Paris Gourmand パリのおいしい日々

2015年 10月 02日 ( 2 )




ボコの新シェフたち(パリ) Nouveaux chefs chez Boco Paris

01 octobre 2015

Bienvenus a Famille BOCO, le chef Bellin et le chef Urraca!
トップシェフ&パティシエによるレシピの、カジュアルなボーカル入り料理&おやつを食べられる、大人気店ボコ。あっという間にパリに何軒もブティックができ、TGVでも食べられるようになった。TGVで食べられるの、ほんと、便利で嬉しい。
ボコに名前を連ねる、アンヌ=ソフィ・ピックやレジス・マルコン、フィリップ・コンチシーニらグランシェフに、二人の新シェフが仲間入り。時期3つ星と数年前から噂がたたないオリヴィエ・ベランと、MOFパティシエでプロフィトロール専門店をやっているフィリップ・ウラカ。
a0284783_21463299.jpg

a0284783_21462226.jpg


Comme d’habitude, Vincent & Simon ont bien choisi de bons chefs. Ses créations sont très bons.
J’aimerais tant venir chez Olivier Bellin depuis longtemps. Bientôt, j’espère…
Permis d’autres nouveautés, je veux bien gouter “risotto de coquillettes aux côtes” d’Emmanuel Renaut, “Potee Franc-Comtoise a la saucisse de Montbeliard” de Vincent Ferniot. Miam!
ジャガイモ&キヌア&トマトコンフィの温サラダや、キャラメル&りんご&シューなど、いずれもきっちり美味で、ボコらしい優秀な仕上がり。
オリヴィエ・ベランのレストラン、ずっと前から行きたくて仕方ない。TGVより飛行機がやはり早いらしい。ブルターニュの最果てだものねえ、、。来年こそ、行けることを信じて握手♪
ボコの秋冬新作たち、どれも魅力的だけどとりわけ気になるのは、エマニュエル・ルノーの”コキエットとセップのリゾット”と、ボコの創始者ヴァンサン・フェルニオの”フランシュコンテ風ポテ、モンベリアールソーセージ入り”。
もうすぐブリュッセル、そして来年はジュネーヴにもお店ができるそう。もちろん、ベルギーとスイスのトップシェフたちのレシピが登場する。いつか日本にも進出するかな〜?
a0284783_21461841.jpg
a0284783_2146690.jpg

a0284783_21482327.jpg
http://www.boco.fr/fr/
[PR]



by yukinokano | 2015-10-02 21:50 | | Comments(0)

鉄板焼銀座おのでらパリ(パリ6区)Teppanyaki Ginza Onodera Paris

31 septembre 2015

Dejeuner de presse a “Teppanyaki Ginza Ondoiera” qui ouvre sa porte aujourd’hui a Saint-Germain des Pres.
“Teppanyaki “ est la cuisson sur une plancha au Japon.
10月1日にオープンする、鉄板焼銀座おのでらパリで、プレスランチ。
和の美しさが細部にまで宿るしつらえが素敵。カウンターや椅子まで、日本から持ってきているそう。店に入った瞬間、ここはサンジェルマンデプレじゃなくなる。
a0284783_7175972.jpg

a0284783_7172475.jpg


Dans le cadre raffine a la japonaise, on peut se régaler de bons produits (boeuf de Kobe, boeuf de Simenthal, crevette de Nouvelle Caredonie, foie gras français, legumes, riz…) soigneusement cuits par un maitre “teppanyaki”. Rien que pour voir ses gestes, c’est beau. Beaucoup de condiment directement venus de Japon, on y sent être au Japon!
Pour le Nihonshu (sake japonais), on peut choisir le verre japonais nous-mêmes.
De début jusuqu’au dessert “monaka (gouffre croquant)” garni de glace vanille/harico rouge, tout été très bon.
Félicitation a un nouveau endroit a apprécier la gastronomie japonaise a Paris!
神戸牛の刺身に続き、若き佐藤料理長が目の前で丁寧に焼いてくれるのは、ニューカレドニアのエビ、フランスのフォアグラ、日本の神戸牛や尾崎牛にスイスのシメンタール牛、そしてフランスの野菜たちと日本のニンニク。醤油やポン酢なども日本から上質な希少品を入れていて、銀座本店で人気の水耕サラダ菜も日本から。サラダのソースが素敵に美味しくて、売って欲しいくらい。神戸牛は、普通のものより長い肥育期間で生体熟成を行った特別な物をロンドン経由で仕入れているそう。
日本酒をいただく時は、好きなグラスを選ばせてくれる。ちっちゃいこたちも素敵だったけど、この柄が気に入り、焼酎用(多分)のおっきいこをチョイス。
ハンバーガーみたいに、自分できゅっと押し付けてからほおばる最中もとても美味で(もちろん最中皮も小豆も日本から)、日本の食文化の魅力を満喫する。
ごちそうさまでした&ありがとうございました。
a0284783_7154942.jpg
a0284783_71688.jpg

a0284783_7153683.jpg

a0284783_7141918.jpg

a0284783_7142125.jpg
a0284783_7164029.jpg

a0284783_7153964.jpg
a0284783_7221883.jpg

a0284783_7164365.jpg

a0284783_717614.jpg

a0284783_716233.jpg

a0284783_717253.jpg

a0284783_7171347.jpg

Teppanyaki Ginza Onodera Paris
6 rue des Ciseaux 75006   01 42 02 98 18
https://www.facebook.com/hksushiginzaonodera/timeline
[PR]



by yukinokano | 2015-10-02 07:23 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル