Paris Gourmand パリのおいしい日々

2015年 06月 17日 ( 2 )




お菓子の祭典バック・シュクレ(パリ7区)Bac Sucre Paris 7eme

16 juin 2015

Bac Sucre commence!
バック・シュクレ、スタート!
a0284783_19181673.jpg

a0284783_1918572.jpg

a0284783_1918378.jpg


6jours dedies a sweets (patisseris, chocolats, glaces….) dans la rue de Bac qui devient une véritable "rue sucrée" ainsi dans des rues voisines. Jusqu'au 21, beaucoup d'animations ou ateliers dans les boutiques sucrées comme La Patisseries des Reves, Angelina, Jacques Genin, Hugo&Victor, Chapon….
7区のリュッドバックは、数年前からパティスリーやショコラトゥリーの2号店や3号店が続々進出して、今やパリきってのお菓子通り。
お菓子通りとしての名声をPRしよう、と、7区の区長が音頭をとって企画されたイベント、”バック・シュクレ”。この通りと界隈の甘き名店(パティスリー・デ・レーヴ、アンジェリーナ、ジャック・ジュナン、ピエール・マルコリーニ、ユゴ&ヴォクトー、シャポン、ガトー・エ・デュ・パンなどなどなどなど)が、今日から21日まで、いろいろなアニマシヨンやアトリエを開催する。
a0284783_19182251.jpg

a0284783_19183939.jpg

a0284783_19183424.jpg

a0284783_19185144.jpg

http://bacsucre.com/
[PR]



by yukinokano | 2015-06-17 19:22 | | Comments(0)

カフェ・プーシキン(パリ6区)Cafe Pouchkine Paris 6eme

16 juin 2015

Tea time a la russe a Cafe Pouchkine a Saint-Germain des Pres.
Deliieux pirozhki et petits fours accompagnés par champagne blanc & rose.
カフェプーシキンにて、チャイコフスキーやトルストイ、ボリショイバレエの話を聞きながら、華やかロシアンティータイム。
美味なるピロシキ(近々、買いにこよう♪)とプチフール、お供は白とピンクのシャンパーニュ。
甘いけれど甘い意味を感じさせてくれるロシアンタイプのパティスリー。エマニュエル・リヨンがシェフパティシエだった時もよかったし、今のシェフもなかなかいい。
a0284783_1981244.jpg

a0284783_1972183.jpg


プランタンのブティックは行ったことあったけど、サンジェルマン・デ・プレのカフェに来るの初めて。ピロシキだけでなくてストロガノフなどの料理もあるそう。今度ゆっくりご飯食べに来たいな。
a0284783_1974330.jpg

a0284783_1975173.jpg
a0284783_1983972.jpg

a0284783_1975089.jpg

http://www.cafe-pouchkine.fr/
[PR]



by yukinokano | 2015-06-17 19:13 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル