Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2014年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧




久保正樹シェフのAAAAA認定アンドゥイエット Andouilette AAAAA de Masaki KUBO

13 fevrier 2014

Degustation des andouilettes avec des jurys de AAAAA.
AAAAA(本物アンドゥイエット愛好会)の審査に同席。この評価を得ている抜群のアンドゥイエットを6種いただく。
a0284783_23470346.jpg
a0284783_23470351.jpg

Tout est bon et plus ou moins diffefrents.
どれも美味。味付けが濃いのは酒のつまみによいけれど、薄めで胃や腸の繊細さを見事に引き出したものの方がバランスよく飽きずに美味しく食べられる。堪能。

a0284783_23470331.jpg
a0284783_23462969.jpg
a0284783_23470326.jpg
a0284783_23462914.jpg
Apres 6 andouilettes confectionees par des charcutiers francais, voici l'andouilette de Masaki KUBO, chef-proprietaire de Bistrot Bons Morceaux a Kyoto.
Unique etranger qui a la distinction AAAAA depuis l'annee derniere.
Ravie a enfin saveu...re son andouilette. Fin, equilibre et subtile.
腕利きフランス人シャルキュチィエたちによる6種のアンドゥイエットを食べた後、いよいよ本日のお楽しみ、久保正樹シェフのアンドゥイエットの登場。
久保シェフは、京都で「ビストロ・ボン・モルソー」というビストロをやっていて、去年、この由緒あるアンドゥイエットの最高称号を獲得した。
フランスでも15人くらいしかこの称号を得ている人はいなくて、1人を除き、料理人でなくてシャルキュチエ。それほど、他の料理を仕込みながら極上アンドゥイエットを手作りするのは大変、ということ。久保さんは、AAAAAを持つ初めてかつ唯一の外国人。
繊細で品のある味わい。だからといって弱いわけではなく、ちゃんと内臓の美味しさを引き出している。去年は授賞式しかいけなかったので、今回が久保シェフのアンドゥイエット初体験。すっごくおいしい!京都のお店でも大人気商品だそう。
a0284783_23472275.jpg
a0284783_23472230.jpg
Le chef KUBO a ammene aussi son andouille au yuzu. Drolement bon!
久保シェフは、柚子風味のアンドゥイユも持ってきてくださった。こちらは燻製をかけてあるので、生で食べられる。ほんのり甘酸っぱく柚子が香り、これまた逸品。たくさんあったのに、あっという間に、アンドゥイエット&アンドゥイユのエキスパートたちの口の中に消えてしまった。一切れしか食べられず、ムネン、、、。

a0284783_23542091.jpg
C'est delicieux, le chef KUBO!
Que d'autres cuisiniers-charcutiers japonais participent a ce concours.
おいしかったー、ごちそうさまでした久保シェフ!
久保シェフに続く日本人が、これからどんどん出ますように。



[PR]



by yukinokano | 2014-02-14 23:58 | | Comments(0)

ミシェル・ロスタン(パリ17区) Michel Rostang 75017

12 fevrier 2014

Dejeuner avec David Akpamagbo du Ponclet, le producteur du beurre que j'adore(homme&beurre) en goutant son beurre. C'est toujours tres marrant de manger des produits avec ses producteurs passiones.
A Paris, on peut saveurer son beurre extra...ordinaire ici chez Michel Rostang. Sinon, a Es et a Lassere aussi.
感動的に美味しいバター生産者のダヴィッド・アクパマグボとランチ。バターもダヴィッドも大好き。
パッションある生産者と一緒にその食材を食べるのは、とても楽しい。
「ル・ポンクレット」(ポンクレでなくポンクレットと発音するそう)のバターを味わえる店は、パリではごくわずか。ここミシェル・ロスタンとラセール、エス。他にあるかな?ビガラードも使ってたっけ。
a0284783_18504238.jpg
A part du beurre du Ponclet, on a saveure de la truffe noire.
En sandwich, avec Saint-Jacques, avec artichaut, avec Ratte, dans la sauce de cochon, etc etc...
Michel Rostang est le roi de la truffe noire.
ダヴィッドのバター以外に食べたもの。
名物黒トリュフのサンドウィッチ、黒トリュフとホタテのミルフイユ、黒トリュフをちらしたアーティショーのリゾット、黒トリュフとラットジャガイモのサラダ、黒トリュフを香らせたソースをかけた仔豚などなど。
ミシェル・ロスタンは、黒トリュフの王様。この季節になると10以上もの黒トリュフ料理がカルトに並んで壮観。
a0284783_18512553.jpg
a0284783_18512522.jpg
a0284783_18512513.jpg
a0284783_18521036.jpg
a0284783_18521058.jpg
Ce qui m'a touche le plus, Ratte tiede aux truffes. Simple patate et champignon font un miracle.
一番グッときたのは、ラットとトリュフの生温かいサラダ。オイモとキノコが美食をつむぐ。
a0284783_18521070.jpg
Avant etre dresse, on ammene la patate et le champignon cuits et couverts de papier alminium. A la table, on dechire le papier et faire sentir l'odeur. Moment magique.
盛り付ける前に、まずはアルミをかけた器がやってくる。目の前でアルミにナイフを入れて中からバアーッとあふれ出るキノコとオイモの香りを嗅がせてくれる。たまらない。
a0284783_18513925.jpg
Le service ainsi les clientels sont tres haut niveau. Il y a un grand charme famillial qui se construit depuis plus de 35ans. J'adore cet ambia...nce.
Vive la truffe noire, vive le restaurant Michel Rostang!

クラシックスタイルのサーヴィス陣は長年この店にいる人が多く、顧客もいかにも食通な常連ばかり。ロスタン一家が35年以上の年月をかけて作り上げてきた家族的な魅力がとても魅力的。こういう店が、パリにいつまでも残りますように。
黒トリュフ万歳!ミシェル・ロスタン万歳!
a0284783_18521003.jpg
http://www.michelrostang.com/




[PR]



by yukinokano | 2014-02-13 18:58 | | Comments(0)

オペラ座バレエ オネギン(クランコ) Onegin de Cranko Ballet de l'Opera de Paris

11 fevrier 2014

Aller a Garnier pour Onegin de Cranko, un des choregraphes que j'adore.
クランコのオネギンを見に、ガルニエに。大好きな作品。クランコは本当にいい。
a0284783_01592382.jpg

Isabelle & Herve, tout les deux etaient fantastiques. Quelle emotion qu'ils ont cree sur la scene dans le 3eme acte!
ようやく怪我から復帰したエルヴェ。ギリギリまで踊るかどうか不安だったけど、よかったー踊ってくれて。1幕はちょっと硬いけど、3幕はイザベルとともに舞台に感動を撒き散らした。2人とも、初演時よりもずっといい。もう一度、このカップルで見たいなあ。無理かな、、。
a0284783_01592389.jpg
Extra!
Juste apres le fin, ils sont toujours dans les emotions.
さいっこう!
終わった直後。まだ、最後のパドゥドゥの感情が顔に残ってる。
a0284783_01592321.jpg
a0284783_01594346.jpg




[PR]



by yukinokano | 2014-02-13 02:04 | アート | Comments(0)

ダ・ローザ(パリ1区)Da Rosa 75001

10 fevrier 2014

Dejeuner entres des filles a Da Rosa dans le 1er arrd. Plus grand que celui de 6eme, plus "Vendome" et "St-Honore", cela dit, des clients plus luxes.
ダ・ローザ1区店で、おしゃべりランチ。

6区の本店よりも少し広くて、客層はとても、”ヴァンドーム広場&サン・トノレ通り”な感じで、お客様見るのが楽しい。昼間に来るの、初めて。
a0284783_04404517.jpg
J'aime des produits de Jose Da Rosa. En saveurant de jamon iberique, rizotte noir et flan, on parle de la gastronomie et de la haute joaillerie. J'aime l'un l'autre.
ジョゼ・ダ=ローザが選ぶ地中海沿岸諸国の極上食材、ソツがない美味しさで、昔から大ファン。
スペインワインで乾杯して、イベリコハムをつまんだ後、イカスミリゾット食べて、フランをもぐもぐ。ダ・ローザに来ると、いつも同じものばかり食べている気がする。でも、イベリコハムは外せないし、ここのイカスミリゾットおいしんだもの。
舌鼓をうちながら、ガストロノミーとハイジュエリーの話で大盛り上がり。
a0284783_04410036.jpg
a0284783_04410003.jpg
http://www.darosa.fr/





[PR]



by yukinokano | 2014-02-11 04:43 | | Comments(0)

ル・ムーリス アラン・デュカス(パリ1区)Le Meurice Alain Ducasse (75001 Paris)

06 fevrier 2014

Heureux dejeuner commence. Hate a decouvrir des nouveautes de Chrsitophe Saintagne. On m'a dit que sa cuisine evolue en vitesse depuis octobre.
幸せお昼ご飯のはじまり。
クリストフ・サンターニュの料理が、9月のオープンからすごい勢いで進化していると聞いた。すごく楽しみ。
a0284783_23311866.jpg
C'est vrai. En automne, c'etait deja tres bon mais aujourd'hui...
Huitre dans voile croustillant. Suave.
ほんとだ。秋も美味しかったけど、今日のはスゴイ。
牡蠣のティエッドを、甘めのごく薄クルスティアンに包んだアミューズ。盛り付けも味も最高。牡蠣、苦手だけど、これなら毎日食べたい。
a0284783_23311812.jpg
Daurade marinee et fumee & cavier(made in USA) & bettrave. Magnifique parfume et le mariage des texture.
タイの燻製マリネ&アメリカ産カヴィア&ベトラーヴ。秋のカツオマリネ同様、香りとテクスチャーが素晴らしい。その上、カヴィアとベトラーヴそしてクリームのハーモニーが見事。すっごく美味しい。半量にしなきゃよかった、、。
a0284783_23314160.jpg
Bar, olive, agrume. La qualite d...e bar est extra. Cuisine comme chez "Kei".
スズキ、オリーヴ、柑橘。スズキの質自体のよさに感動。松笠焼きで柑橘やオリーブ、というのは、圭君の料理に似てる。仲良しさんだから、、。
a0284783_23314919.jpg
 Pigeonneau, celeri, cacahuetes. Cuisson parfaite et surtout la sauce... C'est pas la sauce, plustot la creme ou la pate. Chapeau bas. J'aurais du commender ce plat en taille normale. 
仔鳩、セロリ、ピーナッツ。雄々しいイメージに調理してあるけれど、決してマッチョではなく威風堂々とした美味しさ。質、火入れ、そしてソースともに言うことなし。ソースは、かなりペースト状。ピーナッツのアクセントが絶妙。ガルニも素晴らしく、拍手喝采。ああ、これも半量にしなきゃよかった。
a0284783_23320605.jpg
Fromage, desert, fruit et herbe.
フロマージュ、ノワゼットデセール、フルーツ、そしてハーブ。
a0284783_23320611.jpg
a0284783_23320647.jpg
a0284783_23325355.jpg
a0284783_23322292.jpg
Quel dejeuner! Braaaavo Chrsitophe et son equipe. J'espere y revenir au printemps pour avoir cette sensation epicurienne.
すごいランチだった。クリストフの才能&彼のチームの素晴らしさに、脱帽。
また春にこられるといいな。
a0284783_23310184.jpg
http://www.alain-ducasse.com/en/restaurant/restaurant-le-meurice-alain-ducasse



[PR]



by yukinokano | 2014-02-07 23:42 | | Comments(2)

和楽&ニッカ・ウイスキー(パリ7区)Patisseries japonais & Whisky japonais

05 fevrier 2014

"Nikka Coffey Malt" Whisky a Walaku, salon de the/patisserie japonais.
ニッカのヨーロッパ限定キュヴェCoffey malt & 和菓子。
a0284783_00572352.jpg
Jusqu'au mi mars, on propose deux delicieuses patisseries japonais utilsant ce whisky.
 和楽の村田シェフが、このウィスキーでフランベした栗&餡のお菓子と、ウィスキーシロップをかけたミカン水羊羹を提案。どちらも秀逸。
3月中旬まで、この特別菓子を提供。
a0284783_00570323.jpg
a0284783_00565282.jpg
http://walaku-paris.com/news_fr.html




[PR]



by yukinokano | 2014-02-07 01:01 | | Comments(1)

ラ・パティスリー・デ・レーヴ新作 Nouveautes de La Patisserie des Reves (Paris)

05 fevrier 2014

Presentation des nouveautes de La Patisserie des Reves par Philippe Conticini. Le sujet est "trois pays".
Charlotte pour France.
Scone, Carotte Cake, Victoria Sponge Cake pour Angrelaitre. Une boutique vient d'ouvir a Londre.
ラ・パティスリー・デ・レーヴ&フィリップ・コンチシーニの新作発表会。
”3つの国”がテーマ。
フランスの、シャルロット。イングランドの、キャロット・ケーキ、サンドウィッチ型のヴィクトリア・スポンジ・ケーキ、スコーン。
a0284783_00233675.jpg
a0284783_00233601.jpg
Et pour Japon, c'est extra. Il a travaille avec Monsieur Murata de Kikunoi, fameur 3etoiles de la cuisine japonaise a Kyoto. Voici....Gateau au lait de soja, comme un vrai "tofe" qui est la pate de lait de soja.
Ils ont separe la creme et le petit lait de lait de soja pour enlever les calories. La pate a le gout, le texture et le parfume de Tofe. Elle se compse avec gelee... de l'eau de tomate, compote de yuzu biscuit amande, creme vanille.そして日本のは、ちょっとすごい作品が登場。菊乃井の村田シェフとコラボして完成させた、ほんとの豆腐みたいな、豆腐ケーキ。
日本料理アカデミーの京都大学での研究で、豆乳をクリームと清乳に分離させた。清乳を使ったムースは、まさに豆腐の香り、味、テクスチャーで、カロリー80%オフ。トマト水のジュレ、ヴァニラクリーム、柚子コンポテ、ビスキュイ・アマンドなどと組み合わせたお菓子は、フレッシュで風味の融合がすごく構築的。素晴らしい!
a0284783_00241070.jpg
a0284783_00241062.jpg
Braaavo, aux deux grands chefs.
日仏食文化の見事なコラボレーション。フィリップも村田シェフも、すごすぎる。4~5月くらいから登場予定。
a0284783_00254218.jpg
a0284783_00254221.jpg
http://www.lapatisseriedesreves.com/




[PR]



by yukinokano | 2014-02-07 00:28 | | Comments(2)

Japan Eat Good 2014(Paris)

Japan Eat Good, 2eme edition.
Atelier culinaire a Atelier des Sens. En utilsant des condiments japonais; marmelade de Yuzu, poivre de Sansyo, Yuzu kosyo..., on realiser des recettes faciles. Du 17 fevrier au 12 mars.
japaneatgood.com
日本食材を啓蒙する”ジャパン・イート・グッド”、2年目の開催。
アトリエ・デ・サンスで、和の香味料を使った簡単レシピの料理&お菓子教室。
今日は、山椒を利かせたシェーヴルチーズのサモサ、レモングラス風味サーモンの醤油キャラメル添え、柚子マーマレード風味ルリジューズを製作。
2月17日~3月12日開催。
a0284783_06181736.jpg
a0284783_06184161.jpg
a0284783_06190495.jpg
Le plus mimi de ce midi est cette religieuse a la creme de yuzu.
A part de ces ateliers, hot dog & brioche a la japonaise dans le metro Miromesnil, stand au Salon d'Agriculture, etc etc.
Details au www.japaneatgood.com  Profitez bien!
今日一番かわいくて美味しかった子。柚子クリームをたっぷり詰めてフォンダンもかけた、ルリジューズ。
料理教室以外にも、ミロメニル駅での和風ホットドックや和風ブリオッシュ(モリヨシダ製作)の提供、農業サロン出店など、いろいろな美味しいイベントが行なわれる。詳しくはサイトで。 www.japaneatgood.com
a0284783_06192103.jpg



[PR]



by yukinokano | 2014-02-05 06:25 | | Comments(0)

Kori-Showイベント@パリ Defile & Installation a Paris par Kori-Show

03 fevrier 2014

Defile de mode, "kimono" facon robe de chambre.
Kori-Showプロデュース、mitasu+のデフィレ。着物の夜着的解釈。
a0284783_01262763.jpg
a0284783_01262701.jpg
a0284783_01262778.jpg
Il y a aussi l'exposition des oeuvres des artisans japonais qui etait tres interessant.
会場は、シャングリ=ラの歴史的サロン。19世紀のフランスの美空間には、日本職人工芸アートのアンスタラシオンも。
その中から、素敵なたたみの上に作られた掘りごたつ。こたつかカバーがマントになっていて、マントをかぶりながらこたつに入れる。とても可愛くてチャーミング。背景のフランス様式と、妙にマッチ。入りたかったけど、ブーツを脱ぐのが大変だったので断念。
a0284783_01270330.jpg
http://kori-show.com/





[PR]



by yukinokano | 2014-02-05 01:37 | アート | Comments(0)

ビーフ・クラブ(パリ1区) Beef Club 75001

01 fevrier 2014

Je ne change pas d'habitude.
Ici, je commence par Os a moelle grille et ensuite,
習慣は変えられない。
ここでは、まず、骨髄のグリルで唇をテラテラにしてから、
a0284783_23095800.jpg
,on avare la Cote de boeuf saignante, 2mois de maturation. Ce soir, frites et la nouveaute, gratin dauphinois.
セニアンに焼いた2ヶ月熟成の香り高い巨大コット・ド・ブッフを食らって、喜びのダンスを踊る。
今夜の付け合せは、フリットと、新顔のグラタン・ドフィノワ。
a0284783_23095828.jpg
a0284783_23101348.jpg
A 22h30, l'heure de dessert. Lui aussi, un nouveau. Orange, sorbet orange, dacquoise chocolat. Pas terrible, je prefere Profiterole, ici.
Un tier des tables sont au deuxieme service. Meme jusqu'au comptoir, bonde comme tout.
22時半、おやつの時間。こちらも新顔の、オレンジ、オレンジソルベ、ショコラがけダコワーズ。プロフィトロールのほうが好きだな。
この時間になると、1/3ほどのテーブルが2回転目。カウンター席もぎっしり。地下のバーにいたっては、外までウェイティングの列が出来ている。満員御礼とはまさにこのこと。商売繁盛、なによりです。
a0284783_23104586.jpg
a0284783_23104562.jpg


[PR]



by yukinokano | 2014-02-02 23:15 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル