Paris Gourmand パリのおいしい日々

2015年 10月 24日 ( 1 )




レストラン・シルヴェストル(パリ7区) Restaurant Sylvestre Paris 7eme

22 octobre 2015

La première visite au Restaurant Sylvestre a Thoumieux, ex Jean-Francois Piege.
Ca me fait plaisir de revoir Sylvestre Wahid et découvrir son propre univers.
ホテル、ブラッスリー、ガストロノミーレストラン、パティスリーからなるトゥミュー。ここのガストロノミーレストラン、レストラン・シルヴェストル、初訪問。
元、JFP(ジャン=フランソワ・ピエージュ)があった所。ピエージュが独立のためここを去り、シルヴェストル・ワイドがシェフとなり、新店として9月にオープンしていたけど、厨房落ち着くのを待っていた。
シルヴェストルは、南仏の名門ボーマニエールのシャリアルさんのところでシェフとして活躍していて、ボーマニエールと、シャリアルさんが食部門を監修しているクーシュヴェルのホテルレストラン、ストラトの両方で2つ星を維持していた。いつも地方で顔を合わせていた彼と、パリで会えるの嬉しいな。
a0284783_23284183.jpg


Colores, vifs, généreux, amusants et bons. Cote gout ainsi cote l’art de table, plein de charmes et sensations. Un véritable spectacle de restaurant “gastromique”.
Bravo et merci beaucoupp, Sylvestre!
料理、パン、フロマージュ、食器を始めとするテーブルアートや内装、その他演出全てにおいて、デコラティフで華やかで饒舌。ガストロノミーレストランらしい、うわ〜!きゃ〜!へぇ〜!きれい〜!なにこれ〜!というチャームや仕掛けがたっぷり。
完璧なる足し算の料理だけれど、破綻せず、きちっとまとめあげるところは、シルヴェストルらしいスタイル。全体的にもう少し温かく、揚げもの系がパリッと揚げたてだともっといいな。
牛&カヴィア&牡蠣、卵&セープ&白トリュフ、ホタテ&バターナッツ&白トリュフ、鹿&トピナンブール&ブドウ、フロマージュそしてショコラのおやつ。アミューズ&プチフール類を入れて9皿。でも、一つの料理でふた皿構成、なんていうのもあるので実際はたっぷり12皿以上。しかもパンも色々美味しい。余裕で30品目食材クリア。(50〜60品目くらい食べたと思う。)
さすがの私も、プチフールのあとにシズシズとマドレーヌ&フィナンシエ&ショコラソースが出てきたときには絶句したほどのたっぷりごはん。全て食べきった連れに感心。
ガストロノミーレストランならではのエンターテイメントを楽しめる美味しい空間。ごちそうさまでした、シルヴェストル。これからの活躍楽しみにしています&今度はカウンター席お願いします♪
a0284783_23284772.jpg

a0284783_2328496.jpg

a0284783_2329245.jpg

a0284783_23292140.jpg

a0284783_23292894.jpg

a0284783_23293550.jpg

a0284783_23294635.jpg

a0284783_2330579.jpg

a0284783_23303526.jpg
a0284783_23315297.jpg

a0284783_23304536.jpg

a0284783_23304893.jpg

a0284783_23314183.jpg

a0284783_23312412.jpg

http://www.thoumieux.fr
[PR]



by yukinokano | 2015-10-24 23:37 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

タグ

ブログジャンル