Paris Gourmand パリのおいしい日々

2013年 07月 13日 ( 2 )




フォーシーズンス・パリの美 Beautes de Four Seasons a Paris

12 juillet 2013

Lequel est plus beau a Four Seasons a Paris?
Le millieu du hall?
フォーシーズンス・パリで一番美しいのは?
ホールの中央の花?
a0284783_20165631.jpg
a0284783_2017251.jpg


L'entree du bar?
バーの入り口?
a0284783_20175796.jpg


La terrasse?
テラス?
a0284783_20183365.jpg


Le coin du hall?
ホールの一隅?
a0284783_2019777.jpg


Ou le chef Eric Briffard?
Comme d'habitude, il m'a raconte plein de choses fascinantes et passionantes. Merci Eric.
それとも、シェフのエリック・ブリファー?
いつもながら、素晴らしい話をたーっぷり熱く聞かせてくれた。ありがとう、エリック。
a0284783_20194575.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-07-13 20:20 | その他 | Comments(0)

オペラ座バレエ シーニュ Ballet de l'Opera de Paris Signes

11 juillet 2013

Hier. Mon dernier spectacle de Ballet de l'Opera de Paris de la saison 2012-2013. Signes de Carson.
夕べ。今シーズン最後のオペラ座バレエ。バスティーユで、カールソンのシーニュ。
a0284783_022311.jpg


Je pense qu'il faut montrer l'esprit et l'sensations que la danse dans cette piece.
Creer des ambiences qui fusionnent parfaitement bien avec les sublimes tableux d'Oliver Debre pourque les tableaux soient vivants. Pour moi, c'est fondamental.
Agreable a voir Herve mais Kader et Marie-Agnes (et Pietra, bien naturellement) m'ont terriblement manque. Pire encore, Yann n'a pas danse le pas de deux.
Ce n'etait pas la piece que j'adore tant...
この作品は、ダンスではなく、エスプリとかサンサシオンで舞台を包まなくてはいけないと思う。オリヴィエ・ドゥブレの崇高な抽象画と完全に溶け合い、画が息づくような雰囲気を創り出す、という点がとても大切。
そんなこと出来るのは、クリエーションダンサーであり、かつ、唯一無二の強い個性を持った、カデールとピエトラ&マリ=アニエス以外にいるはずがない。
エルヴェを見るのは、いつだって喜ばしい。でも、カデールとマリ=アニエスが2人そろっていないと、もう、作品として成り立たない。悪いことは重なり、セカンドロール・パドゥドゥにヤンが登場しなかった。
昨日見たのは、大好きでたまらない作品とは別のものだった。
a0284783_0233763.jpg
a0284783_0242285.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-07-13 00:25 | アート | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル