Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2012年 12月 ( 57 )   > この月の画像一覧




ドン・キショット&アルノー・ラーエーのビュシェット Don Quichotte & Buchette d'Arnaud Larher

15 decembre 2012

2eme Don Quichotte de Ballet de l'Opera de Paris. Booooof, trop bof.....
夕べ、オペラ座バレエのドン・キショット、2度目。 学芸会かと思った、、。早く忘れよう。
直前の主役交代で、見たくない&準備不足カップル、というのもあるけれど、そのほかのダンサーたちも、いくらなんでもひどすぎる。
この10年、いかにすばらしい配役でこの作品を見てきたかを、改めて痛感。ニコラ、ジョゼ、マニュ、バンジャマン、マチュー、マチアス、アコスタ、ボレ。オレリー、アニエス、マリ=アニエス、レテティア、ミリアム、ドロテ。脇役ですら、エルヴェ、ヤン、ジェレミー、エレオノーラ、マリ=アニエス、イザベル、ミテキ、レテティア、ミリアム、ドロテ、という、何も言うことない配役だった。いい時代だったなあ、、、。
ガルニエの舞台にいいダンサーをみんな取られ、けが人もたくさん、というのもあるけれど、今回のキショットは、本当に悲しい。
a0284783_212464.jpg


A l'entracte, on s'est consoleese avec des buchettes d'Arnaud Larher.
"Supreme" chocolat, the a la mure. "Ivoire" noix de coco, fruit de passion, mangue.
Ma copine a aime la deuxieme et moi la premiere. Chaqu'un a son gout.
幕間に、アルノー・ラーエーのビュシェットを味見して、気を取り直す。
”シュプレーム"(ショコラ、ミュールの香りのお茶)と、”イヴォワール”(ココナッツ、パッションフルーツ、マンゴー)。
お友達は”イヴォワール”を気に入り、私は”シュプレーム”のほうが好み。
a0284783_2124992.jpg

[PR]



by yukinokano | 2012-12-16 21:04 | | Comments(0)

ラジオフランス管弦楽団コンサート&ラッフルズの寄り道 Concert de Radio France& Noel a Royal Monceau

14 decembre 2012

Concert de l'Orchestre phileharmonique de radio france.
Concerto pour violoncelle d'Elgar et 2eme symphonie de Bruckner.
Bruckner, mon bien aime, j'adore ses pensees tres spirituelles.
ラジオ・フランス・フィルハーモニックのコンサート。
エルガーのヴィオロンセロ・コンツェルトと、ブルックナーの2番。指揮インバル、ヴィオロンセロマルク・コペイ。
ブルックナー、大好きだ。精神性あふれる彼の世界観に、感動する。2番、きちんと聴いたの、初めて。4番以降にちりばめられる圧倒的なブルックナー節の片鱗と、ベートーベンとワーグナーのスタイルが交じり合って、いかにも、自分探しをしている感じで面白い。
彼独特の、低音弦のピッツィカートがきれい。金管もいい。火曜日、オペラ座のひどい金管を聴いた後だっただけに、耳がひときわ喜んでいる。
きれいな音のシャワーを全身に浴びて、とても気持ちよい夜。
a0284783_20384321.jpg


Comme c'est a cote de Salle Pleyel, passons a Royal Monceau Ruffles pour voir le sapin de Noel.
通りがかりの、ロワイヤル・モンソー=ラッフルズホテルに、寄り道していこう。
a0284783_2041026.jpg


Joli sapin!
サパンがきれいだ。
a0284783_20412513.jpg

[PR]



by yukinokano | 2012-12-15 20:43 | アート | Comments(0)

シェ・グルヌイユ(パリ9区) Chez Grenouille 75009

13 decembre 2012

Diner "abat" chez Grenouille, le temple de la cuisine d'abats.
Apres coquille Saint-Jacques dans le bouillon (unique assiette sans abat), joues de boeuf cuites pendant 7heures a veloute des champignon, compote de potimarron.
Les joues sont ultra fondantes et consantrees en gout.
シェ・グルヌイユで、”内臓”ディナー。伝統料理を出すビストロだけれど、ここの自慢は、様々な内臓料理。
ホタテ貝&ブイヨン(唯一の非内臓もの)に続き、7時間じっくり煮込んだとろっとろで味わい深い牛頬肉。きのこのヴルーテと栗カボチャのコンポテ。離乳食系、大好き。
a0284783_22323763.jpg


Sublime ris de veau (qualite, cuisson, gout) en croute de morilles, sauce vin jaune au morille. Top!
Accompagnee par oncteux (le chef est normand)risotto de celeri a l'andouillette.
すばらしいリ・ド・ヴォー(質も加熱も味も)、モリーユパウダー包み。モリーユ入りヴァン・ジョーヌソース。傑作!
付け合せの、セロリのクリーミーリゾット(シェフはノルマンディー出身)は、燻製アンドゥイエット入り。
a0284783_22325761.jpg


Apres pied de cochon, frites(delicieuses) et andouillette, enfin on a des desserts.
Souffle au chocolat et creme caramele au beurre sale.
このあと、揚げトンソク、フリット(美味)、アンドゥイエットのパイ包みをたいらげて、ようやくデセール。
ショコラのスフレと、塩バターキャラメルのプリン。
a0284783_22334197.jpg



Les freres Blanchard travaillent longtemps dans leurs petite cuisine. Oui, les plats d'abat demandent beaucoup de preparation.
Environs 35couverts, service agreable assure par les enfants des freres. Pas mal de tables ont ete doublement servies. Dis-donc, les parisiens adorement les abats.
On s'est regales. Merci beaucoup les Blanchard!
ブランシャール兄弟は、小さな小さな厨房で、毎日朝から晩まで働いている。内臓料理は、長時間の仕込みが必要だ。
35席くらいあるのかな。結構な数のテーブルが二回転。パリの人たち、内臓好きなのねえ。
内装とパンはダメだけど、シェフたちの子供たちによるサーヴィスは素朴で感じいいし、家庭的な雰囲気のあるよい空間。内臓好きには堪えられない一軒。ご馳走様でした、ブランシャール家の皆さん。
a0284783_22342988.jpg

http://www.restaurant-chezgrenouille-paris.com/
[PR]



by yukinokano | 2012-12-14 22:37 | | Comments(0)

セバスチャン・ゴダール ガレット・デ・ロワ2013 Sebastien Gaudard Galette des rois 2013

13 decembre 2012

La premiere chose que j'aimerais acheter en 2013.
La galette des rois de Sébastien Gaudard.
Creme d'amandes, rhum grand agricole de la Martinique, pate feuilletee.
Ornee en rayon de soleil (le plus classique, le plus difficie a bien realiser), une feve en forme de feve.
Existe aussi a la creme d'amandes au chocolat.
Vivement le 1er janvier 2013!
2013年、最初に買いたいもの。
セバスチャン・ゴダールの、ガレット・デ・ロワ。
上質なラムを効かせたクレーム・ダマンド。フイタージュは、サンレイ模様(一番クラシックで、きれいに描くのが一番難しい)。フェーヴはきちんとフェーヴ(ソラマメ)型。
ショコラ入りクレーム・アマンド味も。
2013年1月1日が待ち遠しいな。
a0284783_1405035.jpg

http://www.sebastiengaudard.fr/
[PR]



by yukinokano | 2012-12-14 01:42 | Comments(0)

ソワレ フォーシーズンス・パリ Soiree a Four Seasons Paris

12 decemvre 2012

Soiree au palace parisien dont l'atomosphere j'aime le plus.
フォーシーズンスでソワレ。パリのパラスホテルのなかで、ここの雰囲気が一番好き。
a0284783_2011014.jpg


Je veux vivre ici...
ここに、住みたい。
a0284783_202203.jpg


Farewell party de Monsieur Chrsitopher W. Norton, le directeur de Four Seasons a Paris. Il est le plus beau directeur des palaces parisiens. Desolee pour les autres palaces, mais c'est la verite absolute.
Considere comme "Le marchand des reves", il demenage en Geneve pour assumer sa nouvelle fonction, le president de Four Seasons Hotels en Europe, Moyen Orient et Afrique.
Toast a Monsieur Norton!
フォーシーズンス・パリのディレクター、クリストファー・ノートン氏のフェアウェル・パーティー。彼は、パリのパラスのディレクターたちの中で一番いい男。ゴメンネ、他のパラスたち、でも、ゆるぎない事実だもん。
自他ともに認める"夢を売る人”は、ジュネーヴにいってしまう。ヨーロッパ、中東、アフリカのフォーシーズンス・ホテルすべてを統括するために。
ムッシュ・ノートンに乾杯!
a0284783_2033610.jpg


Pour feter cela, Jeff a rempli le salon avec de sublimes arts florals.
ノートン氏を祝すため、ジェフはサロン中をうっとりするようなフラワーアートで埋め尽くし、
a0284783_2043353.jpg


Yohann a realise de magnfiques cocktails,
ヨアンはステキなカクテルを披露し、
a0284783_2052288.jpg


Eric a orchestre de delicieux grignotages,
エリックはおいしい料理の指揮を執り、
a0284783_2064133.jpg


Lucien a monte une belle piece montee.
ルシアンは大きなピエスモンテを作った。
a0284783_2075628.jpg


Bonne nuit.
ボンヌ・ニュイ。
a0284783_20102167.jpg

[PR]



by yukinokano | 2012-12-13 20:11 | その他 | Comments(0)

セバスチャン・ゴダール(パリ9区) Sebastien Gaudard 75009

12 decembre 2012

Apres avoir visite la nouvelle boutique Le Roux, en un pas, au 22 rue de Martys 75009.
Sebastien Gaudard. Une fois que je passe devant, je suis obligee d'y rentrer.
アンリ・ル=ルーの新ブティックを覗いたあと、 2歩動いて、9区、マルティーユ通り、22番地。
セバスチャン・ゴダール。通りかかったからには、入らずにはいられない。
a0284783_7371689.jpg


Polonaise qu'il n'y avait plus la semaine derniere et eclair aux marrons qui va bientot ceder sa place a un autre gout.
En Noel, il fera des buches roulees, ultra classiques. Je veux les gouter.
Vive les classiques, vive Sebastien!
先週売り切れていたポロネーズと、もうすぐ姿を消してしまうマロンのエクレールをゲット。
ノエルには、超クラシックスタイルの薪型ビュッシュが出るんだって。絶対食べる!
クラシック万歳、セバスチャン万歳!
a0284783_738389.jpg

http://www.sebastiengaudard.fr/
[PR]



by yukinokano | 2012-12-13 07:38 | | Comments(0)

アンリ・ル=ルー2号店(パリ9区) Henri Le Roux 2eme boutique (75009)

12 decembre 2012

Au 24 rue des Martyrs 75009.
L'ouverture de la deuxieme boutique de La Maison Henri Le Roux, le fameur chocolatier/caramelier a Quiberon.
9区、マルティーユ通り、24番地。
ブルターニュ地方はキブロンの名ショコラトゥリー&キャムリー、アンリ・ル=ルーの2号店のオープニング・ソワレ。
a0284783_732553.jpg


Les caramels, entres autres son fameur CBS(caramel au beurre sale), Yuzu Matcha, fraise poivre de Timut du Nepal.
キャラメルたち。名物CBS(塩バターキャラメル)や、柚子抹茶味、いちご&ネパール産胡椒などなど。
a0284783_7324820.jpg


Les chocolats, entres autres mes chouchous, Turin lait(marrons, vieux rhum), Tatin(pommeau, pate de fruit pomme), Praline ancienne.
ショコラたち。お気に入りの、チュラン・レ(マロン、ラム)、タタン(ポモー風味ガナッシュ、リンゴのパートドフリュイ)、プラリネ・アンシエンヌなどなど。
a0284783_7333273.jpg

http://www.chocolatleroux.com/
[PR]



by yukinokano | 2012-12-13 07:33 | | Comments(0)

オペラ座バレエ ドン・キショット Don Quichotte de l'Opera de Paris

11 decembre 2012

Don Quichotte, Ludmila Pagliero& Mathieu Ganio.
La technique et les jambes de Ludmila m'ont fascines comme d'habitude.
Mathieu en Basilio, je ne l'ai pas vu depuis 2004. En 2007, j'ai vu seulement Nicolas et Mathias (qui me manquent trop dans ce role).
パリ国立オペラ座バレエ、ドン・キショット、リュドミラ・パリエロ&マチュー・ガニオ。
リュドミラの技術と脚に、相変わらずみとれた。
マチューのバジリオ、2004年、スジェのときに大抜擢されて踊って以来だ。2007年は、マチアスとニコラ(この役の彼等が恋しい)しか見ていない。
a0284783_18352088.jpg


Et voila, Mathieu au 17 mai 2004. 3 jours apres, dansant ce role, il a ete nomme Etoile. Il etait genial (il etait Sujet) a cote d'Agnes Lutestu sublime.
Deja 8ans et demi. Le temps passe trop vite.
こちらは、2004年5月17日のマチュー。3日後、この役を踊ってエトワールになった。完璧なアニエスの横で、スジェだったマチューもすごくよかったのを覚えてる。若かったねー。
あれからもう8年半。時間の流れが速すぎる。
a0284783_18354755.jpg

[PR]



by yukinokano | 2012-12-12 18:37 | アート | Comments(0)

アクラム(パリ16区) Akrame 75016

11 decembre 2012

Le dejeuner commence avec un verre de Champagne Lallier grand cru 2005.
ラリエのグラン・クリュ2005で、ランチの幕開け。
a0284783_1125663.jpg


Apres 3 amuses bouches, clam au fromage blanc et au agrume, voici tartare de thon au poudre de foie gras. On sert le bouillon de vollaile sur la table. Le thon se cuit, le foie gras se fond...
Chouette presentation.
3種のアミューズ、貝&フロマージュブラン&柑橘のあと、マグロのタルタル&フォアグラのパウダー。鶏のブイヨンを注ぐ。マグロは軽く加熱され、フォアグラはすっと溶ける。
楽しいプレゼンテーション。
a0284783_1143396.jpg


Apres grondin nappe de vieux mimolette et concombre&cactus&citron, mon chouchou de cet apres-midi.
Jaune d'oeuf au vapeur, champignon des bois, noix de cajou, noisette, creme a hareng fume.
Presque sucre, un peu fume, ca sent de la foret en automne. j'adore ce gout.
ホウボウのヴュー・ミモレットかけ、キュウリ&サボテン&レモンのあと、今日一番のお気に入り。
卵黄の温泉卵風、森のきのこ、カシューナッツ、ノワゼット、燻製ニシンのクリーム。
ほとんど甘いくらいで、軽い燻製香。秋の森のにおいがする。大好きな味。
a0284783_1154290.jpg


Selle d'agneau de Lozerre au cafe, avec son rognon et salsifis.
Cuisson tres tres bien!
ロゼール産仔羊の鞍下肉とロニョン。カフェ風味、ゴボウ添え。
いいキュイッソン。
a0284783_1164144.jpg


Camenbert brule aux cassenades. Hmmm...
カマンベールのブリュレ。フムフム、、、。
a0284783_1184149.jpg


Apres 3 desserts, des petit-fours (inclus une tablette au chocolat pour emporter), Mesdames et Messieurs, voici mon chou de ce restaurant, Miss Madeleine.
Elle est mon gout. J'espere qu'elle se vendra pour emporter...
3種のデセール、プチフール(お持ち帰り用のタブレットショコラ付き)に続き、皆様、こちらが、この店の私の大好物、マドレーヌ嬢です。
とても好みの味。テイクアウトできるようになるといいのにな。
a0284783_117525.jpg


Le dejeuner etait avec plein de sensations.
Bravo et merci beaucoup, Akrame!
La prochaine fois, je viendrai ici, ton nouveau ne, "Atelier Vivanda", le temple du boeuf.
シェフの感性をたーっぷり感じられるランチだった。
ブラヴォ&メルシー、アクラム!
次はここ、9月にオープンさせたばかりの牛肉専門店、おむかいのアトリエ・ヴィヴァンダに来るね。
a0284783_1253328.jpg

http://www.akrame.com/
http://www.ateliervivanda.com/
[PR]



by yukinokano | 2012-12-12 01:24 | | Comments(0)

二人の素敵な食の職人 Deux magnifiques artisans de la gastronomie

10 decembre 2012

Premier sublime artisan d'aujourd'hui. Alexis Blanchard du restaurant Chez Grenouille.
"Ce n'est pas passion mais c'est l'amour qu'un cuisine doit avoir".
C'est vrai, la passion et l'amour ne sont pas la meme.
今日、話を聞かせてくれた、一人目のすばらしき食の職人。
アバ(内臓)料理の達人、 レストラン「シェ・グルヌイユ」のアレクシス・ブランシャー。
”料理人が持たなくてはいけないのは、情熱ではなく愛情だ”。
確かに、愛情と情熱は違う。
http://www.restaurant-chezgrenouille-paris.com/
a0284783_5473230.jpg


Deuxieme sublime artisan d'aujourd'hui.
Fabrice Le Bourdat de la patisserie Ble Sucre.
"J'adorerais faire le traiteur, aussi".
Oui, chef! Tu es tres doue pour les pates, ton quiche, ta pate, ta tarte sale etc doivent etre drolement bons. Fonce Fabrice!
今日、話を聞かせてくれた、二人目のすばらしき食の職人。
パティスリー「ブレ・シュクレ」のファブリス・ル=ブルダ。ジル・マルシャル時代の、「ル・ブリストル」のスー・シェフ・パティシエだった人物。
”トレトゥール(惣菜)も本格的にやってみたいんだよ”。
ぜひ、シェフ!生地、ほんとに上手だし、あなたの作るキッシュやパテ、タルト・サレ、絶対すごくおいしいよ。やってやって!
http://blesucre.fr/
a0284783_549133.jpg

[PR]



by yukinokano | 2012-12-10 18:50 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル