582.jpg

[PR]



by yukinokano | 2012-09-13 22:00 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

タグ

ブログジャンル