Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2014年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧




ラベイユ@シャングリ・ラ パリ(パリ16区) L'Abeille a Shangri-La Paris 75016

29 janvier 2014

Diner a l'Abeille au Shangri-La Paris.
J'adore le decor de ce salon tres intime avec la vue brillante.
En plus, dans cette salle, il y a un directeur dont le service j'adore depuis 15ans et deux tres bons sommeliers.
Tchin avec une coupe de Comte de Champagne.
シャングリ・ラ・パリのラベイユでディナー。
このサロンの優美で秘めやかな雰囲気、大好き。窓越しの風景も素敵だし。
しかもこのサロンには、15年来大好きなサーヴィスマンが支配人をしているし、素敵なワインサーヴィスをしてくれるソムリエが2人もいる。
コント・ド・シャンパーニュで乾杯。
a0284783_23221301.jpg
a0284783_23233624.jpg
Ce soir, la cuisine de Philippe Labbe est extraordinaire.
Chataigne de Drome en Carpaccio, crumble, mousse et capelletti a la Fontina et de gros copeaux de truffe noire.
Magnifique mariage de saveur de chataigne&Fontina&Truffe noire de Rich...erenches, bien sur.
Cerise sur le gateau,le mariage avec Hemitage (j'adore!) "Chevalier de Sterimberg" de Jaboulet (2010? J'ai oublie) est plus que parfait. C'etait vraiment wow! wow!! wow!!!
今夜のフィリップ・ラベの料理、ちょっと感動的。
ドローム産山栗のカルパッチョ、クランブル、ムースと、フォンティナチーズ入りラヴィオリ、そして旬の黒トリュフ(もちろんリシュランシュ産)の分厚いスライス。
栗、フォンティナ、黒トリュフの組み合わせが最高。優しくてちょっとナッティな3者の味わいが見事に融合して、たまらない感覚。
さらに素晴らしかったのは、ジャブレのエルミタージュ(大好き♪)白シュヴァリエ・ド・スタリンベルグとの見事な相性。ただただ、感嘆するばかり。
a0284783_23225824.jpg

Alors, que l'on va saveurer...?
A l'Abeille, on fait beaucoup de service a la croche et fait sentir aux clients les odeurs dans la croche en l'ouvriant. Tres bonne idee. On apprecie d'abord les aromes des plats avant les apprecier en goutant.
なにかな~?
アベイユでは、ほとんどの料理がクロッシュつきで運ばれてくる。そして、あけると同時に、クロッシュの中の香りをゲストにしっかり嗅がせてくれる。
まずは香りで、その後に味で楽しませる、ちょっと素敵な演出。
a0284783_23232107.jpg
Pintade de bresse "mieral".
1er service. Supreme farci de truffe, puree de butternut&panais, choux Pontoise.
2eme service. Emince de cuisse en pot au feu, emulsion aux truffes.
Fondant, elegant, gouteaux. Exquis. Le chef merite ce titre de ..."Chef de l'annee 2013" de Gault&Millau.
A nouveau, le mariage avec Chateau Lagrange 2007 etait nickel.
Chapeau et merci beaucoup, chef Philippe, Cedric et Monsieur Sato!
ミエラルのブレスほろほろ鶏。
最初に、胸肉の黒トリュフファルシ。バターナッツ&パネのピュレ、ポントワーズ産キャベツのエチュベ。
次に、腿肉のポトフ仕立て、黒トリュフのサバイヨン。
絶妙な火入れと柔らかさ、エレガントで味わいしっかり。美味至極。ミシュラン2つ星&2013年ゴーミヨの”今年のシェフ”に相応しい作品。
そしてこちらも、ワインとの相性が抜群で、またまた興奮。ラグランジュ2007とともに。日本バンザイ!
見事な料理&ワインマリアージュに脱帽。どうもありがとう、フィリップ&セドリック&佐藤さん。
a0284783_23232141.jpg
a0284783_23233684.jpg
Bonne nuit Hotel particulier de Prince Roland Bonaparte.
おやすみなさい、旧ローラン・ボナパルト王子邸。
a0284783_23220356.jpg
http://www.shangri-la.com/jp/paris/shangrila/dining/restaurants/labeille/



[PR]



by yukinokano | 2014-01-30 23:28 | | Comments(0)

フォーシーズンス・パリのカーヴ訪問イベント Visite a la Cave de Four Seasons Paris

28 janvier 2014

Sceance de degustation et la visite de la cave de Four Seasons Hotel George V Paris guide par Eric Baumard.
フォーシーズンス・パリのカーヴ見学&デギュスタシオン。レストランの支配人で、世界ソムリエコンクールのヴァイス・チャンピオンでもあるエリック・ボマールの案内で。

a0284783_20582448.jpg
Je veux ces bouteilles, moi!
これがいい!これ、飲みたい!ド・ヴォギュエのミュジニー。死ぬまでに一度呑んでみたいワインの一つ。
a0284783_20584104.jpg
Une des plus belles caves a Paris, desormet, pour des clients de l'hotel, on offre cet atelier une fois par mois, comme "marche avec le chef" avec Eric Briffard ou "atelier de fleur" avec Jeff Leatham.
Encore un nouveau service tres attiran...t a Four Seasons. Ce palace me seduit comme tout.
パリでもトップクラスの美しいカーヴに、月一度のペースでホテルゲストを招く。
エリック・ブリファーシェフの”シェフと一緒にマルシェ訪問&料理デモ”や、花世界のスーパースター、ジェフ・リーサムの”フラワーアトリエ”と同じスタンス。
素晴らしい顧客サービスが続々登場して、その魅力をさらに増すフォーシーズンス。ますます好きになっちゃう。
a0284783_20584114.jpg
a0284783_21024278.jpg
a0284783_20584126.jpg
a0284783_20582464.jpg
http://www.fourseasons.com/jp/paris/






[PR]



by yukinokano | 2014-01-29 21:05 | | Comments(0)

”日本と出会う”@ジュール・ヴェルヌ(パリ7区)A la rancontre du Japon a Jules Verne 75007

27 janvier 2014

Monter jusqu'a 125m. Paris est belle. Heureusement, on n'a pas eu la pluit!
標高125mまで上昇。パリは上から見てもきれい。うれしいことに雨があがった。
a0284783_04094108.jpg
a0284783_04081316.jpg
a0284783_04081311.jpg

Dejeuner a Jules Verne, menu special franco-japonais.
この高さだと、シャンパーニュの回りが速い。しかも、風が強いので塔もかすかに揺れていて、そのままでもなんとなく酔っちゃう。
エッフェル塔の2階にあるジュール・ヴェルヌで、経産省&アラン・デュカスプロデュース、Discover Japan Cuisineをいただく。
a0284783_04081300.jpg
Produits japonais & technique de la cuisine francaise. Ce qui m'a fascinee le plus, c'est la vaisselle japonais extraordinaire.
Les mariages mets&sakes est plusque parfait. Sacre Gerard Margeon!
北海道のホタテ、宮崎のタイ、青森のリンゴ、オーストラリア産ワギュウなどの和食材を、フランス...料理を通して表現。料理よりも、和食器の美しさに魅了された。でも、フォークとナイフを使うのはやっぱり好きじゃない。和食器にカトラリーが当たる音、嫌い。和食器はやっぱり箸を使うのを想定して作られている気がする。木製のカトラリーとかあればいいのかなあ。そして食器よりさらに素敵だったのは、各料理と日本酒のマリアージュ。グループ・アラン・デュカスの総ソムリエ、ジェラール・マルジョンの感性にはいつも驚かされるけれど、今日のは、特に素晴らしい。蒼天伝&野菜・トリュフ、中村屋が作るデュカスオリジナル日本酒&ワギュウ、名前忘れちゃったけどちょっとクセがあってキノコが香る日本酒&タイとキノコのフリカッセ、ヴァン・ジョーヌ風味、、、。
日本のテロワールと工芸をテーマにしたフランス料理。29日までジュール・ヴェルヌで提供。
a0284783_04083636.jpg
a0284783_04083602.jpg

a0284783_04085892.jpg
a0284783_04085835.jpg
a0284783_04085890.jpg
Marrant de voir l'ombre de la jolie tour.
気がつくと夕方。エッフェル塔の影、なんだかかわいい。
a0284783_04091113.jpg



[PR]



by yukinokano | 2014-01-29 04:14 | | Comments(0)

シュー・ダンフェール・バイ・ミシャラ(パリ15区) Choux d'Enfer by Michalak 75015

27 janvier 2014

Visite a Choux d'Enfer by Michalak.
Kiosque a choux par Christophe Michalak avec une cooperation d'Alain Ducasse.
 Au pied de la belle Tour, un jolie kiosque desine par Patrick Jouin.
シュー・ダンフェール・バイ・ミシャラク訪問。
クリストフ・ミシャラクがアラン・デュカスとコラボしてオープンさせた、シュー専門店。エッフェル塔のふもとに、パトリック・ジュアンがデザインしたキオスクが出来ている。
a0284783_03591938.jpg
Les choux sont garnis a la commande. Pate un ...peu trop seche, je trouve. Il y a meme des choux sales, comme gougere.
シューはその場で焼いて、オーダー後にクリームを入れる。シューがちょっとかさかさしすぎで、生地とクリームがバラバラな感じ。しばらく時間を置いてから食べるほうが一体感があっていい。シュー・サレもあって、グジュエール感覚。
a0284783_03593548.jpg
a0284783_03593539.jpg
a0284783_04000691.jpg
Angle de la rue Jean rey et Quai Branly 75015
01 47 83 26 67





[PR]



by yukinokano | 2014-01-29 04:05 | | Comments(2)

ピルエット(パリ1区) Pirouette Paris 75001

25 janvier 2014

Diner a Pirouette.
ピルエットでディナー。
a0284783_08342973.jpg

Artichaut poivrade & poulpe, Gnocchi a la truffe, Veau facon milanaise, Espuma de lait & banane & cannelle et Riz au lait.
Contente de manger a Paris a nouveau.
Merci beaucoup, Tomy. C'etait tres bon!
ミニアーティチョーク&タコグリル、トリュフ付きとろとろニョッキ、仔牛のミラノ風&エリンギ、ミルクとバナナとライムアイスとシナモンのふんわりお菓子、そしてリ・オ・レ。パリはやっぱり美味しいなあ。ごちそうさま、トミー。
a0284783_08321430.jpg
a0284783_08321433.jpg
a0284783_08323470.jpg
a0284783_08323462.jpg
a0284783_08323425.jpg
Pirouette
5, rue Mondétour 75001 Paris
01 40 26 47 81





[PR]



by yukinokano | 2014-01-27 08:36 | | Comments(0)

グリュイエール取材(スイス) Reportage a Gruyere (Suisse)

25 janvier 2014

Au revoir des hautes horlogeries et bonjour des montagnes blanches!
さよなら高級時計、こんにちは雪山!
a0284783_18041089.jpg
Avant arriver a Gruyere, on a change le train a la gare "Bulle".
Train est decore en bulle, trop mimi.
グリュイエールに向かう途中、Bulleという駅で乗り換え。ビュルはフランス語で泡。電車も、座席も、時計も、連絡バスも、みんな、”ビュル”柄になってて、なんだかうれしくなっちゃう。さあ、グリュイエールに到着。
a0284783_18040067.jpg
a0284783_18041964.jpg
Reportage sur le fromage Gruyere, un des fromages les plus conus et les plus delicieux.
グリュイエールチーズの取材。世界で最も有名かつ美味なるチーズ。だーい好き!
a0284783_18042965.jpg
a0284783_18044110.jpg
Apres le travail, le plaisir arrive.
仕事の後は、お楽しみが待っている。グリュイエールともう一つ、この土地の名物チーズを半分ずつとかしたフォンデュ。
a0284783_18050289.jpg
2eme plaisir. Casstte de chocolat au lait garniee de la delicieuse creme double de Gryuere. Quelle gourmandise!
お楽しみのおまけ。絶賛惚れ込み中の郷土デザート、グリュイエールダブルクリーム&メレンゲを堪能したあと、プチフールは、ダブルクリームをショコラの器にたっぷり詰めたもの。身もだえしちゃう。初めてこのクリームを食したカメラマンさんもノックアウト。
a0284783_18051161.jpg
Au revoir Gruyere. A bientot, j'espere.
グリュイエールチーズ、グリュイエールダブルクリーム、メレンゲをたっぷりしいれて、さよならグリュイエール。村自体もなかなかチャーミング。またこられますように。
a0284783_18052656.jpg



[PR]



by yukinokano | 2014-01-26 18:14 | Comments(0)

ジュネーヴ時計取材SIHH他(ジュネーヴ) Haute Horlogeries a SIHH est autres (Geneve)

20-23 janvier 2014

Bonjour Geneve! Le 24eme SIHH 2014.
ボンジュー、ジュネーヴ!
毎年恒例、SIHH(国際高級時計サロン)&その他の時計メゾン取材。
a0284783_05500974.jpg
Tres mimi, le stand de IWC.
2014年は24回目のサロン。毎年、各メゾンのブースデコが楽しみ。IWCのブース、とてもキュート。今年は、アクアタイマーの新ラインアップが話題。とうことで、ガラパコスの海がテーマのデザインで、ハンマーヘッドシャークとか、よく分からない生き物が浮いている。

a0284783_05505414.jpg
 1er jour. La plus belle d'aujour'hui. "Ballon Blanc" de Cartier.
 初日。今日の美女。カルティエの”バロン・ブラン”。WGでベゼル&ブレスにぎっしりパヴェ。ブレスの透け感がたまらなくいい。
a0284783_05501034.jpg
Le plus beau d'aujourd'hui. Hugh Jackman, le nouveau ambassade de Montblanc.
今日の美男。モンブランの新アンバサダー、ヒュー・ジャックマン。映画をほとんど見ないので、彼の名前すら知らなかった。
エグゾ・トゥールビヨンとラトラパントとレギュラーターを組み込んだ新作コンプリカシオン、お見事。撮影できず、ざんねーん。
a0284783_05501083.jpg

Geneve avec des montres, 2eme jour.
 Rober Dubuis, Tourbillon skelton, diamand. Sublime technique & fascinant aspect.
2日目。
ロジェ・デュビュイ、去年発表したトゥールビヨン・スケルトンのダイヤ巻き。ワクワク感と性能を兼ね備えたこのメゾン、時々、とても素敵なピースを披露してくれる。
a0284783_05500997.jpg
3eme jour avec des sublimes montres.
 Mon chouchou numero 1, A. Lange & Sohne.
J'adoooore cette maison tres stricte, maniaque, allemande, artisanale et folle!
Ahhhh, si j'etais riche, j'aimerais tan...t avoir quelques pieces de grande complications de ce marque inoui...
3日目。最愛メゾンのランゲ&ゾーネ。
ストイックで、マニアックで、ドイツ人魂を持っていて、ちょっときちがいじみた理想追求精神と、感嘆としか言いようがない技術の卓越さに、毎回、感動と興奮の嵐。宝くじ当たったら、まず真っ先に、このメゾンのコンプリカシオンを2~3本手に入れる。
a0284783_05501087.jpg
A.Lange&Sohne. Un tourbillon ultra dejante est integle dans...
究極の精度を追求した、驚嘆の新トゥールビヨン。ポイントは、左下のV型と、右端のハンマーみたいな感じのパーツ。機能は、書くと面倒なので割愛。ランゲのサイトでも見てみてくださいな。
これが、、

a0284783_06074084.jpg
Tellement fantastique que je n'ai pas pu arreter a le manipuler. Sublissimo!
、、こちらのピースに搭載されている。
単純に言うと、止められる、かつ止まると同時に針がゼロに戻るトゥールビヨン。美しく精密な動きにを何度も見たくて操作する手が止まらなくなり、こんなことを考えてしかも実現化したランゲの職人魂に、心震える。
a0284783_05503320.jpg


L'autre grande complication de cette annee de Lange. Fascination totale... Explication trop compliquer en francais. Consulter le site de Lange&Sohne.
もう一つの、今年の大作。
表は、レギュレーター、パーペチュアル、14日間リザーブ。裏を向けると、ムーンフェーズ、月と同じ速度で(29.5日だっけ?)一回転する宇宙、一日で一回転する地球。右下のテンプを太陽に見立てて、地球の向きと昼夜がちゃんと一致する。(難しいな、説明、、、。)
裏は、ランゲの天文オタク職人が、どうしても作りたいー。と作っちゃったらしい。
すごいよ、すごすぎる!興奮が止まらない。

a0284783_05503354.jpg
a0284783_05503309.jpg
Dernier jour avec des montres a Geneve.
 Je porte la piece unique de Backes&Strauss. Toutes les pierres sont diamands en couleurs... varies. Hallucinant! Le prix est aussi hallucinant.
ジュネーヴ時計、最終日。
ダイヤモンドの巨匠バックス&ストラウスの新作ユニークピースを、腕に巻いてみた。ダイヤル、ベゼル、ブレスレット一面に、色や形が違うダイヤダイヤダイヤダヤ、、、。
写真だと分からないけど、本当にすごいきらめき。値段もまぶしすぎて、ゼロがいくつあるのかよくわからない。
a0284783_05505425.jpg
Au revoir, Geneve.
さよなら、ジュネーヴ。
a0284783_05501071.jpg





[PR]



by yukinokano | 2014-01-25 06:01 | アート | Comments(0)

今週の取材 Reportages de cette semaine

13-18 janvier 2014

Une semaine ultra chargee pour des reportages et pour ecrire.
J'ai fait seulement un restaunrant cette seimaine. Inedit.
Sublimes restaurants/bars avec des chouettes chefs/barmans/patissiers/serveurs. Plus je connais le mondee de la gastronomie, plus je suis amoureuse de ce monde.
Voici les endroits ou j'ai travaille cette semaine.
取材と原稿がたっぷり重なり、笑えるほど忙しい一週間。
今週、レストランに行ったの、たった一度。
素晴らしい料理人やパティシエ、バーマンにソムリエ、サーヴィスマンに囲まれて過ごした5日間。食の世界を知れば知るほど、この世界への愛情と感動が深まる。

Lundi Shang Palace. 月曜日、シャン・パラス。
a0284783_01530150.jpg
a0284783_01534881.jpg
Lundi, La fontaine du mars. 月曜日、ラ・フォンテーヌ・デュ・マルス。
a0284783_01541177.jpg
a0284783_02094647.jpg

Mardi, Epicure. 火曜日、エピキュール。
a0284783_01590037.jpg
a0284783_01584016.jpg
Mardi, Bar du Lancaster. 火曜日、バー・デュ・ランカスター。
a0284783_01541212.jpg
Mercredi, Bar de Laduree. 水曜日、バー・ド・ラデュレ。
a0284783_01573348.jpg
Mercredi, Il Vino. 水曜日、イル・ヴィーノ。
a0284783_01575742.jpg
Jeudi, Arpege. 木曜日、アルページュ。
a0284783_01581258.jpg
Jeudi, Le Cinq. 木曜日、ル・サンク。
a0284783_01592764.jpg
Vendredi, Le Meurice Alain Ducasse. 
金曜日、ル・ムーリス・アラン・デュカス。
a0284783_01594246.jpg
a0284783_02000235.jpg
a0284783_02002180.jpg
Merci beaucoup a tous! 皆さん、どうもありがとうございました。




[PR]



by yukinokano | 2014-01-19 02:14 | | Comments(2)

パリ・ラーメン・ウィーク、スタート Paris Ramen Week commence!

17 janvier 2013

Paris Ramen Week arrive!
パリラーメンウィーク、いよいよスタート!
a0284783_18145438.jpg
Du 20 au 25 janvier, on peut saveurer des "vrais et bons" ramens (nouille ultra popuraire au Japon) a Paris.
5 maisons de Ramen bien renommees viennent a Paris specialement regaler des papilles des francais/japonais....
Une oppotunite tres rare et attirant. Profitez bien! 
20~25日、5軒の人気ラーメン屋の味をパリで楽しめる。鮨屋と焼き鳥屋の名店も参加。日本酒と焼き鳥で乾杯して、鮨をつまんだ後、〆にラーメン♪ 
フランス人よりも、在パリ日本人のほうが歓びそう。日本並みに美味しいラーメン屋さん、パリ、ほとんどないもの。
それにしても、店主の方々のスピーチが、いずれもキレもノリもよくて好感度大。そして、皆さんそろっていい男!やっぱり職人さんはいい顔している。
a0284783_18145404.jpg
a0284783_18145427.jpg



[PR]



by yukinokano | 2014-01-18 18:18 | | Comments(0)

アストランス(パリ16区) Astrance 75016

15 janvier 2014

Dejeuner a Astrance. 
アストランスでランチ。
a0284783_20355832.jpg
Bonjour Pascal! Bonjour les noires!
ボンジューぱすかる!ボンジューまっくろくろすけ!
a0284783_20234699.jpg
Amuses, langoustines, croque-truffe, rouget, veloute de cresson/truffe/permigiano, canard, glace caramel, millefeuille de sarrasin et de petites fours et des fruits frais.
アミューズ、ラングスティヌ、クロックムシュならぬクロックトリュフ(パン、チーズ、トリュフ)、ヒメジ、クレソンとトリュフとパルミジャーノのヴルーテ、鴨、キャラメルアイス、ソバ粉のミルフイユに、お約束のマドレーヌとジャスミンタマゴと旬の果物。
a0284783_20234683.jpg
a0284783_20242070.jpg
a0284783_20242033.jpg
Mes chouchous sont croque-truffe et veloute de cresson.
クロックトリュフとヴルーテが今日のヒット。クロックトリュフ、危険な味わい。もっと食べたかった、、。
a0284783_20242098.jpg
a0284783_20242001.jpg
Le decor ne change pas depuis 2000 mais la cuisine a bien change. Avocat & crab & huile noisette me manque.
2000年来、内装は変わらないけど、料理はずいぶん変わった。初期の傑作、アヴォカド&カニ&ノワゼットオイルが恋しい。初めて食べたときの感動を、忘れられない。
a0284783_20234528.jpg
http://www.astrancerestaurant.com/




[PR]



by yukinokano | 2014-01-16 20:27 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル