Paris Gourmand パリのおいしい日々

カテゴリ:アート( 136 )




ゼンパーオーパーコジファントゥテ(ドレスデン)Semper Oper Cosi Fan Tutte (Dresde)

25 octobre 2014

La dernière visite a Semper Oper. Cosi Fan Tutte.
ゼンパーオーパー最後の訪問は、オペラ。コジファントゥッテ。ほんとは、せっかくのゼンパーなのでオケをしっかり鳴らす作品がよかったけど、仕方ない。今度は絶対、ワーグナーを目指して来る!
モーツァルトなのでオケは伴奏的存在だけど、歌手が揃っていい感じなのと(劇場の小ささと音響のよさ、そして歌いやすい作品だから?それとも歌手の実力?)、アンドレアス・クリーゲンブルクの演出がチャーミングで小気味よく、チャップリンを彷彿させる(すごく意識してる)質のいいファンタジーコメディー舞台を見ている感じでブラーヴォ!歌手たちの演技力もたいしたもので、ほとんど、歌と音楽付きの芝居のよう。
コジを生で見るの、初めて。アンサンブルの美しさに聞き惚れる。アリアに加え、二声~六声までを駆使したアンサンブルが次から次へと沸き上がり、モーツアルトの美的センスを再確認。
期待していたよりずっと楽しく夢中になった3時間。字幕はドイツ語だけだけど、逆に舞台に集中できてこれはこれでいい。
a0284783_21101578.jpg

a0284783_218321.jpg

a0284783_2182033.jpg

a0284783_2183552.jpg


Au revoir et bientot, Dresde et Semper Oper.
バレエ、コンサート、オペラ、全てを楽しめたゼンパーオーパー、憧れていた通りの素敵な歌劇場。来られて本当によかった。
次回は、ワーグナー、ブルックナー、ベートーベン、マーラー、シュトラウス、ブラームス、ウェーバーを聴けますように。
さよならドレスデン&ゼンパーオーパー。
a0284783_2193372.jpg

a0284783_2194895.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-10-27 21:31 | アート | Comments(0)

ゼンパーオーパー演奏会(ドレスデン)Concert a Semper Oper (Dresde)

25 octobre 2014

11h, Concert a Semper Oper.
ゼンパーオーパーでマチネの演奏会。
ランゲの5分時計が11時を告げ、客席が暗くなる。
a0284783_3355471.jpg


Vraiment, Staatskapelle Dresden set top top top! Cerise sur le gateaux, Kyrstian Zimerman a joue! J'etais au paradis….
今回見る3公演中、一番楽しみにしていたのが、ゼンパーオーパー管弦楽団スタッツカペル・ドレスデンのコンサート。
ブロムステッドの指揮は、やわらかな気品に満ちていて、かといって女々しくなくて、精密感と優しさが溶け合ってとてもいい感じ。このオケに合っていると思う。
スタッツカペルは今日も絶好調。弦は前回同様キレがよくて、叙情的かつ達観した感じ。管も火曜日に引き続きが素晴らしい鳴りで、特にオーボエ、ファゴット、そしてホルンの響きと来たら、、。
最初にステンハンマー(って読むのかな?)のシンフォニー2番をやってから、ブラームスピアノコンチェルト1番。
ステンハンマーのロマン派的な情景にたゆたったあとのブラームス、ソリストは、なーんとクリスチャン・ツィマーマン!!もちろん初体験。この劇場、今月はギドン・クレーメルも登場してるし、ゲストすごいなあ。
やわらかなタッチで決して激昂せず、完璧に楽器を緻密にコントロールしている感じ。動きはそれなりに大きいのだけれど、演奏は感情が先走りすぎず、あくまでも曲の魅力を存分に引き出しているイメージ。ついてくるオケの質の高さとともに、両者がものすごい高レベルで引き立てあって、なんだかもう、トランス状態の50分間。
バレエもオペラも簡単にいい席が手に入ったのに、このコンサートだけははやくから売り切れていて、2週間くらい前に、一枚だけ戻り券が手に入った。最上階やや右手であまりいい席でないのだけれど、座ってみると、目の前はシャンデリアとランゲ時計。会場の奥行きがないので、ピアノがかなり近く、真上からツィマーマンの指の動きがほぼ完全に見えた。平土間よりよかったかも。
a0284783_3385695.jpg

a0284783_3365274.jpg

a0284783_3361044.jpg

a0284783_3363184.jpg


周りは、おじーちゃんおばーちゃんばっかり。平均年齢、間違いなく70近い。バレエのときと客層が全然違うし、よけいな咳払いもほとんどなく、拍手も早すぎず、みんな音楽を身近において生きてたという感じですごく素敵。
バレエよりオペラより、やっぱりオーケストラが好きだ。オケの質が最高なら、という条件がもちろんつくけれど。ドレスデンに半年くらい住んで、演奏会に通う日々を過ごしてみたいなあ。
a0284783_3371416.jpg
a0284783_3353754.jpg

https://www.semperoper.de
[PR]



by yukinokano | 2014-10-27 03:41 | アート | Comments(0)

ゼンパーオーパー/ロミオとジュリエット(ドレスデン)Sempar Oper Romeo&Juliette (Dresde)

22 octobre 2014

Ballet de Sempar Oper. Romeo & Juliette de Stijn Celis. Tres beau theatre.
ワーグナー好きにとっては聖地の一つ、ドレスデンはゼンパーオーパー。ついに来られて感無量。きれいな劇場ねー。
a0284783_454536.jpg

a0284783_4545939.jpg

a0284783_454129.jpg


Le ballet lui meme est assez sympas mais l'orchestre est incroyable! Moment délicieux…
初めてのゼンパーオーパー体験は、バレエ。セリス振り付け、プロコフィエフのロミオ&ジュリエット。振り付けなかなか興味深く、ダンサーたちもそこそこがんばっていたけど、なにより、シュターツカペレドレスデンのオケ!
噂通りの素晴らしさに、興奮しっぱなしの2時間。弦はもちろん言うことなしだけれど、木管と、トランペット以外の金管がすごすぎる。テンポのいい進行も好感が持てるし、音響もかなりいい。1.6秒だそう。キレがよくてコブシが利きすぎない、甘えのない凛とした美しい音の響きを、むさぼるように耳に刻む。天国!
週末のオペラ、コシファントゥテでちょっと残念。ワーグナーやシュトラウスを聞きたかったなあ。でも、コンサートはものすごく楽しみ。
a0284783_4544966.jpg
a0284783_454036.jpg
a0284783_4544216.jpg

a0284783_4542173.jpg

a0284783_454304.jpg

https://www.semperoper.de/
[PR]



by yukinokano | 2014-10-25 04:59 | アート | Comments(0)

ニキ・ド・サン=ファル&葛飾北斎@グランパレ Niki de Saint-Phalle & Hokusai a Grand Palas Paris

15 octobre 2014
Un après-midi a Grand Palais.
Niki de Saint Phalle. Très amusant! Je ne connaissais que "les nanan" mais d'autres objets/paintures sont aussi très intéressants.
グランパレの展覧会はしご。
まずは、ニキ・ド・サン=ファル。”レ・ナナ”の作品群くらいしか知らなかったけど、他のオブジェやイラストデッサン、そして射撃絵画も面白い。色鮮やかなワンダーランド、楽しさ満載のすってきな企画展。
a0284783_426202.jpg

a0284783_4273039.jpg

a0284783_42744100.jpg

a0284783_4273260.jpg

a0284783_42227100.jpg

a0284783_4275156.jpg

a0284783_4221496.jpg

a0284783_4215822.jpg

a0284783_4212242.jpg


Hokusai, deuxieme visite. Tellement magnifique et tellement riche que j'aimerais venir encore beaucoup de fois.
そして北斎を再訪。この間より気持ち空いてるので、今日はじっくりと。
富嶽三十六景もいいけど、諸国滝廻りに感動。すごい構図だなあ。芍薬とカナリア、鶯と枝垂桜、鵤と白粉花など、イスカと小薊など、小鳥と花シリーズもすごぶるチャーミング。小鳥と花好きにはたまらないシリーズ。北斎漫画は最高に面白いし、北斎は本当に森羅万象を余すところなく描いている。
本当に素晴らしい展覧会。通いたい~。
それにしてもグランパレの企画力はスゴイ。毎年毎年、おお!という展覧会が目白押しで、キュレーターたちのセンスも抜群。 パリに美術館多々あれど、やっぱりここが一番刺激的。
a0284783_4302869.jpg

a0284783_4221212.jpg

a0284783_4214055.jpg

a0284783_4212353.jpg

a0284783_420473.jpg

a0284783_421575.jpg
http://www.grandpalais.fr/
[PR]



by yukinokano | 2014-10-17 04:31 | アート | Comments(0)

葛飾北斎展@グランパレ(パリ8区)Expo Hokusai Katsushika a Grand Palais 75008

06 octobre 2014

Maaaagnifique exposition de Hokusai Katsushika. Des tons de dessins sublimes.
グランパレの葛飾北斎展。垂れ幕出てるからもう始まってるんだ、と思って2週間前に行ったら、10月からだった。気を取り直して出直す。
a0284783_574827.jpg


Quintessance des arts japonais qui a beaucoup influence le japonisme en France ainsi aux peintres impressionistes. Allez-y sans aucun pretexte.
すっごい展覧会!北斎漫画やかなりたくさんの富嶽三十六景、読本、、。その数実に700点。ちょっと感動的な質と量。こんなにきちんと北斎を見るの、初めて。
フランスにおけるジャポニズムを生んだきっかけとなり、印象派にも多大な影響を与えた北斎のアート。まだスタートしたたばかりなのに結構な列が出来ていて、中も人だらけ。フランス人がいかに北斎好きかを改めて実感。今日は人だらけでしっかり見られなかったので、また今度、ゆっくり眼福に浸りにこよう。
a0284783_583110.jpg

a0284783_585135.jpg

http://www.grandpalais.fr/fr/evenement/hokusai
[PR]



by yukinokano | 2014-10-07 05:09 | アート | Comments(0)

エスモードのデフィレ Defile d'Esmod

29 septembre 2014

Defile d'Esmod a Mandarin Oriental Paris.
ファッションウィーク。エスモードのデフィレ@マンダラン・オリエンタル・パリ。
a0284783_1902914.jpg

a0284783_18561199.jpg

a0284783_18563051.jpg

a0284783_1857877.jpg
a0284783_190678.jpg



L''ambience plusque parfait dans le jardin avec plein de rose et de champagne Bollinger en magnum. Suave soiree.
素晴らしい陽気の宵、テラスでのデフィレは、ボランジェのマグナムがどんどん注がれ、雰囲気も香りも音楽もおやつも抜群。ボランジェとチュロスの相性が、危険なまでに最高、、。
a0284783_18565439.jpg

a0284783_18545976.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-09-30 19:01 | アート | Comments(0)

パリオペラ座バレエ ランダー&フォーサイス Ballet de l'Opera Lander&Forsythe

25 septembre 2014

La 2eme distribution de Lander&Forsythe.
Etude. Wow! a Francois comme prévu. Ses sauts et double tour en l'air sont extraordinaires. Les batteries d'Arthur sont aussi jolies.
ランダー&フォーサイスの第二配役。
エチュード。未来のエトワールコンビ、特にフランソワを見に来た。彼の最高ではないけれど、ピルエットとドゥブルトゥールアンレールを見るだけで満足。フランソワは、本当にきれいなドゥブル〜をする。今のオペラ座、エトワールですらこれがきれいに出来る人、結構少ない。この着地がぴたっと決まると、ほんとうに動きがきれいに見えるのだけれどね。
アルチュールはバトリーはきれいだけど、その他の技術やポルテがまだまだだし、硬い顔ももう少しなんとかしましょー。
a0284783_19102210.jpg

a0284783_1993270.jpg

a0284783_1991532.jpg

a0284783_19104046.jpg

a0284783_199425.jpg


Ca me fait très plaisir de voir Marie-Agnes & Herve, ensemble. Souvenir de très belle époque de l'Opéra comme leur Lac des Cygnes.
ウォンドワーク1。エルヴェとマリ=アニエスの”カップル”をすごく久しぶりに堪能。やっぱりこの2人はいい!残り2人が完全に視界から消えた。オレリーとより、マリ=アニエスとのほうが好みだな。昔々、まだエルヴェがスジェだったころに彼らが踊った白鳥は、ヤンのロットバルトを含め、生涯最高の白鳥の一つだった。あの頃のオペラ座バレエはほんとによかったなあ。
a0284783_19104972.jpg

a0284783_1911499.jpg


Pas/Parts.
パパーツ。ハナちゃん、初日に続きいい感じ。今夜の発見はマキシム・トマ。ラフィーユマルガルデのアランとかやらせたら面白そう。でもこちらも、15年近く前に見た、カデールやニコラ、ジェレミー、エレ、エルヴェ、アニエス、マリアニエスが懐かしい、、。
a0284783_19111892.jpg

a0284783_19113047.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-09-28 19:13 | アート | Comments(0)

マルセル・デュシャン展(パリ4区)Marcel Duchamp a Beaubourg 75004

24 septembre 2014

Exposition "Marcel Duchamp. La peinture, meme" a Beaubourg.
ボブールで始まった、”絵画”をテーマにしたマルセル・デュシャン展。
a0284783_1315333.jpg

a0284783_132634.jpg


Premier jour, beaucoup de gens. Très belle collection!
早い時期に油彩から離れた20世紀の巨匠アーティスト。オブジェの他、素晴らしいデッサン群、絵画、そして”大ガラス”の傑作も。巨匠が愛したチェス関連ものも多く、大充実企画展。初日から大にぎわい。
a0284783_1325115.jpg

a0284783_1323889.jpg

a0284783_1315771.jpg

a0284783_132767.jpg

a0284783_132154.jpg

a0284783_1343117.jpg
http://www.centrepompidou.fr/cpv/resource/cqpzoxR/rBA4KyL
[PR]



by yukinokano | 2014-09-26 01:34 | アート | Comments(0)

ノルウェー国立バレエ&キリアン Ballet National de Norvege & Kyrian

22 septembre 2014

La premiere de Soiree Jiri Kykian, Ballet National de Norvege au Theatre des Champs-Elysees a Paris.
パリのシャンゼリゼ劇場でノルウェー国立バレエによるキリアンソワレの初日。シャンゼリゼ劇場は、エッフェル塔が近くて好き♪
a0284783_7401372.jpg


Bella Figura, Gods and Dogs, Symphonie de Psaumes.
Ravissant, hmm et joli. Je prefere des pièces plutôt anciennes que moderne de lui. Bella Figura m'a beaucoup manque. Il y a deja 10ans a Opera, avec Miteki, Kader, Laurent, Laetitia, Aurelie… c'était sublime.
ベラ・フィギュラ、ゴッズ&ドッグズ、詩編交響曲。
順に、うっとり、ふ〜ん、いいなあいいなあ。
ベラ・フィギュラは、10年くらい前にオペラ座でたっぷり見て惚れた作品。神々しい音楽と戯れるミテキ、カデール、ローラン、オレリー、レティシアたちの有機的なのに幾何学的な雰囲気の動きに夜ごと息をのんだっけ。セノグラフもいいし、キリアンの傑作だと思う。
ゴッズ〜は、んー、セノグラフはいいけど振り付けも音楽も雑に感じる。
詩編は曲がそもそもいいし、振り付けはノイマイヤーやクランコを思い起こさせる節々もあり、清らかでエッジが効いていて見飽きない。
キリアン、70〜80年代の作品のほうが最近の作品より好きだな。
a0284783_7412599.jpg

a0284783_7414166.jpg

a0284783_7415911.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-09-24 07:42 | アート | Comments(0)

パリ国立オペラ座バレエ デフィレ&ランダー&フォーサイス Ballet de l'Opera de Paris

20 septembre 2014

Ma saison a l'Opéra de Paris 2014-2015 commence bien avec ce magical defile.
Eleonora, Myriam, Ludmila et Mathias m'ont manques mais Bravo a Aurelie, Laetitia, Marie-Agnes, Herve, Mathieu et Josua!
デフィレ(オペラ座バレエ学校生徒からエトワールまでが行進をする、とても華やかなイベント)で始める、パリ国立オペラ座2014-2015シーズン。
ミリアム、マチアス、エレオノラ、リュドミラと、ブラヴォ!したいダンサーがたくさん欠席なのは残念だけど、オレリー、レテティア、ドロテ、マリアニエス、エルヴェ、マチュー、ジョジュアに喝采。
a0284783_33871.jpg

a0284783_3431859.jpg

a0284783_3395127.jpg

a0284783_3384099.jpg

a0284783_338246.jpg


La 1ere de Etudes/Woundwork1/Pas.Parts.
Etudes de Lander. Bravo au corp de ballet. La legerte de Josua est aussi tres agreable a voir.
エチュード/ウォンドワーク1/パパーツの初日。
昔々オペラ座学校の校長でもあったランダーの”エチュード”は、その名の通り、バレエのレッスン(お稽古)を見ているような内容。コールドバレエがなかなかのがんばり。主役3人は、軽やかな足さばきと跳躍が見ていて気もちよいジョジュアの一人勝ち。久しぶりに舞台復帰したドロテは、技術はもちろんマルだけどこういうかちっとした作品はちょっと光らない。すごくやせちゃったね、、。カールはお尻が重たすぎる。この役、軽やかさとリズム感が命でしょうに。第二配役のフランソワの跳躍とフエッテが、今からすごく楽しみ。
理想の配役を挙げるなら、マチューとエルヴェかマチアスにリュドミラ。
a0284783_3402339.jpg

a0284783_34059100.jpg

a0284783_3401960.jpg


Woundwork1 par Forsythe.
Aurelie & Herve, Laetitia & Matihieu. Rien a dire, top des tops!
フォーサイスのウォンドワーク1。
オレリー&エルヴェとレティシア&マチューという、文句のつけようのない最高の配役。この配役で15分じゃ、あまりにもったいない、、。
これこそ理想の配役だけど、どちらかのカップルを、ミリアム&マチアスにしてもすごくキレが出て素敵そう。
a0284783_341104.jpg

a0284783_3412933.jpg

a0284783_3414841.jpg


Pas./Parts par Forsythe.
J'aime le scénographie de cette pièce très "Forsythe". Ravissante Marie-Agnes! Meme si Kader, Ele, Nicolas, Agnes et Herve me manquent, pas mal. Soiree brillante avec 9 etoiles.
フォーサイスのパ/パーツ。
セノグラフがいつ見てもやっぱりいい。光の使い方とダンサーのシルエットの使い方が抜群。
カデールやニコラ、エレ、アニエス、エルヴェが恋しいけれど、今夜は、マリ=アニエスはもちろん、顔と名前が一致しない若い女の子達も全然悪くない。ジェレミーがなあ、もっと踊れるはずなのに、気持ちが入っていないのがもったいない。
理想の配役にしていいなら、エルヴェ、マチュー、マチアス、ヤン、エレ、ドロテ、ミリアム、マリ=アニエス、リュドミラあたりで♪
a0284783_341932.jpg

a0284783_3415288.jpg


Bonne saison a Ballet de l'Opera de Paris!
エトワールを9人も擁したシーズン初日の公演。みんな怪我しないで今シーズンを乗り切ってますように。
a0284783_3404036.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-09-22 03:46 | アート | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

検索

ブログジャンル