Paris Gourmand パリのおいしい日々

2014年 01月 02日 ( 2 )




リヨンオペラ座バレエ ジゼル マッツ・エク Giselle de Mats Ek de Opera de Lyon

31 decembre 2013

Le dernier ballet de 2013. Giselle de Mats Ek de Ballet de l'Opera de Lyon.
J'aime cette piece mais a L'Opera de Paris (a condition que les ditributions soient tres bien realisees), on ne le monte plus...
C'est une piece quand-meme tres tres bien. Ek est un genie!
2013年最後のバレエは、テアトル・ド・ラ・ヴィルで、リヨンオペラ座バレエの、マッツ・エクのジゼル。
この作品、95年とか96年に、モニク・ルドゥレールの引退公演で見たのが最初の出会い。よさが全然分からなかったっけ。初めてくらいのバレエ体験だったし、前衛的過ぎて。
その後、2001年に、改めて何度も見て、感動した作品。カデールの魅力が200%堪能できるし、ジョゼのイラリオンはもったいないくらいに素敵だし、セリーヌやマリアニエスのジゼルも涙誘われた。オレリ&マニュカップルは、きれい過ぎてそれぞれ本人的過ぎて、あんまりしっくりこなかったっけ。
あーあ、いい時代だったなあ。。。
あれから全然再演しない。しなくてもいいのかも。今だと誰が踊ればいいの?って感じだし。ジゼルは、マリアニエスかノルウェンかなあ。リュドミラでもいいかも。アルブレヒは、ニコラかエルヴェ?イラリオンはマチアスかヤン。アルブレヒの友だちは、ヤンかオドリック。農夫にはぜひ、アレッシオを再び。これなら見てもいいかも。
a0284783_20334974.jpg
a0284783_20335983.jpg
Dorothee Delabie en Giselle etait tres bien. Les garcons etaient.... Ceux de Paris etaient tellement parfaits que c'etait dificille a apprecier.
今日の公演は、ジゼルのドロテ・ドラビがとてもよかった。男2人は、NG。パリの思い出がよすぎるのでしょう。
a0284783_20334997.jpg




[PR]



by yukinokano | 2014-01-02 20:37 | アート | Comments(0)

アガペ(パリ17区)Agape 75017

30 decembre 2013

Le dernier restaurant de l'annee 2013. Bonsoir jolies boules noire!
今年最後のレストラン。ボンソワー、黒ボール!
a0284783_01024744.jpg

Enfin, j'ai pu venir Agape pour saveurer la cuisine de Toshitaka Omiya.
Delicieuse creme d'oignon de Champagne, emulusion de truffe noire, truffe et oinon en tempra. Je veux la manger tous les jours...
Noix de veau fumee au bois, clas...sique de la maison, revisite.
Oursin, salicorne, mousse de pamplemousse. Les sale & acidule remonte le sucre d'oursin. Tres bon mariage.
Saint Jacques, clementine, endive. Top!
ようやく、大宮敏孝君の料理を食べに、アガペに来られた。
アルページュ、ル・サンク(ルジャンドル&ブリファー)、M64、アガペ・シュプスタンスなどで活躍していた敏君は、去年アガペのシェフに抜擢され、1つ星をそのまま維持している。期待に満ちた夕食スタート。
シャンパーニュ地方のタマネギクリーム&黒トリュフのエミュルジョン。甘味が素晴らしい!毎日食べたいな。添えられた、タマネギと黒トリュフのテンプラもそそられる。
この店の定番、仔牛の燻製を、敏君風にアレンジ。
ウニ、サリコルヌ、グレープフルーツムース。塩味と酸味が、ウニの甘さを引き出して、とてもいいマリアージュ。
大きくて甘い見事なホタテに、アンディーヴとミカンのブレゼ。王道の美味しさ。
a0284783_01024780.jpg
a0284783_01024777.jpg
a0284783_01024766.jpg
Apres le foie gras en pot-au-feu, voici, le star arrive.
フォアグラのポトフ仕立てをいただいた後、今宵のスター登場。
a0284783_01031334.jpg

Poulette de Bresse "Mieral" en demi-deuil.
J'aime beaucoup ce plat classique.
Bien parfumee, juteuse, avant-premier de la reveillon!
ミエラル社のブレス雛雌鶏、ドゥミ・ドゥイユ仕立て。
皮と肉の間に黒トリュフを挟んで焼き上げる、クラシック料理。こういうの、大好き。
香り高くてジューシーで噛むほどに味が広がる。付け合せのトロンペットドモールも黒トリュフの厚いスライスも、好感度大。
大晦日宴会が一日早く来たみたい。
a0284783_01031331.jpg
a0284783_01031359.jpg
Apres des fromages de Monsieur Anthony entres autres comte 36mois et creme glacee au romarin, cedrat & poire en sucre souffle et mont blanc au glace a la truffe blanche.アントニーの、コンテ36ヶ月やその他フロマージュを味わったあと、ローズマリー風味のアイスクリームで口をさっぱりさせてから、薄い飴に隠れたセドラと洋ナシ、白トリュフアイスクリームを添えたモンブラン。
a0284783_01035262.jpg
a0284783_01040217.jpg
a0284783_01040216.jpg
a0284783_01042476.jpg
Chouette diner tres "Reveillon".
Merci beaucoup, chef Toshi!
美味しかった。クラシックベースで、食材の味がシャープに際立って、フィリップ・ルジャンドルの料理の魅力をきちんと継承している。
今度は、懐かしのブレス鶏&ラングスティーヌのラヴィオリ、作ってね。あ、舌平目のブランマンジェもお願いします。
ごちそうさまでした、敏シェフ。
a0284783_01044268.jpg
http://www.agape-paris.fr/





[PR]



by yukinokano | 2014-01-02 01:12 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

タグ

ブログジャンル