Paris Gourmand パリのおいしい日々

2014年 10月 12日 ( 1 )




クラウン・バー(パリ11区)Clown Bar 75011

11 octobre 2014

Samedi soir a Clown Bar.
A 20h30, assez calme. A 23h30, bonde jusqu'à la terrasse.
土曜夜のクラウンバー。20時半はまだ半分も入っていなかったのに、23時半はテラスまでぎーっしり。
a0284783_22471230.jpg

a0284783_22475763.jpg


Cote vins: Festejar Chardonnay 12 de la Domaine La Boheme & Pinot Noir de Scherller 11.
Miam, miam, miaaaam! Tellement naturels, ca se boit trop rapidement.
ワイン:ドメーヌ・ラ・ボエームのフェストジャー・シャルドネ12と、シュレールのピノ・ノワール11。
フェストジャー初めて。完全SO2なのかな、多分?ちょっぴり甘やかな香りを放つオーヴェルニュの気のいい発泡。ふつふつと沸き上がる細かな泡が愛らしい。寝ていたのを起こされてあくびをしている猫ちゃんみたい。ひんやりもいいけど、ちょっとぬるくなったところもまたオツ。
シュレールには相変わらず頭が下がる。上品でピュアなアルザスピノの魅力をたたえている。
どちらも極めてナチュラルで口当たりよく、危険なほど早いピッチで喉をながれおちてゆく。
a0284783_22471431.jpg

a0284783_2247930.jpg


Cote mets: Contente de retrouver la cuisine de Sota que j'ai beaucoup aime a Vivant Table.
Saint Jacques/ Navet/ Lard, Phitivier de canard, Cerf, boulot frit… Tout était sympathique et le meilleur est céleri rave/ tourteau.
料理:ヴィヴァン・ターブルで大好きだった創太君の料理を、久しぶりに満喫。
ツブガイのフライ&アイオリ、鴨のピチヴィエ、鹿のロティ、カブ/ホタテ/豚脂身、、、。全部美味しかったけど、最高は、根セロリ/カニ。カニの殻で取ってるのかな?ソースが素晴らしく、やっぱりフランス料理にはこういうエキス的部分が必要、と実感。ハーブもいいアクセント。
アコースティックがかなり強くて、人も多く音楽も大きめなので、おしゃべりするのに喉が痛くなるのが残念。バーとしての利用価値も高い空間なので仕方ないのかな。
a0284783_22475946.jpg

a0284783_22472891.jpg

a0284783_22481377.jpg

a0284783_22472179.jpg

a0284783_22473358.jpg

a0284783_22482720.jpg


Chouette diner avec de delicieux vins naturels. Bravo Sota!
素晴らしい自然派ワイン&創太君のおいしい料理とともに過ごす、楽しき夜。
a0284783_22481371.jpg

a0284783_22464536.jpg
https://www.facebook.com/pages/CLOWN-BAR-PARIS/1443072882610254
[PR]



by yukinokano | 2014-10-12 22:50 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル