Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2013年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧




ル・サンク(パリ8区) Le Cinq (75008)

13 octobre 2013

Occupation des orchidees dans le hall de Four Seasons Paris.
今週のフォーシーズンス・パリは、蘭で埋もれている。
a0284783_20493541.jpg


Heureux dimanche dejeuner en saluant a mon chef adore depuis 1999 qui est Eric Briffard au Cinq.
幸せ日曜日ランチ。1999年からずーっと大好きな、エリック・ブリファーシェフのル・サンクで。
a0284783_20502870.jpg


Rien que avec des amuses et tres bon Diebolt-Vallois Brut Prestige, on est deja content.
Saumon, Parmigiano, olive. Gambas en 3 etats.
素晴らしい香りと味わいのディエボル=ヴァロワのブリュット・プレスティージュとアミューズだけで、すでに大満足。
サーモン、パルミジャーノ、オリーヴと、エビの3変化。
a0284783_20513225.jpg
a0284783_20515020.jpg


Champignons marinee et royale de cepe.
Ohhh, j'aime l'automne et j'aime ce chef.
秋キノコのマリネとセープ&フォアグラの茶碗蒸し。
う~ん、秋もエリックも大好きだ。
a0284783_20522864.jpg


Buon giorno, bella!
Ma premiere truffe blanche de la saison. Youpi! Sur le bouillon de cepe que j'adore.
ブオン・ジョルノ、ベッラ!今シーズン初の白トリュフ嬢♪
エリックの傑作のひとつ、セープのラヴィオリ入りブイヨンに散らして。
a0284783_2053185.jpg


Saint-pierre a la sauce Duglere. La sauce top niveau et les tomates sont suaves.
マトウダイ、ソース・デュグレレ。ソース絶品、さっすがぁ!付け合せの名残のトマトもとてもいい。 今年は、トマトの息が長いね。
a0284783_20535491.jpg


Le heureux dejeuner se termine avec Tiramisu et des mignardises. J'ai beaucoup aime le petit Saint-honore.
ご機嫌ランチは、ティラミスと小菓子で終了。ちっちゃなサントノレが上出来。
a0284783_2054315.jpg
a0284783_20544769.jpg


Ca me rend toujours tres heureuse d'etre a cet hotel.
Au revoir et a tres vite.
このホテルにいる時間は、いつも本当に心地いい。
さよなら、また近いうちに。
a0284783_20552961.jpg

http://www.fourseasons.com/paris/dining/
[PR]



by yukinokano | 2013-10-14 20:58 | | Comments(0)

ブリ・ド・モーチーズのコンクール Concours de Brie de Meaux

12 octobre 2013

Bonjour Meaux! Le berceau de Brie de Meaux.
ボンジュー、モー!白カビチーズ”ブリ・ド・モー”の街。
a0284783_0281193.jpg
a0284783_0282861.jpg


Concours national de Brie de Meaux soutenu par le manneken pis en habit de la confrerie du Brie de Meaux.
ブリ・ド・モーのコンクールに、審査員として参加。
ブリ・ド・モー愛好団体の衣装を着けたマヌカン・ピスに見守られて、礼拝堂の中で開催。
a0284783_0295625.jpg
a0284783_0301187.jpg


On regarde, on touche, on sent, on goute et on note.
Chaques Brie de Meaux ont ses propres charmes.
見て、触って、嗅いで、味わって、点数をつける。
それぞれ個性が全然ちがう。おお!というのもあれば、これなら私が作ったほうが美味しいかも、みたいなものも(笑)。
a0284783_0311126.jpg

a0284783_0315074.jpg
a0284783_0321263.jpg
a0284783_0323153.jpg


La confrerie du Brie de Meaux acuille 3 nouveaux membres. J'aime ce bellet.
La personne qui m'y a invite est un grand cuisinier retraite. Il a travaille chez papa de Monsieur Paul, Fernand Point ou encore la Mere Brazier. Il m'a raconte beuacoup des choses fascinantes de la belle epoque gourmande de Lyon. Quelle chance d'avoir ecoute ces histoires!
ブリ・ド・モー愛好団体によるセレモニー。新メンバー3名は、ブリ・ド・モーを食べて赤ワインを飲んで、このチーズへの信義を誓う。衣装の帽子、ブリ型でかわいい。もちろんかぶらせてもらった。かぶりもの&きぐるみ、好き♪
招待してくれたのは、引退している往年の重鎮料理人。彼は、ムッシュ・ポールのパパやフェルナン・ポワン、メール・ブラジエの元などで働いていたそう。リヨンが食都だった頃の、目もくらむような話をたくさんしてくれた。こういう話を聞ける機会にめぐり合うのは、本当にありがたく感動する。
a0284783_0331483.jpg
a0284783_0334174.jpg
a0284783_036590.jpg
http://www.confreriedubriedemeaux.fr/le-brie-de-meaux/le-concours-national
[PR]



by yukinokano | 2013-10-14 00:36 | | Comments(0)

レストラン・ケイ(パリ1区) Restaurant Kei 75001

11 octobre 2013

Il est 20h07. J'ai faim. Tu pourrais me regaler, s'il te plait?
20時07分。お腹すいたー。今夜はどんな美味しいもの作ってくれるかなぁ。美味しいもの作ってくれそうな顔しているね、圭君。ワクワク。
a0284783_23134493.jpg


Le 17eme visite au restaurant Kei.
Avec la nouvelle cuisine, pas mal de nouveautes arrivent.
Permis les amuses, j'ai beaucoup aime sable chocolat au anchois. Sucre/sale me plait.
17度目の訪問。
新厨房がようやくきっちり稼動しはじめ、新作たちが登場中。
アミューズに出てきた、ショコラサブレにアンチョビソースを添えたのがよかったな。シュクレ・サレなもの、好き。
a0284783_23155647.jpg


On est en pleine saison de cepe.
セップの季節。
a0284783_23164049.jpg


Mon chouchou de ce soir.
Tomate legerement confit, l'eau de tomate, caviar. Le mariage entre tomate et caviar etait parfait que je n'avais pas besoin de la chair de tourteau. Kei la remplacerait par le ventreche de thon. Je veux le gouter!
今夜一番のお気に入り。軽くコンフィしたトマトとトマト水、カヴィア。カヴィアの塩気がトマトの凝縮した甘みとふわりとした酸味をグンと引き立てている。この組み合わせ、あまり食べたことなかったけれど、こんなに相性いいのねー。
横のカニはなくてもいい。トマトとカヴィアで完結しちゃってる。
カニの代わりに、近々、トロを組み込むと思う。これは合うだろうなあ。たべた~い。
a0284783_231873.jpg


Tout premier turbot chez Kei & nouvelle recette d'homard.
この店で初めていただくヒラメ&オマールの新ヴァージョン。ほんとは、オマールじゃなくてラングスティヌが出てくる予定だったのだけれど、残念ながら入荷がなく。今度こそ、圭君のラングスティヌと近づきになれますように。
a0284783_23231518.jpg
a0284783_23233013.jpg


Avant terminer le diner avec vacherin aux figues, creme brulee et des petits-fours, fantastique pigeon, comme d'habitude.
On s'est regales. Merci beaucoup et a tres bientot, j'espere.
いちじくのヴァシュラン、クレームブリュレ、プチフールで食事を終える前に、いつもながらに素晴らしい鳩に舌鼓。
ごちそうさまでした。今夜食べ損なったラングスティヌとトロを求めて、またすぐに再訪できるといいな。
a0284783_2325763.jpg

http://www.restaurant-kei.fr/welcome-japan.html
[PR]



by yukinokano | 2013-10-12 03:38 | | Comments(0)

アニエス・ルテスチュのアデュー公演 Les Adieux d'Agnes Letestu de Ballet de l'Opera de Paris

10 octobre 2013

Les Adieux d'Agnes Letestu dans La Dame aux Camelias.
Une etoile du ballet de l'Opera de Paris que j'apprecie enormement. Magnifique danse ce ce soir.
2013年10月10日、アニエス・ルテスチュのアデュー公演、ノイマイヤーの椿姫。
だーいすきなダンサーの最後の踊り、本当に素晴らしかった。
a0284783_21153462.jpg


La premiere fois que j'ai vu Agnes sur la scene, c'etait en novembre 2000, Appolon de Balanchine a cote de Nicolas Le Rich.
Depuis, je n'ai jamais cesse a apprecier/admirer cette danseuse si gracieuse, si elegante, si belle et si bien. Elle est une actrice-danseuse pour moi.
Lac des Cygnes avec laquelle elle est devenu Etoile en 1997, Paquita, Sierazade, toutes les pieces de Balanchine notament Diamande, Mirage, La Bayadere, Suite en Blancs, Don Quichotte, In the night, Les enfants de paradis....
Elle etait La Reine de ce compagnie pendant 15ans. Quel plaisir d'avoir bien profiter ses periodes d'or.
一番最初にアニエス・ルテスチュの舞台を見たのは、2000年11月、ニコラ・ル=リッシュと踊った、バランシンのアポロン。
この日以来、美しくて気品があってエレガントで時折コケティッシュで、技術はもちろん演技力も抜群な、ダンサーでありながら女優のようなアニエスの踊りに、いつも魅了されてきた。
この作品で1997年にエトワールになった白鳥の湖、パキータ、シエラザード、ディアマンをはじめあらゆるバランシン作品、ミラージュ、ラ・バヤデール、スイット・アン・ブラン、ドン・キショット、イン・ザ・ナイト、天井桟敷の人々、、、。
アニエスは、15年間オペラ座の女王だった。彼女の最盛期を堪能できたのは僥倖。
a0284783_2117762.jpg

a0284783_21272640.jpg
a0284783_21275826.jpg

a0284783_21172843.jpg
a0284783_2117542.jpg


Des bises avec sa precieuse "coach" Ghislaine Thesmar, avec Pierre Lacotte a qui Agnes etait une muse, avec des amis danseurs etaient touchants mais, le plus beau etait bien naturellement ceux d'avec Jose Martinez, son incroyable partener.
アニエスの”コーチ”だったギレーヌ・テズマ、彼女がミューズだったピエール・ラコット、ダンサー仲間たちとのビズーも印象的だったけれど、なんといっても、大きな花束を抱えて舞台に上がった、彼女の最高のバートナー、ジョゼ・マルティネスとのビズーが感動的だった。
a0284783_2119583.jpg


Anges et Jose ont cree tout les deux, LE couple parfait de l'Opera pendant longtemps, jusqu'aux Adieux de Jose.
Leurs Diamandes, La Bayadere des pieces de Bejarts et Sierazade restent dans mon coeur pour toujours. Quelle belle epoque....
アニエスとジョゼは、ジョゼが引退するまで、長い間オペラ座最高のカップルとしてこのカンパニーを輝かせていた。
彼らのディアマン、ラ・バヤデール、白鳥、シエラザードは、一生記憶に残るだろうな。
a0284783_21191923.jpg


A la reception apres le spectacle, Hugue Gall qui l'a nomme comme Etoile en 1997 l'a felicite pour son officier des Arts et Letres de l'Ordre national du Merite et de la Legion d'honneur.
Son discours etait tres touchant...
公演後のレセプションで、彼女を1997年にエトワールに任命した当時のオペラ座総裁ユーグ・ガルが、文化勲章オフィシエを授与。あの当時は、今みたいにエトワールの安売りをしなくて、少数先鋭だった、、。
心を打つ、アニエスのスピーチ。
a0284783_2120595.jpg

a0284783_21211861.jpg
a0284783_21214825.jpg

a0284783_21221325.jpg
a0284783_21222641.jpg


Milles bravo et milles merci, Agnes!
Revenez vite a l'Opera comme "Etoile invitee", s'il vous plait.
心からのブラヴォとメルシーを、アニエス!
早く、ゲストエトワールとしてオペラ座に戻ってきてください。
a0284783_2123671.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-10-11 21:31 | アート | Comments(6)

ダイヤモンドの原石 Pierres bruts de diamande

10 octobre 2013

Good morning, London!
モーニン、ロンドン!
a0284783_1937369.jpg


Cookies for tea time to selebrate the birth of George at M&S.
M&Sに大量に並ぶ、ジョージ王子生誕記念ボックス入りクッキー。買いたかったけど、家にある大量のお菓子を思い浮かべて断念。でもやっぱり買えばよかった~。かわいいボックスだったなあ。
a0284783_19381545.jpg


Today's shooting. What's this?
今日の取材。これなーんだ?
a0284783_19394580.jpg


The answer is "girl's best frende", before polishing. Would like to be their frend!
答え。”ガールズ・ベストフレンド”の原石たち。お友達になりたかった~。ロンドンは、いいダイヤモンド商がいくつかある。さ、パリに戻ろう。移動時間6時間、滞在時間5時間。ふう、つかれる。全然ロンドンを楽しめなかったけど、素晴らしく美しい石を見られたから、まあいいか。
a0284783_19404597.jpg
a0284783_1941738.jpg
a0284783_1942488.jpg
a0284783_19413662.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-10-11 19:47 | その他 | Comments(0)

カミーユ・ルセックのパティスリー・オペ(ミュッジグ) Camille Lesecq a Patisserie Oppe (Mutzig)

06 octobre 2013

Enfin des retrouvailles!
Ca fait un an et 25jours que je n'ai pas vu mon patissier prefere/aime/adore/apprecie/chouchou.
Quel bonheur de te revoir, Camille!!! Toi et tes gateaux m'ont troooop manques a Paris.
Enchantee, "Yuzu". Une fille un an et demi, tres charmante tres caline.
よーーーーやく、再会!
1年と25日も、最愛のパティシエと会えなかった。
すごくすごくすごくすごく嬉しい、カミーユ!カミーユもお菓子も、パリでいつも恋しいかった。
はじめまして、ユズ。1歳半、人懐こくてたっぷりベロベロされた。
a0284783_621390.jpg


Le plus grand but de ce voyage en Alsace est venir a Mutzig ou Camille Lesecq se cache.
Il est devenu le chef patisseir du Meurice en 2003, en 23ans. Des sa premiere creation "Chocolat, cafe, vanillle, Millefeuills comme vous voulez", j'ai craque et pendant 10ans, je me regalais de ses gateaux extraordinaires.
Il a quitte Le Meurice en septembre 2012 et a repris la patisserie de Monsieur Oppe avec son maitre au Crillon, Christophe Felder.
Dans une petite village tres mignon, la patisserie Oppe se trouve ainsi...
今回のアルザスの旅の一番大きな目的地は、ミュッジグという小さな村。ここに、カミーユ・ルセックが潜んでいる。
カミーユは、2003年末、23歳でにル・ムーリスのシェフ・パティシエになった。
最初のクリエーション、”ヴァニラ、ショコラ、カフェ ~ミルフイユお気に召すまま”でハートと胃袋をつかまれ、以後10年間、カミーユのお菓子に夢中だった。
2012年9月にムーリスを辞めて、オテル・デュ・クリヨン時代の師匠クリストフ・フェルデールに誘われて、アルザスの名パティスリーを一緒に譲り受けて新たなスタートをきった。
アルザスの田舎の小さなかわいらしい村で、、、
a0284783_63966.jpg


...ses gateaux!!!
、、、カミーユのお菓子と再会!!!
a0284783_635345.jpg


Comment allez-vous? Vous avez l'air tres en forme. Puis-je vous toucher?
皆さん、ご機嫌いかがですか? ものすごくおいしそうな顔してますね~。つついてもいいですか?
a0284783_643363.jpg


J'ai goute saint-honore aux fruits, tarte aux citron vert meringuee, tarte aux figues, foret noir, tarte aux mirabelles, praline, confiture de citrouille, pate feuillete et quiche a l'oignon.
Ohhhh, qu'ils sont booons.......
Cela dit, ici, cela n'est pas que Camille qui orchestre l'equipe, il y a aussi....
私たちにつつかれたのは、秋果物サントノレ、タルト・オ・シトロンヴェール・ムラング、イチジクタルト、フォレ・ノワール、ミラベル・タルト、プラリネ、カボチャのコンフィチュール、肉入りパイ、オニオンキッシュ。
うわぁぁぁぁぁ、どれもこれもおいしいよぉ~。興奮する~。
おいしさの秘密は2つ。1つはカミーユ、そしてもう一つは、、
a0284783_654387.jpg
a0284783_65596.jpg
a0284783_661831.jpg
a0284783_66329.jpg

a0284783_69133.jpg


...Chiristophe Felder, a la fois extraordinaire patissier et fantastique professeur. J'adorais ses tartes ou encore des cakes. Gateaux "a la farine", il est le rois pour moi.
Laurent Jeannin, Gilles Marchal, Eddie Benghanem ou encore Chrsitophe Adam, ils etaient tous les "enfants" de Christophe au Crillon. Camille etait un de ses derniers bebes. Quelle belle ecole!
Dream Team de la patisserie francaise. Sur et certain, on est au paradis, ici.
Tres tres contente de vous revoir, Christophe & Camille. Merci beaucoup et a bientot, j'espere.
、、、クリストフ・フェルデールの存在。
オテル・デュ・クリヨンの黄金期をパティスリー面で盛り上げた、今や重鎮中の重鎮パティシエ。彼が作るタルトやケーク、大好物だった。粉ものお菓子の王様だと思う。
ローラン・ジャナン、ジル・マーシャル、エディ・ベンガネム、そしてクリストフ・アダンも、クリストフの”子供たち”。カミーユはクリストフの最後の”子供”の1人。あのころのクリヨンは、厨房もパティスリーも、異常なクオリティだったんだなあ。
巨匠2人がしきる、とんでもないパティスリー。全くもって、ここは天国。ああ、全商品、食べたかった、、、。
カミーユのみならずクリストフにも久しぶりに会えて、幸せな午前中。どうもありがとう、クリストフ&カミーユ。更なる活躍を!(そして、早くパリに戻ってきてね、カミーユ、、、。)
a0284783_695063.jpg

a0284783_644618.jpg

Patisserie Oppe
29 Rue du Maréchal Foch 67190 Mutzig
03 88 38 13 21
[PR]



by yukinokano | 2013-10-10 13:13 | | Comments(6)

パリオペラ座バレエ椿姫 La dame aux camelias Ballet de l'Opera de Paris

09 octobre 2013

La dame aux camelias.
Laetetia, prise de role, a cote de Mathieu.
Hmm... Cette piece, je prefere la voir a Stuttgart.... Ballet de Stuttgart capte beaucoup mieux l'esprit de la piece, je trouve.
ノイマイヤーの椿姫。
今回の公演唯一の初役、レテティア。相手はマチュー。
ん~、予想通り、2人揃って、ん~。
そもそも、この作品、脇役やコールも含め、パリオペラ座には完璧に踊りこなせないと思う。今まで6~7配役で10回以上見たけれど、おぉぉ~!というアルマンはエルヴェだけ、マルグリートはアニエスとエレがまあまあ、という程度。シュツッツガルトで、しかもロバート・チューズリー&スージン・カンでこの作品を見ちゃうと、パリがかすんでしまう。
作品自体はは素晴らしいのになあ。
a0284783_731563.jpg


Le portrait de Marguerite que l'on voit au debut, ca change selon la danseurse qui danse ce role.
Bon, vivement demain soir pour les Adieux d'Agnes.
最初に舞台に飾られているマルグリートの肖像画は、ちゃんと、その夜踊るダンサーの肖像画が置かれている。今夜はレテティアの顔。
さて、明日はいよいよアニエスのアデュー公演(引退公演)。楽しみね。
a0284783_7343373.jpg
a0284783_734455.jpg
a0284783_7352398.jpg
a0284783_7353969.jpg

[PR]



by yukinokano | 2013-10-10 07:37 | アート | Comments(0)

レストラン・ムーリス・アラン・デュカス(パリ1区) Restaurant Meurice Alain Ducasse (75001)

08 octobre 2013

Premier repas au Restaurant Meurice Alain Ducasse.
Ca fait un peu drole de voir le style de Monsieur Ducasse sur la table et entouree par le cadre du Meurice.
ル・レストラン・ムーリス・アラン・デュカス初訪問。
ムーリスのデコレーションやサービススタッフに囲まれて、ムッシュ・デュカスの料理やテーブルアートに触れるのって、なんだか不思議な感覚。
a0284783_21541836.jpg
a0284783_21544271.jpg


Petits legumes dans la croute du sel & Deutz Amour 2005.
On le mange avec une longue fourchette comme fromage fondu. Ludique.
ドゥッツのアムール2005で乾杯して、アミューズは、ミニ野菜の塩釜蒸し。チーズフォンデュみたいに、長いフォークでつつく。楽しいね。
a0284783_21553052.jpg


Pate chaud de pintade au chou, un classique d'ADPA. Pate tres elegant et haute qualite ainsi la sauce.
Avec un Reuilly 2011 de Claud Lafond.
ホロホロ鶏とキャベツの温かなパテ。プラザ・アテネのアラン・デュカスの定番の一つ。とてもエレガントで格調高いパテとソース。クロード・ラフォンのルイイー2011と。
a0284783_21563170.jpg


J'ai craque a Bonite fume & aubergine. Ca fond dans la bouche, ce bonite!!! Juste une bouche, j'aurais aime le gouter un plat entier.
燻製カツオ&酸味が効いたとろとろナス、いいなあ。カツオが、口の中ですっと溶ける食感がたまらない。味見だけじゃ物足りない。
a0284783_21565487.jpg



Turbot, olive & Saint Joseph 2010 de Pierre Gaillard. Parfum de beurre est integre dans le poisson. Simple et bon.
ヒラメ&オリーヴ。バターの香りがヒラメにしみこんでいる。シンプルで美味。ピエール・ガイヤールのサン=ジョゼフ2010と。
a0284783_2224125.jpg


Colvert, raisins, sauce salmi. Magnifique cuisson, assaisonnement assez fort mais pas trop. On se regale les charmes de ce gibier. Exquis!
Avec Rioja Pripiedad 2008.
Sur, Monsieur Ducasse regarde vraiment vers "essentiel" comme il dit toujours.
青首&レーズン、ソース・サルミ。素晴らしい火入れと力強く絶妙な味付け。ジビエの魅力全開!リオハ2008と。
常日頃語っているように、ムッシュ・デュカスは、”本質”を追求していて、料理はどんどんシンプルな形になっている。
a0284783_2251379.jpg


Les garniture de ris de veau est delicieux.
Dernieres tomates de la saison au Parmigiano fondu. Brut, depouille et sensationel.
リ・ド・ヴォーの付け合せに脱帽。
名残のトマトのパルミジャーノグラタン。食材力だけで感動を生み出す調理。
a0284783_2253918.jpg


Pont-l'eveque, Comte 36mois, Livarot et Abbaye de Citeaux & Madeira Barbeito 10ans.
Tres interessant et ca marche!
若きソムリエ君、ポン・レヴェック、コンテ36ヶ月、リヴァロ、アベイ・ド・シトーに、バルベートのマデイラ10年を選んだ。絶妙の相性。
a0284783_2263452.jpg
a0284783_226544.jpg


Chocolat du Manufacture Alain Ducasse & Strohwein Vin de Paille de Cabernet Sauvignon 2008.
ル・ショコラ・マニュファクチュール・アラン・デュカスのショコラを使ったデセールに、オーストリアの、カベルネ・ソーヴィニオンで作ったヴァン・ド・パイユ。カベルネの苦味が甘みに包まれた香りと風味、とても素敵。
a0284783_22845.jpg


Comme a Louis XV ou a ADPA, les infusions sont tres bien infuses. Verveine citronelle & sauge ananas.
Purees de figue et de mangue, poire frais sont delicieux ainsi ces tuilles.
ルイ・カンズやアラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ同様、抜群の美味しさのアンフュージョン。ヴェルヴェーヌ・シトロンとソージュ・アナナ。
イチジクとマンゴーのピュレ、フレッシュ・ポワール、チュイル、好感度大。
a0284783_2284025.jpg
a0284783_2285627.jpg


Avec le service tres agreable, une delicieuse soiree. Merci beaucoup RMAD. J'espere a bientot...
エレガントかつ楽しいサーヴィスに囲まれて、とても心地よい夜。皆さん、どうもありがとう。また近く来られますように、、、。
a0284783_2294058.jpg
a0284783_2295580.jpg
a0284783_22101790.jpg

http://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice-hotel/bars-restaurants/alain-ducasse-s-lhotel-le-meurice/
[PR]



by yukinokano | 2013-10-09 22:12 | | Comments(0)

ミュスミス(マンステール渓谷) Musmiss (Vallee de Munster)

07 octobre 2013


Dans la massif des vosges, il y a des fermes-auberges. Des fermes des vaches/porcs qui proposent le repas en utilisant leurs produits, simple et typique.
ヴォージュの山の中には、フェルム・オーベルジュ(農家レストラン)が点在している。牛や豚を育てる農家が、自家製の乳製品や肉を使って、ランチだけ、シンプルで滋味あふれる料理を出してくれる。
a0284783_18433561.jpg

a0284783_18442323.jpg


Musmiss est une des meilleurs fermes-auberges de la region et surtout il est mon chouchou.
La premiere fois, c'etait Olivie Nasti qui m'a ammene lorsque l'on a fait un reportage ensemble. J'ai craque! Apres, 2 ou 3 visites pour le travail et pour les vacances.
Tres contente y revenir!
マンステール渓谷の奥地にあるミュスミスは、大のお気に入りのフェルム・オーベルジュ。最初は多分、オリヴィエ・ナスティが、フィガロかLEEの取材のときか何かにつれてきてくれた。惚れ込んでしまい、その後、取材や遊びで2~3度来ている。ほんとはもっと来たいのだけれど、なんせ山の中で、車も時間も必要。
久しぶりに来られて、ララララ~。
a0284783_18445918.jpg
a0284783_18453099.jpg


Ici, le menu est simple et copieux.
Soupe de legumes au bouillon avec des os des vaches de la maison.
Chaude et bonne.
フェルム・オーベルジュのランチは、シンプルでがっつり。
飼っている牛の骨でとったコンソメベースの野菜スープ。
あつあつで体があったまる~。おいしくて、これからたくさん料理がくるけど、みんな、つい、おかわりしちゃう。
a0284783_18461940.jpg


Tourte paysanne, ma peche mignon numero1 d'ici.
Je veux l'apporter entierement jusqu'a Paris...
豚挽き肉をたっぷり詰めたタルト。ジューシーでサクサク。大のお気に入り。丸ごと一台をお持ち帰りするのが、かねてからの夢。
a0284783_1847378.jpg


Tiens tiens, bonjour toi. Tu n'etais pas ici avant, non?
Je lui ai donne des miettes des viandes, il a mange jusqu'a mes doits...
おやぁ~、こんにちは!前にはいなかったよねぇ?
ほんのちょっぴりひき肉をあげたら、夢中になって私の指にまで食らいついた。痛かったよ。
a0284783_18481575.jpg
a0284783_18483265.jpg


La, c'est vraiment l'incontounable de Musmiss.
Toutes les fermes auberges servent ce plat mais ici, c'est vraiment top, surtout cette pomme de terre.
ミュスミスの名物。他のフェルム・オーベルジュも、塩豚&ジャガイモのこの料理を出しているけれど、ここのは、豚ももちろんかなり美味だけど、なによりジャガイモがほんっとにすごいの。
a0284783_185004.jpg


Pomme de terre, beurre, oignon et un peu de laodon. Une des meilleuses recette de pomme de terre pour moi. Il est vraiment incroyable, cette pomme de terre...
Ma peche mignon numero2.
ジャガイモ、自家製バター、たまねぎ、自家製ベーコン少々のみ。とろんとろんで甘くてちょっぴり酸味があって、まろやかで、あったかくって、いくらでも食べられてしまう。生涯最高ランクのジャガイモ料理の一つ。
a0284783_18502584.jpg


Tarte aux quetches, tarte au fromage blanc, fromages, tout est faits maison, bien sur.
最後は、クエッチのタルト、フロマージュ・ブランのタルト、各種フロマージュぜーんぶもちろん自家製のミルク、バター、チーズを利用。
a0284783_18534212.jpg
a0284783_1854052.jpg


Et, a la ferme-auberge,il faut gouter "sieskas". Le fromage frais aux kirsche et au sucre.
On peut le saveurer uniquement au midi dans les montagnes car au soir, il n'est plus fromage frais (il devient fromage) et car la fabrication de fromage se passe ici.
Unique, simple et tres bon. Ma derniere peche mignon ici.
そして、マストデセール、”シエスカス”。
シエスカスは、山の中、ランチタイムしか食べられないデザート。朝絞った牛の乳が半分凝固したタイミング、フロマージュになってしまう前にすくって、キルシュと砂糖をかけていただく。 夜にはもう固まっているし、下の村までもって行くことも出来ないし、この場所でこの時間だけ食べられるおごちそう。
ふわりと香る酸味と、甘くコクのあるミルクの香りに、お砂糖とキルシュの香りが絶妙にマッチして、たまらない風味と食感。
a0284783_18545375.jpg


Que je puisse revenir a Musmiss tres bientot!
あー、おいしかったー。どうかまた近く、ミュスミスにこられますように!ヴォージュ山塊の神様、よろしくお願いします。
a0284783_18555324.jpg

Musmiss
68140 Soultzeren
03 89 71 32 33
[PR]



by yukinokano | 2013-10-09 18:59 | | Comments(4)

クリスティーヌ・フェルベール(ニーデルモルシュヴィール) Christine Ferber (Niedermorschwihr)

06 octobre 2013

La matinee chargee des sucreris.
Apres chez Camille&Chrsitphe, direction Niedermorschwihr.
今日の午前中は大忙し。カミーユのところでたっぷり食べて買い物したあと、ニーデルモルシュヴィールまでブドウ畑の中をひた走る。
a0284783_1846652.jpg

a0284783_18464184.jpg


Arrive Chez Chrsitine Ferber, "la fee des confitures".
クリスティーヌ・フェルベールに到着。
クリスティーヌは、”ジャムの妖精”と呼ばれる、素晴らしいコンフィチュール職人。アルザスの豊富な果物を中心に、何百という種類のコンフィチュールを、銅鍋でコトコト煮ている。
a0284783_18492560.jpg


Dans un tout petit village qui se cache dans les vignes, beaucoup de gens viennent, de la France, de l'Allemagne et du Japon.
Confitures, chocolats, pate vignron, bretzel. Les achats sont effectues!
ブドウ畑のかげに隠れているかのような小さくてかわいい村に、フランスはもとより、ドイツ、そして日本からもたくさんの人が押し寄せる。
パリにはあまり並ばない果物のコンフィチュール、ショコラ、パテ・アン・クルート、ブレッツェル。買い物終了!
クリスティーヌは、甘物だけでなくて、パテやトゥルト、肉料理によくあうチャツネなどの塩ものもとても美味しい。
a0284783_18511021.jpg
a0284783_18512675.jpg
a0284783_18514129.jpg

http://www.christineferber.com/Christine-Ferber.html
[PR]



by yukinokano | 2013-10-08 18:52 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル