Paris Gourmand パリのおいしい日々

2013年 06月 17日 ( 2 )




友達料理人のお別れ会 Soiree d'au revoir d'un ami cuisiner

16 juin 2013

Un de mes amis, tres talenteux cuisiner va rentrer definitivement au Japon. Yasuhiro Kanayama, il etait le chef de Bigarade et de Bistral.
Il devient le chef exective de l'hotel Hyatt Regency a Hakone.
Il nous manquera beaucoup.
Bonne chance au Japon et reviens vite a Paris, Yasu! Il porte un tablier sur lequel ses amis ont ecrit des mots de au revoir.
http://hakone.regency.hyatt.jp/
料理人友達がまた一人、日本に帰国してしまう。
ビストラルとビガラードのシェフだった、金山康弘さん。箱根のハイアット・リージェンシーのグラン・シェフに就任する。めでたいけど、 とっても寂しくなっちゃうなあ、、、。
箱根での活躍を楽しみにしています。そして、数年後にはパリに戻ってきて、フランス全部のハイアットの総料理長になってね(^^)。
お別れ会に集ったみんなの寄せ書き入りタブリエを手に。
a0284783_23401528.jpg


Ses amis cuisiners sont tous reunis a Gyoza Bar pour saluer Yasu.
Shinichi et Koji de Passage53, Kei de Restaurant Kei, Hiroki de Sola, Shinsuke d'Helene Darroze, Keigo de Sofitel Foubourg, Keita de Au bon accueil, Sota de Vivant Table, Toyo de Toyo, Takayuki d'ES, Ryuji de Terroir d'avenir, kosuke de Chez Michel etc etc...
Des cuisiners japonais qui nous regalent comme tout. Les fiertes japonaises!
やすシェフの送別会に、シェフ&料理人&パティシエ&ブーランジェ仲間たちが、ギョーザ・バーに大集合。
パサージュ53のしんシェフとひがきスーシェフ、レストラン・ケイのけいシェフ、ソラのひろきシェフ、エレーヌ・ダローズのしんすけシェフ、ソフィテル・フォブールのけいごシェフ、オ・ボナクイユのけいたシェフ、ヴィヴァン・ターブルのそうたシェフ、トヨのとよシェフ、ESのたかゆきシェフ、テロワール・ダヴニール&元ポンズのりゅうじシェフ、シェ・ミシェルのこうすけ君、和楽のむらたシェフ、etc etc。
パリジャンはもちろん、世界から来る美食家たちの舌を喜ばせている、パリの食シーンで活躍する日本人職人たち。彼らはほんとに日本の誇り!
a0284783_23412476.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-06-17 23:43 | | Comments(2)

58カリテ・ストリート(パリ5区) 58 Qualite Street 75005

16 juin 2013

Diner a 58 Qualite Street de Sylvain Sandra, le cadet de l'Itineraires qui vient d'avoir une etoile cette annee.
A la fois, restaurant, epicerie, salon de the, bar a vin, cafe. On peut utiliser ici comme on veut. Avec des objets anciens, tres symapatique cadre au bout de la montee a cote de Pantheon.
58カリテ・ストリートで夕食。今年ミシュラン1ツ星を取った、イチネレールのシルヴァン・サンドラのセカンド店。
レストラン、カフェ、サロンドテ、エピスリー、ワインバーが一緒になっていて、好きなように使って~、という感じ。
パンテオンに続く急な坂を上りきる直前、風情ある広場をのぞむ、いいロケーション。
a0284783_8494785.jpg
a0284783_8535316.jpg


Maki facon corean, oeuf mayo, salade de lentille & mangue, bruschetta, navarin d'agenau & puree.
Champagne, rose de Cote du Rhone, blanc de Cheverny, rouge de Cote du Rhone. On y mange/boire comme on veut.
韓国風海苔巻き、タマゴマヨネーズ、レンズマメとマンゴーのサラダ、ブルスケッタ、仔羊のナヴァラン&ピュレ。
シャンパーニュ、コート・デュ・ローヌのロゼ、シュヴェルニーの白、コート・デュ・ローヌの赤。
タパス感覚でいろいろ頼んで、自由気ままに食べられるのがいい。横のマダムは、一人でお茶を飲みながら、生ハムのせポレンタを食べていた。前に取材したとき、とても気になったポレンタ。次回、トライしてみよう。
a0284783_851517.jpg

a0284783_8503729.jpg


On termine avec cheesecake et mousse au chocolat (pas mal du tout!) acompagnes par Mimosa avec le jus d'orange presse sur la place. Tres bon mariage.
最後は、ライムが香るふんわりチーズケーキとかなり上出来なムース・オ・ショコラ。オレンジが合いそうなおやつたちだなあ。
シャンパーニュに、その場で絞ってくれるオレンジ果汁を少し加えて、ミモザを作ってもらった。うん、いい組み合わせ!
a0284783_852038.jpg


L'ambience village, hors Paris, calme, letro, sans facon, decontracte, gentil. Cuisine simple, pas "Wow!" mais correctement bon.
J'aime etre ici.
パリっぽくなくて、田舎の一隅と言う雰囲気で、静かで、レトロで、のんびりしていて、サーヴィスは優しい。素敵な内装とあいまって、ちょっと映画の中にいる感じ。料理は、”すごい!”というのではないけれど、きどらず素直においしい。
あけっぱなしのドアからすべりこんでくる微風に涼み、ゆっくりゆっくり暮れていく夏の空を眺めながら、とても気持ちのよい夜。いいなあ、こういうひと時。
a0284783_853122.jpg

a0284783_849240.jpg

http://restaurant-itineraires.com/
[PR]



by yukinokano | 2013-06-17 08:55 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

タグ

ブログジャンル