Paris Gourmand パリのおいしい日々

カテゴリ:食( 853 )




ユーゴ・デノワイエ ターブルドット(パリ16区)Table d'hote d'Hugo Desnoyer 75016

24 septembre 2015

Dejeuner des filles carnivores!
お肉、お肉、お肉♪
肉食女子3人で、ユゴの肉屋のターブルドット。久しぶり!一年来ていなかったかな。
a0284783_20542210.jpg

a0284783_20531643.jpg


Os a moelle & Cote de boeuf et des autres sont bon mais, mais le meilleur d’hier était,,,
チャーミングな、コランのブルゴーニュで乾杯。
フォアグラ入り牛コンソメと牛カルパッチョのつまみをいただいた後、とろんとろんのロスアモワルをトーストにのっけてほおばって、口も手もテラテラ。やっぱりいいなあ、骨髄。ビーフクラブの炭火焼みたいなわけにはいかないけれど、これはこれでしっかり美味。
バラルのフォジェールをすすりながら噛みしめるコットドブフは、個人的にはもう少し肉がこなれているというか旨みが強い方が好き。それなりに美味しくはあるけれど。多分、自分の肉の好みが、フランス産から、イングランドやスコットランド、スペイン、スイスなどに変わってきているんだなあ。
a0284783_20532668.jpg

a0284783_20524257.jpg

a0284783_20522353.jpg

a0284783_20522831.jpg

a0284783_2054164.jpg

a0284783_20533521.jpg


,,,Carpaccio de veau. Su-a-ve!
J’adore sa carpaccio de veau. A la maison, l’ideal serait accompagne par clavier mais celas, je ne peux pas m’offrir, j’aime la gouter avec “shiokonbu (algue maine au sel)”.
Merci beaucoup, Hugo!
そして、昨日のスターは、こちら!
ユゴ・デノワイエと言えば、熟成肉の達人と誉れ高いけれど、彼の肉の魅力の一番は、なんてったって仔牛だと思う。コットを焼くのもいいけれど、生をカルパッチョやタルタルにした時の美味しさはひとしおで、オープンしたての伸シェフの店で仔牛&牡蠣のタルタルとか、よく出てたっけなあ。牡蠣が苦手なくせに、喜んでたべていたっけ。
今日は、カルパッチョ。品よくあまやかな肉が、薄すぎもせず厚すぎもせず、絶妙な食感で登場。
また、食べながら踊ってしまった。先週はボボス印のパルマハムで踊り、今週はユゴの仔牛で踊る。2週連続踊れる幸せ♪
家で食べるなら、理想はこのカルパッチョでカヴィアを巻きたい。最高の塩味になってくれる。でも、カヴィア買えないので、代わりに塩昆布を巻く。いい感じにマリネされてかなりイケル。おぼろ昆布やとろろ昆布を巻くのも好き。
a0284783_20535187.jpg

a0284783_20534194.jpg
a0284783_20541578.jpg


ごちそうさまでした、ユゴ。日本のブティック&ターブルドットも楽しみだね。一般オープンは11月からだそう。そうこうするうちに、パリにも新たなユゴスポットが誕生予定。来年からは、もう、ここまで足を運ばなくてもよくなりそう。
a0284783_20541093.jpg
http://www.hugodesnoyer.com/fr/content/129-boutique-rue-du-docteur-blanche
[PR]



by yukinokano | 2015-09-25 20:57 | | Comments(0)

116 パリ16区  116 Paris 16eme

23 septembre 2015

Diner a 116, bar a vin de Ryuji Teshima de Pages.
パージュの手島君の自然派ワインバー116で宴会。
a0284783_3385835.jpg

a0284783_3382651.jpg


Beaucoup de tapas & Sumibi-yaki de charbon “Bincho” accompagnes par de bons vins naturels.
Merci chef Teshi!
すてきな器に乗った、枝豆、ジャガイモフライ、イカフライ、エビフライにタコサラダ。イベリコ豚やブルターニュの鶏、バスクのタコの炭火焼や、尾崎牛のハンバーガー。ビネーのクレマンダルザスとオーストリアのシャルドネをクピクピやりながら、いろんな味をパクパク。満員御礼大繁盛!
先週みたいに酔っ払わらず、ほっ。ごちそうさまでした、手島君&スタッフの皆さん。
a0284783_338502.jpg

a0284783_33831100.jpg

a0284783_3383547.jpg

a0284783_3385714.jpg

a0284783_3391868.jpg

a0284783_3392653.jpg

a0284783_3392341.jpg
https://www.facebook.com/116pages?fref=ts
[PR]



by yukinokano | 2015-09-25 03:42 | | Comments(0)

アレノ・パリ(パリ8区) Alleno Paris Ledoyen Paris 8eme

22 septembre 2015
Apres Quai d’Orsay, on traverse la Saine et Bonsoir Ledoyen/Alleno Paris.
外務省にオルヴォワール。セーヌをてくてく渡って、アレノ・パリ・ルドワイヤンにボンソワー!
a0284783_092449.jpg
a0284783_093534.jpg


Suuuuublime cuisine d’Yannick (je n’ai pas diner ici depuis 11mois…) accompagnée par deux suaves bouteilles de Cote d’Or ainsi une élégante bouteille de Kuheiji, nihon-shu (sake japonais).
Les vins sont très bons tout seuls mais pour le mariage met-boissons, c’est le Nihon-shu qui accompagne mieux a tout les plats; sardine, langoustine, rouget, courgette & fromage, cepe au vin rouge (oui, oui!) et boeuf wagyu.
10ヶ月半ぶり。相変わらず抜群に美味しいアントレたちに加え、今宵はプラたちもお見事。サーディン、ルジェ、ラングスティヌ、クルジェット、セープ、和牛。和牛こそストレートな美味しさだけど、他は皆、思いがけない風味の融合などがたっぷり施されていて、ほんとお見事。ヤニックが追求している新タイプのソース、エクストラション(抽出液)の使い方がものすごくこなれてきていて、唸る。特に、ムーリス時代から大好きだったセップの赤ワイン風味に、その使い方の魅力が存分に発揮されている。
ヤニック、ほんっとすごい。16年追っかけているけれど、第3次黄金期を迎えている気がするなあ。斬新で新しくて複雑、だけどきっちり決まってエッジがたったバランスよい仕上がり。
料理だけでうっとりなのに、今宵は飲み物も素晴らしい。ピュイリニーとシャンボールの秀逸な白赤の傍らに、九平次さんの日本酒も。単体ではワインの美味しさが際立つけれど、マリアージュにしてみると、すべての料理において、九平次のほうが料理にぴったりよりそえる。
日本酒とフランス料理のマリアージュの素晴らしさに、ここ数年感じ入っているけれど、その魅力をとても高いレベルで堪能した、感動あふれるディナー。
a0284783_0111437.jpg

a0284783_094394.jpg

a0284783_095289.jpg

a0284783_010056.jpg

a0284783_0101021.jpg

a0284783_0101919.jpg

a0284783_0102550.jpg

a0284783_0104244.jpg

a0284783_0105273.jpg

a0284783_0123384.jpg


Soirée sensationelle. Bonne nuit.
そして夜は更けて最後のテーブル。ボンヌニュイ。
a0284783_011440.jpg
http://www.yannick-alleno.com/restaurant/le-pavillon-ledoyen/
[PR]



by yukinokano | 2015-09-24 00:15 | | Comments(0)

ボキューズドールフランス代表決定カクテル(パリ)

22 septembre 2015

Cocktail de Grand diner des chefs a Quai d'Orsay Paris, a l’occation de la selection de la France de Bocuse d'Or 2017.
2017年開催のボキューズドールのフランス代表が決まったのを祝して、外務省でグランディネデシェフ。カクテルだけ参加。
a0284783_19183888.jpg

a0284783_19184954.jpg


Comme hier, que de bons et beaux chefs, notamment mes chers chers chers Papa Pacaud & le chef Pierre. Ils sont deux de mes 10 chefs adores en la France. Les autres sont Olivier, Michel, Franc, Eric, Yannick, Bruno, Alain et,,, tiens, qui était l'autre?
昨夜のル・シェフトロフィー授賞式&カクテル同様、素晴らしい才能あふれるシェフ達がうじゃうじゃ。周りじゅう、ミシュランの星&MOFだらけ。星付きシェフが100人近くいたそう。昨夜よりMOFが多いのは、ボキューズドール関係だからだね。挨拶するだけで1時間かかる、、。
昨日も素敵な笑顔を振りまいてくれたシェフ・ピエール&パパパコのおしゃべりに乱入。フランスで最愛のシェフ10人のうちの、二人の巨匠中の巨匠。近くにいられる僥倖に深く感謝。
a0284783_19182249.jpg

a0284783_19192360.jpg

[PR]



by yukinokano | 2015-09-23 19:14 | | Comments(0)

ユミー&ギルトフリー(パリ4区) Yummy & Guiltfree Paris 4eme

18 septembre 2015

Déjeuner sur la cour de BHV Homme avec de bons gaufres.
BHVオムの中庭にあるゴーフルバーでランチ。
a0284783_19542734.jpg
a0284783_195443.jpg


Gaufres sans gluten en utilisant de la farine de mais, de riz etc etc. Crousti-fondant et bien leger.
Cote sale, Croque Monsieur et Poulet Thai, moitié-moitié. Cote sucre, Choco/plaline et Pomme façon Tatin, moitié-moitié. Recettes collaborees avec le chef Conticini, ces gaufres sont tres bons!
米粉やトウモロコシ粉を使うグルテンフリーのゴーフルは、ふんわりさっくりとっても上出来。 
おやつ系だけでなくサレもあって、クレープ感覚で楽しめる。クロックムッシュとタイ風チキンのハーフ&ハーフのサレのあと、ショコラプラリネとりんごのタタン風をこちらもハーフ&ハーフで。
ルセットはフィリップ・コンチチーニとのコラボで、作りたて感満載。どの味もよかったけど、とろりととろけたショコプラリネがやっぱり一番。今度はシンプルなお砂糖かけを食べてみたいな。
a0284783_19541349.jpg

a0284783_19543270.jpg

a0284783_19552416.jpg

a0284783_1954241.jpg

https://www.facebook.com/yummyandguiltfree
[PR]



by yukinokano | 2015-09-19 19:57 | | Comments(0)

ル・カンシー(パリ12区) Le Quincy Paris 12eme

16 septembre 2015

Diner au Quincy de Monsieur Boboss. Mon bistrot/auberge chouchou numero 1 ainsi de Papa Pacaud.
Les entrées. Faaantastique!
昨夜。大好きビストロで食いしん坊宴会。
前菜編:
オーナーのムッシュボボスが自ら厳しく厳選して熟成のほどをチェックする36ヶ月熟成の玄妙な味わいの大好物生ハム&おまけでトッピングされたガチョウ(この店は鴨じゃなくてガチョウ)の芳醇なフォアグラ、どちらもとろけるまろやかさ。
ブルゴーニュ産(今となってはとても希少)のエスカルゴ、ジュウジュウグツグツ。
ネギのタルト、甘くふんわり。
美味しい踊り、踊っちゃう〜。
a0284783_0222583.jpg
a0284783_0215989.jpg

a0284783_022259.jpg

a0284783_024855.jpg


Les plats. Suaves!
主菜編:
初めてここに来た時、厨房で煮込まれ中の姿を見て気になってしょうがなかったブランケットドヴォーと、ついにボンソワー!スプーンを入れるとホロリととろける乳飲み仔牛も、定番の野菜たちも、濃厚なクリームも、期待通り最高!ご飯をたっぷり添えてパクパクパクン。
カスレ、この店はガチョウ肉が主役。ニンニクがきりりと効いた雄々しい味わい。すごい量で、初めて来た時、完食できずにうなだれた。今宵も、これをオーダーした同席者は完食できず、おののくばかり。
牛フィレのグリルを頼もうと思った同席者。ムッシュ・ボボスに、”グリルだと~?そんなもんは病人がたべるもんじゃ~”と諭され、鶏のフリカッセ。セップやジロールなどのきのこたっぷりで秋の味満載。
美味しさが身体中にみなぎる。
a0284783_0223679.jpg

a0284783_023150.jpg

a0284783_0231236.jpg

a0284783_023795.jpg


Dessert & Digestif. Fascinants, comme d’habitude.
Merci beaucoup, Monsieur Boboss et tout le monde de cet auberge que j’adore comme tout, pour cette émotion 200%.
Vivement la saison de Lievre et Truffe Noire!
食後編:
今日はすでにおやつを食べ過ぎているので、直接、この店名物の食後酒へ。のはずが、”おやつを食べないなんて!”と、こんもりヴァニラアイスクリーム。
そして最後は、恒例の”ボボス劇場”。詩を吟じるようなチャーミングな口上と共に作ってくれる、プルーンのリキュールのフランベ。見るたびに感動する儀式のような食後酒への誘いと、温かなアルコールが胃に染み入っていく心地よさにうっとり。この間一緒に来た友達は、感動のあまり、これお代わりしたっけ。
いつものごとく、若かりし頃ロンドンのサヴォイで活躍した俳優ばりにハンサムなムッシュボボスの写真を見せてもらって、ディナーが終わる。最高の雰囲気とチャーミングなスタッフ、そして美味しいご飯に囲まれた、唯一無二の劇場空間。生きる喜びを感じさせてくれる、稀有で最高のビストロは、敬愛するパパパコも大のお気に入り。
次は11月にリエーヴル、そして年が明けたらあの素晴らしいトリュフ入りかき卵に再会できますように。
メルシーボク、ムッシュ・ボボスと仲間たち!
a0284783_0235314.jpg

a0284783_024119.jpg

a0284783_02347100.jpg

a0284783_0214326.jpg
http://www.lequincy.fr
[PR]



by yukinokano | 2015-09-19 00:26 | | Comments(0)

ステイのデザート新プレゼンテーション(パリ8区) Nouvelle presentation des desserts de STAY Paris

16 septembre 2015

Nouvelle présentation des desserts de STAY de Yannick Alleno a Sofitel Paris Faubourg Paris.
ヤニック・アレノが世界でプロデュースするファインダイニング、ステイ。パリは今年の春、ソフィテルフォブールのメインダイニングとして誕生。
今日は、デザートの新プレゼンテーションの発表会。
a0284783_1629884.jpg


En forme de ruban, un hommage a la gourmandise & couture.
Beau et bon, comme le chef.
クチュールのメジャーから発想した、リボンのフォルムの波打つプレゼンテーションプレート。上に乗るお菓子たちはどれも、ヤニックのイメージそのままに、美しく美味。ごちそうさまでした。
a0284783_1629140.jpg

a0284783_16291541.jpg

a0284783_16292781.jpg

a0284783_16292114.jpg
http://www.sofitel.com/fr/hotel-1295-sofitel-paris-le-faubourg/index.shtml
[PR]



by yukinokano | 2015-09-17 16:31 | | Comments(2)

アンジェリーナのノエルコレクション(パリ1区) Noel a Angelina Paris 1er

15 septembre 2015

Presentation de Noel d’Angelina.
アンジェリーナのノエル発表会。
a0284783_205078.jpg


Complice avec Camille Goutal, qui a fréquenté ce fameux salon de the dans son enfance, la maison a cree une sublime buche aux parfums de Eau d’Hadrien (Hadrien est mon chouchou numéro1 permis tout les empepeurs romains!), le parfum mythique de Annick Goutal.
Agrume et boisée, comme le parfum, cette buche est très élégante et séduisante.
Qu'un beau et sympathique garçon m'offre cette buche et ce parfum a Noel!
今年の新作は、ご近所の名門パフュムリー、アニック・グタルとコラボレーション。このメゾンを代表する香り、オー・ダドリアン(”ハドリアヌスの水”。ハドリアヌス、古代ローマ皇帝の中で一番好き!)をイメージしたビュッシュは、様々な柑橘の香りが上品に香る、見た目も美しい素敵なビュッシュ。
同じ香りの紅茶も登場。ノエルをとてもエレガントに盛り上げてくれそう。香水とビュッシュをノエルにプレゼントされたら最高♪
a0284783_2050253.jpg
a0284783_20495559.jpg

a0284783_2050167.jpg

a0284783_20510100.jpg
http://www.angelina-paris.fr/fr/
[PR]



by yukinokano | 2015-09-16 20:53 | | Comments(0)

ロワイヤルモンソーのノエルコレクション(パリ8区)Noel a Royal Monceau Paris

15 septembre 2015

Presentation de Noel de Royal Monceau. On salue d'abor au decor florale que j'adore.
ロワイヤル・モンソーのノエル発表会。まずは、相変わらず素敵にきれいな花のデコに見とれる。
a0284783_18645.jpg

a0284783_1861128.jpg


Comme d’habitude, la buche “speciale” conçu par PH est sublime. Doux, enfance, classique mais inédit. Rien a dire, tout simplement parfait. Buche salee en foie gras est aussi très bon, comme chaque années.
Au 31 decembre, il y a bien sur les diners a La Cuisine et a Il Carpaccio mais ce qui m’intéresse est LE Bar long ou on peut fêter la nouvelle an avec une belle bouteille de Laurent Perrier millésime, rose ou Grand Siecle avec des tapas signes par le chef Laurent Andre. Liam!
ピエール・エルメがお菓子や菓子パンの全てをプロデュースするこのホテルは、ビュッシュももちろんPHマーク入り。PHブティックで売っているものの他、このホテルだけに作る作品もあって、中でも、形もオリジナルにした特別ビュッシュが毎年大注目。
今年は、切り株から顔を出す、ごくシンプルなロールケーキスタイル。これがまた、食感も味のキレも香りも最高。ロールケーキな昔ながらのビュッシュが復活しつつあるここ数年、一番見事な作品。さっすが巨匠。
フォアグラが主役のビュッシュサレも相変わらず上出来。
ノエルや年末を、いつかここで過ごしてみたいなあ。
a0284783_185970.jpg

a0284783_1851675.jpg

a0284783_1852793.jpg

a0284783_1854321.jpg

a0284783_1862719.jpg

a0284783_185130.jpg
http://www.leroyalmonceau.com
[PR]



by yukinokano | 2015-09-16 18:09 | | Comments(0)

116 パリ16区 116 Paris 16eme

14 septembre 2015

Soiree 2eme partie.
Vins, cocktails, Druides de Stephane Meyer & Bonne cuisine a 116 de Ryuji Teshima.
のんだくれソワレ。
第二部。パージュの手島君が開いたワインバー116で、しびれる自然派ワインたち&カクテルと、備長炭で焼いた焼き鳥など、美味しい料理。この間食べた、鴨コンフィやタコの備長炭焼きも、すごぶるおいしかったっけ。ほんっと、いいワインバーだなあ。
a0284783_132469.jpg

a0284783_14984.jpg

a0284783_141711.jpg


Trop bons, trop arrosée et maintenant, gueule de bois…
最後は、山の神様ステファンメイヤーのアプサンに陶酔して、すっかり酔っ払い。
a0284783_135465.jpg

a0284783_133213.jpg

a0284783_132922.jpg
https://www.facebook.com/116pages?fref=ts
[PR]



by yukinokano | 2015-09-16 01:08 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル