Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2013年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧




高級時計宝飾見本市バーゼル・ワールド2013 Basel World 2013

25-28 avril 2013

4 jours inondes dans le monde de haute horlogerie. Tres charge mais j'adore!
高級時計にどっぷりり漬かる4日間がスタート。超ハード、でも大好きな仕事。
a0284783_2205978.jpg


Je suis vraiment a Bale???
Normalement, Basel World a lieu en mars ou debut avril, jamais fin avril comme cette annee.
Plein de fleur, plein de verdure, un grand soleil. Je n'arrive pas a croir que je suis a Bale.
ここ、ほんとにバーゼル??
高級時計宝飾見本市「バーゼル・ワールド」は、例年、3月か、遅くとも4月上旬。4月末にバーゼルに来るなんて初めて。
花盛り、緑たっぷり、太陽キラキラ。バーゼルにいると、とても信じられない、、、。
a0284783_222052.jpg
a0284783_2222152.jpg


Le 25, reportages avec huit maisons. Elle est le 3eme de mes chouchous d'aujourd'hui.
25日は8軒の取材。今日、3番目に気に入った子。
a0284783_2232159.jpg


Un des deux meilleurs du 26.
Un nouveau escapement (derriere de la montre) du sacre Girard-Perregaux. Technique hallucinant!
26日のお気に入り二つのうちの一つ。巨匠、ジラール・ペルゴの、前代未聞のエスケープメントを組み込んだ新作(の裏側)。GPはやっぱりスゴイ。
a0284783_2245473.jpg


Hors travail, j'ai croise avec une montre d'une des 3 maisons de haute-horlogerie que j'aime le plus.
Il est trop seduissant, Richard Mille. Cela me ferait tres tres tres tres plaisir si l'on m'offre une RM027.
仕事じゃないけど、最高に好きな時計メゾンの一つ、リシャール・ミルの新作とすれ違った。
やっぱりいい、リシャール。ワクワク感と高揚感がたまらない。あーあ、誰か、027をくださらないかなあ、、。
a0284783_2252953.jpg


Le 27, 9 maisons de reportages.
Epuisee, mais les fleurs a l'exterieur des batiments me consolent beaucoup.
27日は、9つのメゾンの取材。
くったくた。でも、会場外の花たちが元気をくれた。
a0284783_2263073.jpg


J'aurais aime partir avec elle... Une nouvelle montre/bijoux(diamand & or rose & MOP) de Bulgari.
9メゾンの取材は、オーヴァーワーク、、、。
とはいっても、美しく職人魂がこもった時計やジュエリーに触れるのはとても喜ばしい。
この子を腕につけたまま帰りたかったな。ブルガリの新作の一つ、ピンクゴールド&ダイヤモンド&MOP。とろんとした重さがなんとも心地いい。ピクニックからソワレまでに似合う作品。
a0284783_2275492.jpg


J'adore la sensibilite de Boucheron pour les hautes joaillerie. Bravo comme d'habitude!
ブシュロンの、自然界の魅力をナチュラルに取り込むハイジュエリーの感性、大好き。いつもながら、ブラヴォ!
a0284783_2283026.jpg


Le meilleur moment d'aujourd'hui. La decouvert d'Opus XIII"de Harry Winston. Cette annee, Opus est developpe par Ludovic Ballouard, un des genies d'horlogers.
Comme les precedents Opus, degente, merveilleux, inedit, seduissant, amusant, fascinant...
La photo est le dos de cette sacree piece. Le face, vous allez voir dans des certains magazines de la haute horlogerie bientot.
Si jamais on m'offrait un Opus, moi, j'aimerais avoir Opus I, concocte il y a 13ans par Francois=Paul Journe que j'apprecie beaucoup.
この日の最上の時間。ハリー・ウィンストンのオーパスXIIIを手にしたとき。今年は、リュドヴィック・バルアーが開発。今までのオーパス同様、いっちゃってて、崇高で、見たことなくて、面白くて、魅惑的。 これは裏面。表面は、これから続々発売される各種時計雑誌に出る(よね、きっと)のをお楽しみに!面白い動きで、見飽きない。
もし誰かが、”オーパスを一つあげるよ”と言ってくれるなら(言ってくれるわけがない)、私はオーパスIがほしい。13年前に、大好きなフランソワ=ポール・ジュルヌが手がけた作品。
a0284783_2291735.jpg


Pendant Basel World, les hotels a Bale sont archi complets et on est oblige a dormir aux villes autour. Cette annee, a Mulhouse.
On est en Alsace (meme si on ne mange pas tres bien a Mulhouse...) donc on a des cigognes. Je les aime beaucoup.
バーゼル・ワールドの会期中は、バーゼル市内のホテルは満室で全然取れない。近郊の町に泊まることになる。
今年はミュールーズ。
アルザス地方なので(にしては、全然おいしいものがない町だけど)、コウノトリさんたちがいる。このぬいぐるみに、昔から、なぜかぐっと来る。
a0284783_2295780.jpg


Le dernier jour a Basel World en visitant 8 maisons.
Elle est la meilleure de ces 4 jours, sans doute.
Patek Filippe, 5160, quantieme perpetuel a date retrograde, boitier Officier d'or rose.
バーゼル・ワールド取材最終日は8軒。 4日間で見た時計の中で、これが一番よかったかな。
パテック・フィリップの5160、レトログラード日付の永久カレンダーに、ローズゴールドが仲間入り。
a0284783_22105760.jpg


Une extraordinaire grande complication dans une boite sublimement gravee a la main. Les autres nouveautes etaient aussi magnifiques. Royal Patek!
ベゼル、ダイヤル、そして裏面のカバーの手彫りモチーフにうっとり。最上のグランド・コンプリケーションが最上の美に包まれた。
他の新作たちも、機構・美しさともに圧巻。 さすがパテック、王者の貫禄。
a0284783_22113874.jpg
a0284783_2212061.jpg


Au revoir Basel World. Retour a Paris. Soleil couchant en Bourgogne.
さよならバーゼル。パリへ帰還。ブルゴーニュの夕日。
a0284783_22131118.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-04-29 22:17 | アート | Comments(0)

ロンドン百景 Image de Londres

23 avril 2013

ロンドンの景色。この街には、本当に心惹かれる。また近く、来られますように。
a0284783_20354299.jpg
a0284783_203661.jpg
a0284783_20362311.jpg
a0284783_20364530.jpg
a0284783_2037919.jpg

a0284783_20374787.jpg
a0284783_2038469.jpg
a0284783_20383914.jpg

a0284783_2039412.jpg

a0284783_2039319.jpg

a0284783_2041459.jpg

a0284783_20412747.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-04-24 20:43 | その他 | Comments(0)

ルレ・エ・シャトー グランシェフ・ディナー Diner des grands chefs Relais & Chateaux

22 avril 2013

London!
ロンドン!
a0284783_812143.jpg
a0284783_813846.jpg


After at Versailles 2 yeas ago and at NY the last year, the gala dinner of 45chefs of the world de Relais&Chateaux for 450 guests at the old fish market in London.
2年前のヴェルサイユ宮殿、去年のNYに続き、ルレ&シャトーの主催によるチャリティ・ガラディナー。今年はロンドン。かつて魚市場だった場所に、世界中から45人のルレ加盟店シェフと450人のゲストが集って、大宴会。
a0284783_7363715.jpg


The 45chefs make 15 groupes of theree. For my table, it was "Bernard Loiseau Team" with Patrick Bertron, the actuel chef of Relais Bernard Loiseau, Hiroshi Yamaguchi du Japan and Michael Caines, the famous chef in England. The last two chefs did work at that great Michelin's 3 star restaurant in Burgundy when Mr. Loiseau was alive.
45人のシェフは、3人ずつのチームを組んでディナーを披露。
私たちのテーブルは、”ベルナール・ロワゾー”チーム。
ルレ・ベルナール・ロワゾーのパトリック・ベルトロンシェフと、神戸北野ホテルの山口浩シェフと、イングランドのスターシェフの一人、マイケル・ケインズ。山口シェフとマイケルシェフは、ロワゾーさんが生きていた頃、同じ時期にこの美食の館で修業をした。
ロワゾーさんの死後10年目、彼の薫陶を受けた料理人たちがタッグを組んだ。
a0284783_7375856.jpg


Live cooking.
目の前で料理をしてくれるので、ライヴ感たっぷり。
a0284783_751593.jpg
a0284783_7523993.jpg


Lobster by the chef Patrick. Delicate et sweet. Parfect "marriage" with Pommery Louise rose 2000.
パトリックのロブスター。繊細ではんなり甘い。ポムリー、ルイーズ・ロゼ2000とピッタリ。
a0284783_7533726.jpg


Scallopes by the chef Yamaguchi with Pommery Louis 1990 en jeroboam.
山口シェフによるスカロップは、ビーツ、スカップ、タマネギ、生ハムのパウダーがけ。お相手は、ルイーズ1990のジェロボアム。
a0284783_7542065.jpg


So great the chicken of Michael Caines! Very simple and so tasty. With my dear Chateau Pavie 2002. The best moment of the dinner.
今夜の花形は、マイケル・ケインズのチキン。シンプルだけれど、味も火入れもとてもよくて、この手のイベント料理にしてはすばらしいできばえ。テーブルで、拍手喝采。行ってみたいなあ、彼のお店。
大好きなシャトー・パヴィ2002を相手に引けをとらない見事なチキン。みんな、”シャンパーニュも悪くないけど、こっちのほうがすごいねえ”ってひそひそ。正直なところ、同感。だって、パヴィだもの。仕方ないよ、、、。
a0284783_7562138.jpg


Don Rozes of 40years was so wonderful but the english cheeses were not.
ポルト、ドン・ロゼス40年はすーばらしかったけれど、英国産チーズ3種は状態がいまひとつで残念。ドン・ロゼスだけで、至極満足。
a0284783_7564686.jpg


The plate of the dessert(White chocolate mousse & Rhubarb) was beautiful. With Louise 1999.
デザートは、ホワイトチョコレートムースとルーバーブ。プレートがとてもきれいだった。ルイーズ1999と。
a0284783_7572563.jpg


Let's see what happens at others tables...
The team of Jean-Luc Rochat who I like very much, chef Shibuya, the other japanese chef and Colin Bedford.
他のチームも覗きにいこー。
ポイヤックで活躍中のとてもサンパなジャン=リュック・ロシャと、ラ・ベカスの渋谷圭紀シェフと、コリン・ベドフォード。
a0284783_7581358.jpg


The Meneau's dynasty, Marc and Pierre.
ムノー家の人々。マルク&ピエール。
a0284783_7584828.jpg


One of my dearing chefs, Jacques Chibois at Grace. I want to have his hotel/restaurant which is so cute.
大好きシェフの一人、グラースのジャック・シボワ。今は亡き、溺愛したアントワネットちゃんの飼い主。 アントワネットちゃんが死んじゃった後、すぐに、新しい猫がやってきたそう。見に行かなくちゃね。
もし自分がホテルレストランをするなら、彼のところでやりたい、とずっと思っている。建物も景気も雰囲気もとても好き。
a0284783_759272.jpg


Bravo chefs, bravo Relais&Chateau.
素敵な夜をどうもありがとうございました、シェフたちとルレ&シャトー。
a0284783_842236.jpg

a0284783_802136.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-04-24 08:03 | | Comments(1)

プラザ・アテネ100周年パーティー(パリ8区) 100eme anniversaire de Plaza Athenee

20 avril 2013

Joyeux 100eme annivesaire, le plus gramour des palaces parisien!
1913年4月に扉を開いたプラザ・アテネ。
100回目のアニヴァーサリーおめでとう、パリで一番グラムールなパラス!
a0284783_1943353.jpg


L'entree pour la fete. L'ambience bien festive.
エントランス。祝宴の雰囲気たっぷりでワクワクする。
a0284783_1955825.jpg
a0284783_1954285.jpg
a0284783_1964043.jpg


Des fleurs celebrent un siecle de ce mytique palace.
花たちも、このパラスの1世紀の歴史を祝って、咲き乱れている。
a0284783_1973146.jpg
a0284783_1975349.jpg
a0284783_1981413.jpg
a0284783_1984174.jpg
a0284783_199299.jpg
a0284783_1992228.jpg


L'invasion des betes rouges dans une belle suite. Je veux y rester avec les betes.
赤い動物による、美しいスイットの侵略。私も一緒に侵略したい。
a0284783_19101030.jpg
a0284783_19102935.jpg
a0284783_19105940.jpg


Garden party.
中庭でパーティー。
a0284783_19121343.jpg


Monsieur Delahaye, le president de Plaza ainsi des celeblites (entres autres les deux Alain) mettent des objets dans le Time Capsule. On l'ouvrira dans a l'occations de 125emem annivesaire!
ディレクターのドゥライエ氏をはじめ、2人のアランやホテルゆかりのセレブリテたちが、タイムカプセルに記念のオブジェを閉じ込める。地下にしまわれ、125周年記念のときに開けるのだそう。
a0284783_1913517.jpg

a0284783_19282043.jpg

a0284783_19141641.jpg

a0284783_19132945.jpg

a0284783_1915574.jpg


Un apres-midi avec des gateaux. Gateau de 100eme anniversaire, le retrospective des creations de Chiristophe Michalak, des chocolats du Chocolat Alain Ducasse etc etc.
お菓子尽くしの午後。
100才のバースデーケーキ、クリストフ・ミシャラクの過去数年にわたるクリエーションの復刻、ル・ショコラ アラン・デュカスのショコラ、などなどなどなど。
a0284783_19163919.jpg
a0284783_1917823.jpg
a0284783_19242121.jpg

a0284783_19313937.jpg


Juste avant le lancement des ballons rouges. Tres joyeux annivesaire, la belle et seduissante Plaza Athenee!
ハッピーバースデーを歌った後、赤い風船がパリの空に舞い上がった。
お誕生日おめでとう、美しく魅惑的なプラザ・アテネ!
a0284783_19253420.jpg
a0284783_19255747.jpg

http://www.plaza-athenee-paris.com/
[PR]



by yukinokano | 2013-04-21 19:32 | その他 | Comments(0)

ルレ・ベルナール・ロワゾー(ソーリュー) Relais Bernard Loiseau a Saulieu

19 avril 2013

La premiere fois que je viens ici en printemps. Je connassais que automne/hiver de ce charmant&gorumand endroit.
Les fleurs commencent a se reveiller, les bebes canards nagent. C'est beau ici au printemps. Je souhaite y revenir au debut d'ete pour apprecier des rosiers de Mme Loiseau ainsi la piscine!
2年半ぶりに、美食の聖地の一つを訪問。
春にここに来るの、初めてだ。秋と冬にしか来たことなかった。
花が咲き始めていい香りで、コガモはプカプカ、ピヨピヨ。秋冬の静寂な雰囲気もいいいけれど、春、いいなあ。マダム・ロワゾーのバラ園が咲き乱れる頃に来てみたいな。
a0284783_2192823.jpg

a0284783_2113187.jpg

a0284783_21123092.jpg

a0284783_21132734.jpg


Dans le jardin. Les jaunes ont un jour. Ils sont nes hier. Trooooooop mignons!
庭の池。 黄色たちは、生後一日。 かわいすぎ~。ここからしばらく離れられなかった。
a0284783_21105420.jpg
a0284783_2112475.jpg
a0284783_21115494.jpg


Je n'ai jamais visite ici a l'epoque de Bernard Loiseau. Je ne connassais pas sa cuisine, mais, je peux sentit comment elle etait bien en goutant la cuisine du chef Patrick Bertron.
J'aime beaucoup sa cuisine et sa personalite. Son lievre a la royal est un des meilleurs pour moi.
Contente de vous revoir et au lundi prichain, cher chef!
ベルナール・ロワゾー時代に一度も来られなかった。彼の料理は知らないけれど、パトリック・ベルトロンの料理を食べると、ロワゾーのすばらしさが伝わってくる。
シェフ・パトリックの料理と人柄、とても好き。彼のリエーヴル・ア・ラ・ロワイヤルは、生涯ベスト3のひとつ。春もいいけど、やっぱりまた冬も行きたい。
久しぶりに会えて光栄でした、シェフ。月曜も、会えますように!
a0284783_21152964.jpg

a0284783_21155799.jpg


"LA" meilleure gougere dans ma vie. Sans elle, le repas n'est pas parfait ici.
生涯最高のグジェール。ホントにすごいんだから、これ!一度でいいから、飽きるまで食べてみたい。
a0284783_21164394.jpg


Le dejeuner etait fanstastique comme je voulais. J'ai enfin saveure son boeuf de Charolles(aoc) que je revais depuis 3-4 ans. Woooow! Bravo chef!! Je ne peux pas montrer sa photo, tant pis.
La qualite des produits de terroir, les techniques qui leur conviennent, l'espris seine et une belle conviction.
Ce restaurant vaut vraiment la peine a conduire presque 6heures pour aller/retour rien que pour manger. Une veritable 3etoiles.
喜びとおいしさに満ちた、理想的なランチだった。
3~4年前からずっと食べたいと思っていた、シェフ・ベルトランのAOCシャロル牛料理と会えた。写真、載せられなくて失礼。予想通り、ううん、予想以上のすばらしさに、感嘆。炭火で焼いただけの牛肉のおいしさとはまた別の、昇華された繊細で奥行きのあるおいしさ。
テロワールを意識した上質な食材、それに適した加熱、ピュアで安定感のあるエスプリ、美しく確立した信念とスタイル。サーヴィスにもホテル全体の雰囲気にもそれがにじみ出ている。
ここはまさに、往復6時間近くをかけても食べに来る価値がある、貴重ですばらしい店だ、と、改めて思う。
a0284783_21172178.jpg


Comme ma chere gougere, je ne peux pas me passer de fromage ici.
Sublime Epoisse(photo)&Puligny Montrachet 1er crus (j'ai oublie le nom de terre), royal Amis de Chambertin&Latricieres-Chambertin (Bichot), suave Citeaux et chevre frais de Saulieu &Cotron Les Renardes.... On est au paradis.
グジェール同様、この店ではずせないのがフロマージュ。
強烈においしい完熟エポワス(写真)&ピュリニのプルミエクリュ(畑名忘れた)、威風堂々のラミ・ド・シャンベルタン&ラトリシエール・シャンベルタン、なめらかでリッチなシトーと優しい味わいの村のフレッシュシェーヴル&コルトン レ・ルナード、、、。土地のフロマージュと土地のワインの組み合わせは、やはりすごい。天国!コンテ24ヵ月、一人ぼっちで立場がなかった。
a0284783_21174820.jpg


Ca fait deja 10ans, depuis sa disparition. Nouveau livre est paru en fevrier dernier, avec plein de ses paroles.
Relais Bernard Loiseau va bien, en gardant l'espris du chef Beranrd, Mme Loiseau, leur 3 enfants, le chef Patrick et toute les equipes sont la, pour garder la belle histoire de ce mytique restaurant au bord de N6.
ベルナール・ロワゾーの死から、もう10年が過ぎた。2月に、彼のインタヴューの言葉がたくさん載った新しい本が出版された。
美食街道だった国道6号線に栄えた伝説の店。今は、ベルナール・ロワゾーの魂、マダム・ロワゾーと彼らの3人の子供、シェフ・パトリック、そしてここいるすべてのスタッフによって、ルレ・ベルナール・ロワゾーとして、新たな黄金時代がつむがれている。
a0284783_21184063.jpg

http://www.bernard-loiseau.com/fr/index.php
[PR]



by yukinokano | 2013-04-20 21:21 | | Comments(0)

PPPのナヴェット・マルセイエーズ Navette marseillaise de PPP

18 avril 2013

Nouvel delice de Premiere Pression de Provence.
Navette marseillaise!
プロヴァンス産オリーヴオイル&食材の名店、プルミエール・プレッション・ド・プロヴァンスの新作。マルセイユ風ナヴェット。
ナヴェットは、1781年まで歴史をさかのぼる、この土地の伝統菓子。オレンジフラワーを香らせた、粉のおいしさが光るビスケット。
a0284783_4491551.jpg

a0284783_449476.jpg


Farine bio de Luberon + pafume de l'huile essentielle de Neroli + le talent de Pierre Herme + la passion d'Olivier Boussan = delicieux biscuits en forme de "navette".
リュベロン産BIO粉+ネロリのエッセンシャルオイルの香り+ピエール・エルメの才能+オーナーのオリヴィエ・ブッサン(写真)の情熱 = 舟(ナヴェット)の形のおいしいビスケット。
a0284783_4495076.jpg


Trop bon! Juste avant le diner, j'ai grognote 5 ou 6 navettes...
すごく好みの味と食感!夕食の直前に、たくさんつまんでしまった、、、。
a0284783_4475589.jpg

Trop bon! Juste avant le diner, j'ai grognote 5 ou 6 navettes...
http://www.ppp-olive.com/
[PR]



by yukinokano | 2013-04-20 04:51 | | Comments(0)

和食&日本酒ソワレ@マンダラン・オリエンタル・パリ Soiree japonaises a Mandarin Oriental Paris

17 avril 2013

Ambience printanier a l'entree de Mandarin Oriental Paris.
春イメージに包まれた、マンダラン・オリエンタルのエントランス。
a0284783_2303523.jpg


Soiree Cuisine japonaise & Sake.
Le chef Thierry Marx a vecu au Japon et il connait tres bien la cuisine japonaise. En plus, il y a plusieurs cuisiners japonais (inclus le second de Thierry ) ici. C'est tout a fait normal qu'il organise cette soiree "japonaise".
和食&日本酒のソワレ。
シェフのティエリ・マルクスは日本に住んだこともあるし、セカンドシェフをはじめスタッフにも日本人がたくさんいるので、こういうイベント、いつかやってほしいな、と待っていた。
a0284783_2323335.jpg


"Kagamiwari", la casse de couvercle du tonneau de sake annonce le debut de la soiree.
Gouttes du sake partout sur la terasse, on dirait que on a bati Manddarin Oriental avec le sake.
Un enorme tonneau rempli de 72littres. Nous, les convives sont seulement une cinquantaines... Faut boire beaucoup!
福島の人気酒造の4斗樽が用意され、鏡開き。しぶきが飛び散り、シックで楽しい夜宴の始まり。
4斗樽、大きいなあ。ゲストは50人ほど。枡に汲んで、飲んでも飲んでも全然減らない。
a0284783_233751.jpg
a0284783_2333446.jpg
a0284783_234589.jpg
a0284783_2342528.jpg


Sushi"temari" pour commencer.
ディナーは手まり寿司から始まり、
a0284783_2353771.jpg


Aubergine au miso, Cabillaud frit marinee a ja paonaise, Cuisse de poulet "teriyaki" et Dorayaki&glace the vert(delicieuse!) pour le dessert. Ce sont des plats que j'aime beaucoup et ils vont tres bien avec ce sake.
Tout est bon. Que Mandarin organise cette soiree une fois par mois!
なす田楽、タラの南蛮漬け、鶏腿の照り焼き、どら焼き&抹茶アイス(抹茶アイス、すごぶる上出来!)。枡酒をすすりながら。好きなものばっかり~♪
どれもこれもおいしくて、みんな大満足。毎月のイベントにしてくれるといいのになあ。今回も、告知後すぐに満席になってしまったそう。
a0284783_2362072.jpg
a0284783_2364030.jpg


J'adore l'ambience d'une soiree dans cette terasse.
このテラスの夜の雰囲気、大好き。(昼間ももちろんとても素敵。)
天気よし食事よし仲間よしの、最高の夜。
a0284783_2373451.jpg

a0284783_238233.jpg

http://www.mandarinoriental.co.jp/paris/
[PR]



by yukinokano | 2013-04-18 23:09 | | Comments(0)

マ・シェール&タンドル(パリ17区) Ma Chere & Tendre 75017

16 avril 2013

Dejeuner a Ma Chere & Tendre. Nouveau "Steakhouse" qui est ouvert avant hier.
Membre francais; Limousine, Aubrac, Charolaise, Salers.
Membre etrangers; Black Angus bio d'Irlande, Black Angus d'Argentine, Simmental de Baviere et Black Angus des USA.
Tiens, ou est mon pays? Il est trop cher les races japonais, peut-etre.  
月曜日にオープンしたばかりのステーキハウス、マ・シェール&タンドルでランチ。
フランス代表: リムーザン、オブラック、シャロレーズ、サレール。
外国代表: アイルランドのBIOブラック・アンギュス、アルゼンチンのブラック・アンギュズ、ドイツはバイエルン地方のシメンタル、アメリカのブラック・アンギュス。
あれ、わが国の代表は?日本の牛肉は高いからないのかなあ。輸入禁止なのかもね、そもそも。
a0284783_22552337.jpg


J'ai pris Cote de Simmenthal de Baviere.
"Race d'alpage allemande, delicatement rassis, parfume noisette, texture soyeux". Pour chaques viandes, il y a une explication pour aider le choix.
Cette piece etait comme c'etait ecrit. Tres bon.
バイエルンのシメンタールのリブロースをオーダー。
”ドイツの高原で育てられる種。熟成をかけ、ハシバミの香りとしなやかな肉質”。それぞれの肉に、特徴などがきっちり記され、選ぶのを助けてくれる。
書いてある通りのおいしさ。
a0284783_22563879.jpg


Frites et gratin de macaronis & joue de boeuf.
Frites etaient tres bonnes. Le joue de boeuf avec macaronis a cote d'une belle piece de boeuf, un peu too much pour moi.
付け合せもろもろより、フリットとマカロニ&牛頬グラタン。フリット、チップスみたいでカリカリでいいな。マカロニグラタンは、牛頬なしでもいいと思う。肉ばっかりになってしまうし、コクが出すぎてしまう気がする。
a0284783_2257598.jpg
a0284783_22571758.jpg

http://www.machereettendre.fr/fr/
[PR]



by yukinokano | 2013-04-18 22:58 | | Comments(0)

花のアトリエ Atelier des fleurs

14 avril 2013

Le printemps arrive vraiment.
本格的な春になったねー。
a0284783_731527.jpg


Atelier de fleurs par une copine/floriste. Les decors florals des boutiques de Sadaharu Aoki sont d'elle.
En utilisant ces fleurs....
フロリストのお友達の、花アトリエに参加。
通常はパリで、日本でも定期的にアトリエを開催している。パリのサダハルアオキの各ブティックのデコも、彼女の作品。本当に素敵なセンスの持ち主。
http://www.junnette.com/
昨日は、こんなお花を使って、、、
a0284783_7325960.jpg


j'ai realise cela!
Je suis tres contente de ma composition florale(^^).
これを作った!
先生がよいから、可愛い作品ができて、とっても嬉しい(^^)。
ありがとー、純ちゃん!!!
a0284783_7334372.jpg


Boule de neige, spiree(?), rose, freesia et menthe. Ca sent bon...
Ca fait du bien de toucher les fleurs. J'adore.
スノーボール、コデマリ、バラ、フリージア、ミント、サルビア。いい香り~。
花が近くにいると、心身ともに癒される。
今日も明日も、こもり仕事。横にこんな素敵なお花がいれば、仕事もはかどりそう。でも、ついつい見とれちゃって、すぐ気をとられてしまう、、。
a0284783_7343293.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-04-18 07:35 | その他 | Comments(0)

オペラ座バレエ マーラー交響曲3番 Ballet d'Opera de Paris 3eme symphonie de Mahler

16 avril 2013

Sublime interpretation d'Isabelle Ciaravola dans Troisieme Symphonie de Mahler au soir de sa nommination il y a 4 ans. Brava Isabelle!
ノイマイヤーのマーラー3番。イザベルに感嘆。4年前の今夜、彼女はエトワールになった。
ブラヴァ、イザベル!
a0284783_18553129.jpg


Tres tres contente de le revoir sur la scene a nouveau apres plus d'un an, au soir de sa nommination il y a 4 ans. Bravo Mathias!
マチアスを舞台で再び見られて、ほんっとに嬉しい。彼も、4年前の今夜、エトワールになった。時間がたつのが早いなあ。
ブラヴォ、マチアス!
a0284783_18565438.jpg


Le choregraphe que j'aime le plus sans aucune doute. Il est un vrai genie, Monsieur John Neumeier. Sylvia et Songe d'une nuit d'ete me manquent beaucoup...
ジョン・ノイマイヤーは本当に天才だと思う。一番好きな振付家。シルヴィアと真夏の夜の夢をいつかまた見られるといいなあ、、。
a0284783_18573852.jpg


Isabelle a domine la scene. Mathias et Alessio etaient aussi geniaux ainsi Eleonora et Yann.
Ah, si seulement c'etait Herve ou Nicolas qui avait danse le role principal. L'un autre etaient tout simplement sublimes il y a 4 ans.
Hate de voir Mathieu en mai.
今夜の舞台は、なんといってもまずイザベル。マチアスとアレッシオもすばらしかったし、エレオノーラとヤンもよかった。
あーあ、これで、主役がエルヴェかニコラだったらなあ。二人とも4年前の初演時、感動的だった。たくさん見ておいてよかった。 5月のマチューが楽しみだ。
a0284783_18584381.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-04-17 18:59 | アート | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル