Paris Gourmand パリのおいしい日々

2015年 07月 23日 ( 1 )




パージュ(パリ16区)Pages Paris 16eme

21 juillet 2015

Un an est deja passe depuis l'ouverture de Pages de Ryuji Teshima en juillet 2014. Beaucoup d'évolution depuis.
手島竜司くんのパージュ、オープンからもう一年。9月以来のディナー。
a0284783_4161815.jpg


On a été fascines par la qualités des produits, par ses creativites, par son technique de la cuisson, par de petites mise en scène très chouette ainsi par le service efficace/aimable.
アミューズに続き、尾崎牛カルパッチョ、オマール、フォアグラのクロメスキ、仔牛タルタル、チュルボと貝、パティス(アラン・パサールとかが気に入っている生産者さん)鶏の備長炭焼きと燻製卵黄、そして竜司シェフ自慢の熟成牛肉達の食べ比べ(今日は、日本代表”宮崎産尾崎”、ドイツ代表”シメンタル”、スペイン代表”ガリス”。ガリスの100日を最高に、どんどん熟成期間が長くなる)。どの皿も、美しく美味。
a0284783_4135628.jpg

a0284783_4142182.jpg

a0284783_4143074.jpg

a0284783_4153425.jpg

a0284783_4154649.jpg


Tout était bon mais si je cite mes chouchous, carpaccio de Boeuf Wagyu "Ozaki", tartare de veau/legumes ainsi poulet Patis/jaune d'oeuf fume. Miaaaaaaam!
竜司シェフの料理、全てとても美味しかったけど、とりわけ、ごく軽く火を通して瑞々しい野菜達と合わせた尾崎牛のカルパッチョ、柔らか味の仔牛タルタルにインゲンなど季節野菜を合わせた作品、それから燻製卵黄をソース代わりにした鶏の炭火&あまーく味が乗ったポワロークレヨンが、ひと際よかったなぁ。お肉ばっかりだ(笑)。
a0284783_4141159.jpg

a0284783_4143753.jpg

a0284783_4152163.jpg


Merci beaucoup & Bravo, Teshi & toute l'equpie de Pages.
フォカッチャは、ディナーのはじめに、ガラス蓋を被せた生地の状態でやってくる。ゆっくり膨らむ姿をテーブル上で披露してくれた後、鶏さんのあたりで一度引き下がり、オーブンで焼かれ、牛肉のときにアツアツ再登場。なんて可愛い演出。これに合わせる炭を香らせたバターがまた素晴らしく、フォカッチャにつけてもよし、牛に乗せてもよし。ガストロノミー店らしい驚きと楽しさを持つ演出にワクワク。
おやつ類も品よく可憐で、とても素敵なディナー。
竜司シェフ&厨房の皆さん、そしてとても気持ちのよいサーヴィスをしてくれるサーヴィススタッフに、ブラヴォー&メルシーボク。
a0284783_413598.jpg

a0284783_4154999.jpg

a0284783_41663.jpg

a0284783_4163476.jpg
a0284783_4161177.jpg

a0284783_4162366.jpg

https://www.facebook.com/pagesparis?fref=ts
[PR]



by yukinokano | 2015-07-23 04:22 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル