Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2013年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧




ボキューズ・ドール銅メダル 浜田統之 Noriyuki Hamada, Bocuse de Bronze 2013

30 janvier 2013

Au bout de 4 fois de la visite de Shira, la premiere fois au 1999, enfin, j'ai vecu un moment fantastique en criant BRAVO a l'equipe Japon, Bocuse de Bronze. 
1999年を皮切りに、今回が4度目のシラ見本市訪問。ついに、感動の瞬間を味わった。ボキューズ・ドールで、表彰台にのぼる日本チームにブラヴォ!を叫んだ。
軽井沢ブレストンコート総料理長、浜田統之、銅メダル獲得。表彰式直後の顔。
a0284783_236544.jpg


Chef Hamada!
いざ出陣、浜田シェフ!
a0284783_2382694.jpg


Son commis, Masanori Sakashita!
浜田シェフを助ける、コミ(助手)の坂下くん!
a0284783_23102041.jpg


10 seconde avan le debut de l'epreuve.
あと10秒でスタート!
a0284783_2310585.jpg


熱烈応援!
a0284783_23114077.jpg


淡々と美しい作業。
a0284783_23122653.jpg


Le temps coule...
綿密なスケジュール表に沿って、着々と進行中。
a0284783_23254421.jpg


Messages encouragents.
応援メッセージ。
a0284783_23135715.jpg


Le coach, Romualde, montre le Book de Hamada au chef qui a Bocuse d'Or, d'Argent et de Bronze.
日本チームコーチのロミュアルド。このコンクールの金・銀・銅に輝くデンマークのラスムス・コフォードに、浜田シェフのブックを披露。
a0284783_2316662.jpg


Couteau et baquettes specialement concus pour les plats japonais.
コンクール用に特別にあつらえた、肉用ナイフとお箸。日本の職人技術が光る。
a0284783_2317556.jpg


Assiette poisson. Coffree en bento-box.
魚料理。木製のケースに入って、お弁当箱みたいな演出。とてもすてき。
a0284783_2318117.jpg

a0284783_2318276.jpg


Plateau viande. A droite, boeuf en croute du sel.
肉料理のプレート。右の白いのは、牛肉の塩釜包み。
a0284783_2319525.jpg


Dans la croute, voici la boeuf.
塩釜を開けると、こんな感じ。
a0284783_23195127.jpg


En assiette.
肉料理、皿盛り。
a0284783_23203099.jpg


Braaaavo!
発表者は、金銀銅のボキューズ像を獲得している、デンマークのラスムス・コフォードシェフ。”銅メダルは、ヤパン!”なんていうから、一瞬、日本だと分からなかったよ。
a0284783_23211198.jpg
a0284783_23213644.jpg


Bravo a France, Danemake et Japon!
フランス、デンマーク、日本、おめでとう!
a0284783_2322413.jpg


Fantastique l'equipe japonaise.
すばらしき日本チームに乾杯!
団長の平松シェフ、コーチのロミュアルド・ファスネシェフ(ジュラ地方のMOFシェフ)、コミの坂下くん、お手伝いについたフランス人の学生ちゃん(名前、聞かなかった)、そして、吉川支配人や菊池さんを初めとする星野リゾートの皆様、辻リヨン校の方たち、本当におめでとうございます&ありがとうございました!
a0284783_2323644.jpg


浜田シェフ、本当におめでとうございます&お疲れ様でした。
a0284783_23281295.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-01-31 23:26 | | Comments(0)

ボキューズ・ドール 浜田統之シェフ 銅メダル! Bocuse d'Or, Japon a eu Bocuse de Bronze!

30 janvier 2013

Bravo Thibaut Ruggeri et France!!!
Bravo Jeppe Folddager Andresen et Danemark!!
Bravo Noriyuki Hamada et Japon!
Vive Monsieur Paul!!!!!
世界規模の料理コンクールで、トップの知名度と質を誇る、ボキューズ・ドール。
史上初、日本代表が表彰台に!軽井沢ブレストンコートの総シェフで、今大注目のユカワタンで腕を振るっている浜田統之さんが、見事、銅メダルを獲得。14回のこのコンクールの歴史の中で、日本人初の金字塔。おめでとう、浜田シェフ!
金、フランス、チボ・ルジェリ。
銀、デンマーク、ジェッペ・フォルダゲ=アンドレセン(って読むのかしら?)。
銅、日本、浜田統之。
創始者のムッシュ・ポール・ボキューズに心からのオマージュを。
明日また、詳しく。
a0284783_8323121.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-01-31 08:33 | | Comments(0)

ボキューズ・ドール前夜 Soiree de la veille de Bocuse d'Or

29 janvier 2013

Soiree avec des supporters pour Noriyuki Hamada, le candidat de Japon pour Bocuse d'Or!
ボキューズ・ドール日本代表、軽井沢のホテル・ブレストンコート総料理長、浜田統之シェフの応援ソワレ。ブレストンコートから応援に駆けつけた皆さんたちと。
浜田シェフの料理、一昨年と去年の夏、ユカワタンでいただいた。信州テロワールを謳う、ナチュラル&高技術な料理。
a0284783_532498.jpg


Demain, on va l'encourager avec ce "happi", un tenu traditionelle.
GANBARE, le chef Hamada!
明日は、このはっぴを着て声援を送る。
がんばれ、浜田シェフ!!!
a0284783_545319.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-01-31 05:07 | | Comments(0)

ジャック・ジュナン インタヴュー(パリ3区) Jacques Genin 75003

29 janvier 2013

En faisant l'interview, Jacques fait le muscule sur ses bras.
インタヴューしながら、ジャックは腕の筋肉強化。
a0284783_812045.jpg


Oh, mes pates au fruits bien adorees. Vous etes belles comme d'habitude.
Banane, orange sanguine, ananas et cassis.
Fraichement confectionees, toutes sont de-li-cieuses. Je suis au paradis.
最愛のパート・ド・フリュイさんたち。相変わらず、みんな美人ね。
バナナ、ブラッド・オレンジ、パイナップル、カシス。出来立てほやほやで、おいしっいったら!天国だ、、、。
a0284783_8153119.jpg


Jacques sent la truffe noir de erigord & cree un ganache a ce champignon.
Rien que le ganache, il est suuuuuave!!! Hate de le gouter en bonbon au chocolat.
Carole Bouquet etait la pour faire le shooping. La belle actrice gourmande a beaucoup apprecie ce ganache. Elle a raison.
新作の試作中。ペリゴール産黒トリュフの香りを閉じ込めたガナッシュを生み出した。
香り、味、テクスチャー、すべてしびれる。コーティングを施した完成版、早く食べたいな。
キャロル・ブーケがショッピングしに来ていた。美人で食いしん坊な女優さんも、このガナッシュを味見して思わずにっこり。あでやか~。
a0284783_8132216.jpg
a0284783_8135775.jpg

http://jacquesgenin.fr/
[PR]



by yukinokano | 2013-01-30 08:17 | | Comments(0)

ドミニク・ブシェ(パリ8区) Dominique Bouchet 75008

28 janvier 2013

J'aime beaucoup Dominique Bouche et sa cuisine depuis plus de 10ans, depuis qu'il etait le chef de l'Hotel du Crillon.
Apres la puree d'haricot Paimpol acidulee & chips de volaille.
Carpaccio de Coquille Saint-Jacques aux bettrave&papaye. Beau, douce, tres Dominique.
ドミニク・ブシェと彼の料理、彼がクリヨンの総料理だった10年以上前から、好きだ。
軽く酸味を利かせたパンポル産白インゲンのピュレ&鶏のチップスに続き、ホタテガイのカルパッチョ、ベトラーヴ&パパイヤ。美しくやさしい料理、ドミニクらしい。
a0284783_2094364.jpg


Apres le delicieu fondant de pomme a l'homard & cavier francais qui etait delicieux,,,
とろとろジャガイモ&オマール&フランス産カヴィア(甘くてやわらかくてちょっとしょっぱくて、好き好き)のあと、
a0284783_20104574.jpg


voici, la vedette de ce soir, le pied de cochon. Avec le jus bien corse, tres bon!
今日の主役、ピエ・ド・コション(トンソク)。しっかり濃い味のジュと絡めて、おいしー!
a0284783_2011261.jpg
a0284783_2011447.jpg


Souffle au praline rose & Grand Marnier. Mignon.
On s'est regales!
プラリネ・ローズ&グラン・マルニエの、スフレ。頭がかわいい。モンブランや、タピオカのリオレ仕立てみたいなのも、なかなかだった。
おなかいっぱい!ごちそうさまでした。
a0284783_20123169.jpg

http://www.dominique-bouchet.com/
[PR]



by yukinokano | 2013-01-30 03:36 | Comments(0)

アルページュのバラの花束 Bouquet de roses d'Arpege 75007

28 janvier 2013

Le Bouquet de roses© d'Alain Passard, version croque-en bouche.
Mini roses confectionees avec les petales de pomme.
Non seulement gouter a Arpege on peut meme l'emporter! J'en veux un!
アルページュのアラン・パサールが数年前に創造した”ブケ・ド・ローズ©”の、クロカンブッシュ・ヴァージョン。
リンゴの薄切りで作られたミニ・ローズの花束のタルトは、天才シェフの傑作のひとつ。
このクロカンブッシュ、テイクアウトも対応してくれるのだそう!すてき~。
a0284783_014219.jpg

credit photo: Bernhard Winkelmann

La forme originale de cet oeuvre est en tarte. On la sert aussi juste un bouton en petits fours.
この作品のオリジナルは、こんな感じのタルト仕立て。 花ひとつだけのミニサイズで、プチ・フールにも登場する。
a0284783_0154027.jpg

http://www.alain-passard.com/
[PR]



by yukinokano | 2013-01-29 00:16 | | Comments(0)

ソリレス(パリ11区) Le Sot l'y laisse 75011

26 janvier 2013

Diner au restaurant d'un chef japonais (encore un autre!).
Fricasse de sot l'y laisse, champignon, poireau grille.
日本人オーナーシェフのお店でディナー。パリには、本当にたくさん、優秀な日本人シェフがいる。このお店のどいはら氏は、日本のポール・ボキューズでシェフを務めていたそう。
ソリレス(鶏の腰骨の辺りにある、ちょっと赤味がかった小さな部位。一番おいしい部分、といわれている。映画「アメリ」に、鶏ロティを丸ごと買ってソリレスだけ食べるおじさんが出ていたね)とキノコ、ポワローグリルのフリカッセ。ネギマを思わせる香ばしさが、いい。
a0284783_4114625.jpg


Nous les japonais, on est fetiches a l'ormeau...
Plustot rare de les manger en France.
Mes meilleurs souvenirs dex ormeaux sont de Patrick Jeffroy en Bretagne, Philippe Hardy en Normandie.
我ら日本人は、あわびに弱い。貝類があまり好きでない私まで、つい、食指が動いてしまう。
この国では、あまりお目にかからない。 フランスで記憶に残っているあわびのおいしさは、ブルターニュはパトリック・ジョフロワ、ノルマンディはフィリップ・アルディの作品。
a0284783_4123056.jpg
a0284783_413260.jpg


Blanc manger au sesame noir (tres bon) & fraise (curieux de les manger en plein hiver mais cela donne un joli couleur).
黒ゴマのブラン・マンジェ(美味~)&イチゴ(冬に食べるのって、不思議な感じ。日本にいるみたい。でも、グレー&ホワイトに赤のトーン、きれいね)。
a0284783_4134479.jpg

http://www.facebook.com/#!/pages/Le-Sot-lY-Laisse/286513241378695?fref=ts
[PR]



by yukinokano | 2013-01-28 04:16 | | Comments(0)

ル・ブドワー(パリ8区) Le Boudoir 75008

25 janvier 2013

C'etait Guy Krenzer, Chef executif & Directeur de la creation de Lenotre, MOF charcutier & MOF cuisinier, qui m'a beaucoup parle de cet adresse.
Le Bourdoir d'Arnaud Nicolas, lui aussi, MOF charcutier depuis qu'il avait 25ans.
絶対この店に行くように!と、太鼓判を押してくれたのは、ルノートルのエグゼクティヴ・シェフで、料理とシャルキュトリの2部門でMOFに輝くギ・クレンゼー。
ル・ブドワー。シェフのアルノ・ニコラは、25歳で、MOFシャルキュチエのタイトル獲得。
a0284783_1145882.jpg


Ballotine de Saint-Jaques, le texture soyeux et le gout raffine.
パテ・アン・クルートに驚愕したあと(人生最高のパテ・アン・クルートのひとつだった)、帆立貝のバロティーヌ。絹のような滑らかな食感とエレガントな味。素敵だ。
a0284783_1165379.jpg


Boudin noir n'est plus charcuterie ici, il devient plustot un plat cuisine. Wow!
ブーダン・ノワールは、そのイメージを覆す、とても”料理的”なアプローチ。すごいなあ。
a0284783_1173256.jpg


Saucisson lyonnais aux noix et vin Savagnin.
Apres la fabrication, on les seche envrion 48heures.
On choisit d'abord un sossisson a la table, on le cuit pendant 30minutes, on le coupe et voila une assiette avec le jus de cochon.
リヨン・ソーセージ、クルミ&サヴァニャン・ワイン味。
ソーセージは、仕込んでから二日間ほど乾燥させる。
まず、テーブルで好みの1本を選ぶ。30分間ゆっくりゆでてから、カット。盛り付けて、仔豚のジュをかけて、ボナペティ! 極上。
a0284783_1181850.jpg

a0284783_1191738.jpg
a0284783_1193630.jpg


Les charcutiers sont doues pour des desserts.
Baba tres bien realise avec la creme legere et bien parfumee au vanille.
Un restaurant/bar a vin original, avec la vision d'un jeune et talentueux charcutier-cuisinier. J'adore!
シャルキュチエ諸氏は、お菓子作りも長けている。
上手に焼いたババに、軽くて滑らかでヴァニラの香りが鼻をくすぐるクレームモンテ。ラムを添えて。
若く才能あるシャルキュチエ・キュイジニエが提案する、個性的でとてもおいしい料理&シャルキュトリーが味わえる場所。
a0284783_120423.jpg

http://www.boudoirparis.fr/
[PR]



by yukinokano | 2013-01-27 01:23 | | Comments(0)

エピュール(パリ6区) オープニング・ソワレ L'Ouverture d'Epure 75006

25 janvier 2013

Soiree d'inauguration d'Epure, cave a degustation d'Agape. Juste en face de Agape Substance.
アガペのワインバー、エピュールのオープニング・ソワレ。アガペ・シュプスタンスの目の前。(シュプスタンス、ダヴィッドがやめてから、もうひと月以上。スタッフ、ほとんど抜けたはずだし、今、どんな感じになってるんだろう?)
a0284783_2045394.jpg


アガペ各店のワインセレクションは、昔から、”高いけど、自然派で、シック”。
いとしいプリウレ・ロックにも会える。
厳選ワインの相方には、スペック、コッパ、コロンナータ・ラルド、ブラッタなどなど。
感じいいおいしい場所の誕生!近々ゆっくりたずねよう。
Oh, mes chers chers Prieure Roch, contente de vous voir...
La selection des vins de groupe Agape est tres chic et naturele.
Avec ces vins bien choisis, on peut grignoter speck, coppa, lardo di colonnata, buratta...
Tres sympatique coin est ne!
a0284783_2046141.jpg

a0284783_20464396.jpg

Epure 33 rue Mazarine 75006   
01 46 34 84 52    
[PR]



by yukinokano | 2013-01-26 20:47 | | Comments(0)

フレデリック・シモナン&髙木一雄 プレスランチ Frederic Simonin & Kazuo Takagi

24 janvier 2013

Dejeuner de presse Frederic Simonin, 1etoile Michelin & Kazuo Takagi de "Takagi", a Kobe, 2etoiles Michelin.
Amis proches, ils ont decide de creer un dejeuner concocte ensemble. Cela n'est pas "Amuse par A, Entree par B, Plat par A, dessert par B". Chaques plats sont les fruits de longues reflexions de deux cuisiners de qualites.
パリの気鋭の料理人フレデリック・シモナンと、芦屋のトップ料理人髙木一雄氏による、プレス・ランチ。レストラン・フレデリック・シモナンにて。
仲良しの実力派料理人二人が、特別メニューを披露。アミューズは彼、前菜は僕、主菜は彼、デセールは僕、ではなくて、すべての皿が、二人で研究を重ねた末の成果。
a0284783_22143280.jpg

a0284783_2218854.jpg


Le resultat est top! Les tequeniques et les sensibilites japoanais se marient suavement avec les pensees et les gouts francais. Pour les journalistes francais, c'est plustot la cuisine francaise et pour moi, c'est plustot la cuisine japonaise. L'equilibre est parfait.
結果、稀有なランチが実現。
日本料理の感性と技術が、フランス料理の哲学と風味に見事に共鳴した。フランス人ジャーナリストたちは、どちらかというと”フランス料理”を感じ、私は”日本料理”を感じた。
a0284783_22154925.jpg
a0284783_22163899.jpg
a0284783_2217694.jpg

a0284783_22174334.jpg


Chapeau bas, Monsieur Takagi, Fred!
Du 4 au 8 juin 2013, cette fois, ils proposeront ce menu concocte par eux au grand public. Je vous conseille fortement y venir. Vous verrez quelques choses uniques et fantastiques.
お見事、髙木さん&フレッド!
6月4日~8日、今度はお客様向けに、このイベントを開催。お勧め!日仏料理の絶妙なバランスに、感動すると思う。
a0284783_22185010.jpg


Apres le dejeuner, demonstration de la cuisson au "Sumi" (charbon de bois) et la marinade au miso par Monsieur Takagi avec la participation de Nishikidori Market, fournisser des produits japonais d'haute qualite.
http://www.nishikidori-market.com/
Les amis-cuisiniers de Fred ont eu de la chanse a la voir.
En juin, ils organiseront cette demonstration pour plus de cuisiners. Tres bonne oppotunite pour voir/comprendre les charmes de ces tequeniques de la cuisine japonaise.
ランチのあと、髙木氏による、炭加熱と味噌漬けのデモンストレーション。厳選和食材を扱うNishikidori Marketの協力。
フレッドの友達シェフたちが、熱心に見学。  6月、このデモも再度開催予定。フランス人料理人たちにとって、とても興味深く勉強になるイベントだ。
a0284783_22195254.jpg
a0284783_2220425.jpg
a0284783_2221689.jpg

http://www.fredericsimonin.com/
http://www.kyotakagi.jp/
[PR]



by yukinokano | 2013-01-25 22:24 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル