Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2014年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧




ハンセン&リーダーセンのスモークサーモン Saumon Fume de Hansen & Lydersen

20 mai 2014

Dejeuner de presse au Dali du Meurice a Paris, au thème de saumon fume de Hansen & Lydersen pour lequel Monsieur Ducasse a eu un coup de foudre il y a quelques mois a Londres.
ル・ムーリスのセカンドダニング、ル・ダリで、ハンセン&リーダーセンのスモークサーモンをテーマにしたプレスランチ。数ヶ月前、ムッシュ・デュカスがロンドンで恋に落ちたスモークサーモン。
a0284783_5393074.jpg


On commence par la dégustation de 4 parties différentes d'un saumon fume. Pas trop gras, beaucoup de saveur et de gout, magnifique! J'adore cette assiette.
アミューズは、サーモン4部位と4種のドリンクのマリアージュ。脂が強すぎず燻製香が素晴らしい、すごぶる美味なスモークサーモン。お代わりしたい〜、お皿が可愛い〜。
a0284783_5383882.jpg

a0284783_5384780.jpg


Cerise sur le gâteaux, les boissons sont selectiones par Gerard Margeon, le chef sommelier de groupe A.D. que j'apprécie enorment. Il a ose a marier ces saumons avec Sake(de Monsieur Ducasse), Whisly breton, Cognac(H by Hine) et Sauternes(Ch Guirarud 2007). Très intéressant, mes chouchous sont avec saké et cognac.
ジェラール・マルジョンのマリアージュは相変わらず面白い。アラン・デュカス日本酒、ブルターニュ産ウィスキー、ハインのコニャック、そしてソーテルヌのシャトー・ジロ2007を合わせた。日本酒とコニャックとの相性はなまる。ウィスキーは強すぎてサーモンの味をちょっと消しちゃって、ソーテルヌは悪くないけどグラムール感が少し勝っちゃうかな。
a0284783_539854.jpg


Saumon fume au bouillon infuse au foin. Subtilite total et quel gout! Avec Pinot noir de Josmeyer 2010, le mariage est dejante mais très reussi. Bravo a Gerard!
Chouette dejeuner. Ce saumon fume est dans la carte du Dali. A savourer.メインは、スモークサーモンのフィレ&出汁風ブイヨン。半生サーモンはしっとりかぐわしく、ウィスキーを隠し味にした出汁ブイヨンと見事に響き合って素晴らしい。それに合わせたジョスマイヤーのピノノワール2010との相性が、びっくりするほどいい。
このスモークサーモン、ル・ムーリスのル・ダリで食べられる。味わう価値、大。
a0284783_538542.jpg

http://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice-hotel/bars-restaurants/restaurant-le-dali/
[PR]



by yukinokano | 2014-05-21 05:44 | | Comments(0)

マンダランオリエンタルパリ日本酒&和食ソワレSoiree Sake&Cuisine japonaise a Mandarin Oriental Paris

15 mai 2014

Soiree "Kagami Biraki" (brise le couvercele d'un tonneu de sake aec des morteaux de bois) au Camelia de Mandarin Oriental avec Thierry Marx.
昨年に引き続き、マンダランオリエンタル・パリで、鏡開き&和食のソワレ。去年は4月であったかかったけど今年は5月で寒い。。。飲めば体の中からあったまるよ、とティエリ。そうだね、じゃあ、はりきって飲みましょう♪
a0284783_1620111.jpg


Aubergine au miso, Maquereau mi cuit, Canard raque, roll cake au matcha. Soiree bien (trop) arosse par saké comme l'année dernière. Vivement l'annee prochaine!
味噌ナスや締めサバなどに、升酒をクピクピやりながら舌鼓。いいねえ和食&日本酒はやっぱり♪ 来年も今からとても楽しみ。
a0284783_1620324.jpg
a0284783_16204961.jpg
a0284783_16205541.jpg
a0284783_16203650.jpg

a0284783_1622399.jpg
a0284783_16204242.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-17 16:24 | | Comments(0)

レストラン・ケイ(パリ1区)Restaurant Kei 75001

14 mai 2014

La 21eme visite au Restaurant Kei.
Les nouveaux lustres de Saint-Louis sont magnifiques!
21回目のレストラン・ケイ訪問。新しく取り付けたサンルイのシャンデリアが素敵。
a0284783_18591353.jpg


Dernier asperge de Pertuis fantastiquement juteux, "Potager" de Kei, grenouille en frite d'encre de seiche, Turbot incroyablement bon au bouillon d'anguille fume, homard & langoustine et…
名残のペルチュイ産アスペルジュはジューシーきわまりなく、定番野菜サラダは元気いっぱい、イカスミ衣で揚げたカエルはキュートでふんわり、ヒラメは皮の下側がねっとり官能的でエンガワも滋味深くて燻製ウナギのブイヨンとの相性もオツでたまらなく、オマールとラングスティヌは香り高い。
a0284783_1901889.jpg
a0284783_18594727.jpg
a0284783_1902028.jpg

a0284783_1903047.jpg


Ce boeuf de Simenthal 60jours de maturation de Olivier Metzger, un des meilleurs bouchers parisiens comme Yves-Maris Le Bourdnec. ou Hugo Desnoyer. Pas mal du tout!
そして最後は、ユゴ・デノワイエ&イヴ=マリ・ル=ブルドネックにつぐ熟成肉界の”第三の男”、オリヴィエ・メツジェーによる60日間熟成のシメンタール牛。コロンビエのエルミタージュ2010年、若いけど官能的でスパイシーな風味とぴったり。
a0284783_190376.jpg

a0284783_1904778.jpg


Vacherin Gariguette & Tarte chocolat aux cerise accompagnee par la glace de la biere. Miam!
今夜のヴァシュランは旬のガリゲットイチゴをたっぷり使ったヴァージョン。タルトショコラはサクランボが忍ばせてあってヴァージョンアップ。横に添えたビールのアイスクリームがお見事。
a0284783_191086.jpg

a0284783_1905838.jpg


Apres le diner, Kei m'a montre son premier livre collaborant avec Chihiro Masui & Richard Haughton. Très jolie livre. Bravo aux trois auteurs!
あー、おいしかった。
ディナーの後、最近出版された圭君の初めての素敵なレシピ本を見せてくれた。著者千尋さん、写真リチャード、そして圭君、ブラヴォ!
a0284783_1911449.jpg

www.restaurant-kei.fr/welcome-japan.html
[PR]



by yukinokano | 2014-05-16 19:05 | | Comments(0)

ヴィオロン・ダングル(パリ7区)Violon d'Ingres 75007

14 mai 2014

a Violon d'Ingres de Christian Constant.
Le décor est change depuis quelques mois. Très jolie table lumineuse juste a cote de la cuisine.
クリスチャン・コンスタンのヴィオロン・ダングルでランチ。
しばらく来ない間に内装が変わった。厨房脇の光り輝くテーブルが素敵。
a0284783_1552591.jpg


Apres le feuilleté d'asperge blanche& morille, le fameux cassoulet bien chaud. Oui, il fait froid a Paris…
白アスパラガスとモリーユのフイユテの後、名物カスレ。ここのカスレ、インゲンの食感がかためで星付きレストランにふさわしいちょっと洗練されたイメージ。今日みたいに天気はよくとも寒い日にぴったり。
a0284783_1552128.jpg

a0284783_1544243.jpg

a0284783_1544436.jpg


J'adore la tarte au chocolat et le gaufre des Cocottes, la creme caramels du Cafe Constant mais millefeuille de Violon d'Ingres est aussi chouette. Feuilletage très bien cuite et la creme très légère. Avec le filet de caramel tiède, c'est presque parfait. Il me manque juste une quenelle de grâce vanille.
コンスタンシェフが経営する、レ・ココットのタルトショコラとゴーフル、カフェ・コンスタンのクレームキャラメルが大好物だけれど、ヴィオロン・ダングルのミルフイユもご機嫌な味。フイタージュの焼き具合はいいし、たっぷりのクリームは味は濃いのにキレがいい。キャラメルソースを最後にかけてグルマン仕上げ。横にヴァニラアイスクリームがあれば完璧なのにな。
a0284783_1545153.jpg


On fini le déjeuner avec des madeleines tièdes. Bien mange, chef!
焼きたてマドレーヌをほおばってランチ終了。おなかいっぱい、ごちそうさまでした。
a0284783_1552048.jpg

http://www.maisonconstant.com/violon-ingres/
[PR]



by yukinokano | 2014-05-15 02:03 | | Comments(0)

アンシエンヌ・オーベルジュ(ヴォナ)Ancienne Auberge (Vonnas)

12 mai 2014

60eme anniversaire de Relais&Chateau chez George Blanc.
ルレ・エ・シャトー誕生60年祝祭、ローヌ地方の名店で愛するブレス鶏の地元、ジョルジュ・ブランにて。大好きシェフ達がたくさんい集う、なんとも嬉しい祝賀会。
a0284783_20212010.jpg
a0284783_20212640.jpg


Le dejeuner se deroule au bistrot de George Blanc, Ancienne Auberge. J'adore le poulet de Bresse roti de ce charmant bistrot.
祝賀会のランチは、ジョルジュ・ブランのビストロ、アンシエンヌ・オーベルジュにて。ここで食べられるごくシンプルなブレス鶏のロティ、大好物。久しぶりに来られて嬉しいな。
a0284783_20365552.jpg
a0284783_20215382.jpg


A Vonnas, on est cense a gouter des grenouille & volaille de Bresse.
Grenouille fondante, poulet gouteux et bien cremee accompagne par des crepes vonasiennes, bien sur. Arosse par des millesimes de Moet&Chandon. C'est la première fois que je mange des grenouilles avec un champagne.
ヴォナで食べるものと言えば、カエルとブレス鶏に決まってる。
ぷっくりした腿が食指をそそるカエルは柔らかでジューシー。つま先が可愛い。ブレス鶏はみしっとした感じの食感と味の濃さが相変わらずマル。香り高いクリームと名物クレープヴォナシエンヌとともに。そういえば、ブレスのクリームやバター、少し前にAOCになったんじゃないかな。昔から、この辺りの乳製品はかなり美味と思っていた。価値に見合った評価を得てなにより。おやつはこの地域の伝統菓子ガレット・ブレッサンヌ。モエッテシャンドンのミレジムと甘口で楽しむ素敵な午餐。
シェフ達はこのあと3つ星本店で晩餐会。ドンペリニオンのオノテークやロゼに包まれた素敵な晩餐会らしい。ボナペティシェフ!記念イヤーおめでとう、ルレ・エ・シャトー!
a0284783_20203079.jpg
a0284783_20204874.jpg

a0284783_20202762.jpg
a0284783_20204162.jpg
a0284783_2021641.jpg

http://www.georgesblanc.com/fr/restaurant-ancienne-auberge-vonnas.php
[PR]



by yukinokano | 2014-05-13 20:40 | | Comments(0)

美味しいニル通り(パリ2区)Delicieuse rue de Nil 75002

10 mai 2014

Dans la rue de Nil, shopping pour ce soir &
ニル通りで、買い出し&
a0284783_16542481.jpg

a0284783_16543216.jpg
a0284783_16541641.jpg


& Pause déjeuner.
J'aime cette rue délicieuse ou on trouve Frenchie, Frenchie bar a vin, Frenchie to Go ainsi Poissonnerie, Boucherie et Maraicher de Terroir d'Avenir.
&ランチタイム。
パリでもベスト10に入る超人気レストラン&ワインバー&アメリカンカフェからなるフレンチー、そしてシェフ達御用達の八百屋&魚屋&肉屋からなるテロワールダヴニールの計6軒が集まる、小さくて美味しいニル通り。大好き。
a0284783_1653384.jpg
a0284783_16532975.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-11 16:58 | | Comments(0)

ダ・ローザ(パリ6区) Da Rosa 75006

09 mai 2014

Tchin avec Fino, Spritzer et Bellota.
L'heuure de l'apero?
ベジョータを挟んで、スプリツァとフィノで乾杯。
アペリティフタイム?
a0284783_16523073.jpg


Mais non, l'heure d'un repas gourmand!
ううん、宴会タイム!
a0284783_16523856.jpg


Bellota savereux, Culatello sublile, Ventreche de thon rouge sauvage fondant, Pate a la sicilienne parfume, Saumon burger sympas et Gaspacho rafraichissant, arrose par du vin espagnol.
芳醇なイベリコのベヨータ、繊細なイタリア生ハムクラテッロ、口の中で甘くとろける本マグロのトロのオイル漬け、風味のマリアージュが抜群のアンチョビ&ビンナガマグロ&ルッコラ&プチトマト&ケイパーベリーのパスタ、コクのあるスモークサーモンタルタルチーズバーガー、そしてさわやかなガスパッチョ。
a0284783_165257100.jpg
a0284783_1654389.jpg
a0284783_16585096.jpg

a0284783_1659516.jpg


Des produits, que des produits extraordinaires des pays Mediterranee. Qu'est ce que j'adore Da Rosa!
スペインワインをお供に、珠玉の地中海食材のストレートな美味しさにノックアウト。あー、やっぱりダ・ローザはいいねっ。
a0284783_16524974.jpg

http://www.darosa.fr/
[PR]



by yukinokano | 2014-05-10 17:01 | | Comments(0)

オペラ座バレエオルフェとユリディス Ballet de l'Opera de Paris Orphee &Euridice

08 mai 2014

Quel plaisir de revoir Marie-Agnes, en plus dans Orphee et Eurydice de Bausch. Rien que pour les mouvements de ses bras, ca faut la peine a regarder cet opera/ballet.
マリ=アニエスの復帰!しかも彼女の十八番の一つ、グルックの傑作にバウシュ振り付けたオペラバレエ、オルフェ&ユリディス。彼女の腕を見るだけでこの作品を見る価値がある。4場の衣装も袖無しだったらもっといいのにな。
a0284783_0122955.jpg
a0284783_012743.jpg


Kader me manque énormément dans cette pièce ainsi Eleonora et Miteki, mais bon, Marie-Agnes nous a donne un pur bonheur meme si elle m'a manque dans la 1ere scène.でもやっぱりステファンは、う〜ん。3年前よりは、体の筋肉もきれいで表情もよくなった。でも、動き出すと、うぅぅぅ〜ん。
カデールがものすごく恋しいし、完璧だったカデール&エレオノラのカップル、妖精のようだったミテキもとても懐かしい。カデールは背中だけでも物語を語っていたっけ、、。エレと手を触れるシーンなんて見る度に目がうるうるしたのを、9年も前のことだけれど今もよく覚えてる。いい時代だったなあ。
a0284783_022352.jpg

a0284783_01243100.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-10 00:22 | アート | Comments(0)

ルサンク&大七酒造(パリ8区)Le Cinq & Sakes de Daishichi Shuzo 75008

07 mai 2014

Cuisine d'Eric Briffrard du Cinq a Four Seasons Paris George V& Sake de la maison "Daishichi".
ル・サンクで、エリック・ブリファーの料理&大七のお酒のマリアージュランチ。
a0284783_013227.jpg


Maki de langoustine a l'oseille & Minowamon qui est doux et profond. Morilles, petits pois, petit épeautre & Sizenshu 92 qui a le nuance de vin jaune.
レグリスで苦みを利かせた白アスペルジュのクリーム&真桜の後、甘やかなラングスティヌと酸味の利いたオゼイユに、円熟味がある箕輪門。レグリスの苦みやオゼイユの酸味が、主役食材と同時に日本酒の甘さやまろやかさを引き立てて、ナイスマリアージュ。
モリーユ、グリンピース、エプートルの酒風味に、ビオ酒の自然酒1992年。ちょっと酸化してヴァンジョーヌのイメージで、コクのある料理によく響く。
a0284783_0133672.jpg
a0284783_0152793.jpg
a0284783_0153992.jpg


Ormeaux, Saint-Jacques, poulpe a la citronnelle & Horeki qui a une pureté et élégance inoui.
Tout est sublimement parfait, les gouts et les mariages, mais le meilleur est Ventreche de thon rouge a la sauce teriyali, pomme de terre de Noiremoutier& Myoka Rankyoku, un saké glamour et bien parfume.
前半3つのマリアージュもよかったけれど、感激したのがこちらの二つ。
ウニ、ホタテ、仔タコのレモングラス風味に、気品あるフルーティー感と繊細なエレガンスが素晴らしい宝暦。完璧な火入れの海の幸とさわやかな香りのソースに、ぴったり寄り添う。お酒自身がとても好み。香りやコクはしっかりあるのに極めてエレガント。これ欲しいな。
そして今日最高のマリアージュは、本マグロのトロのポワレてりやきソースと、妙花蘭曲。とろけるようなトロとバターをたっぷりすわせたノワールムチエの新ジャガに、しっかりしたボディでグラムールな芳香を讃える熟成酒が見事に共鳴。口と鼻をくすぐる2者の溶け合いに、同席の皆さん恍惚。
a0284783_0151358.jpg
a0284783_0145757.jpg

a0284783_014080.jpg


Un moment de reve…. C'est incroyable comment le mariage avec certaine cuisine française & saké soit parfait.
Bravo et merci beaucoup Eric, Maison Daishichi et Monsieur Kuroda de Workshop Isse.
料理の気合いの入り方も素晴らしく、料理自体が完璧。15年エリックの料理を食べ続けてきているけれど、ベスト5に入る構成&仕上がりだったなあ。それが、生もと造りの秀逸な日本酒との組み合わせで、さらに魅力を増して感動的。6皿&アミューズとプチフールを食べきって、おなかが全然苦しくない。
エリック、大七酒造、ワークショップの黒田さんに、多謝&拍手喝采。
a0284783_0133591.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-09 00:20 | | Comments(0)

ルルーシュ&レイの野外シネマ Lelouche & Lai, cinema-concert en plein air

07 mai 2014

L'evennement MUST pour des amateurs de Claude Lelouche & Francis Lai en septembre.
クロード・ルルーシュ&フランシス・レイファン必見のイベントが9月に開催。ルルーシュの映画の抜粋にオーケストラがレイの音楽を奏でる、シネコンサート。
a0284783_1745284.jpg


Cine-Concert avec des extraits des films de Lelouche accompagne par l'orchestre qui joue des musiques de Francis Lai.
Le cinéaste dit que la musique est très important pour ses oeuvres, meme avant le tournage il fait créer toutes les musiques a son cher ami Francis Lai.
Les 4, 5, 6 septembre 2014, a la cour de l'hôtel des Invalides.
”自分の映画において音楽はものすごく大切なパーツ、撮影前に音楽がまず完成していてそれを聞かせて俳優により作品を理解させてきた。音楽が無意識に観客の意識に刷り込まれることを常に願ってきた”と巨匠。ルルーシュとレイのコンビが生み出した名作は数知れず。
彼らの作品のファンにはたまらないだろう屋外シネコンサート。9月4〜6日、アンヴァリッドの中庭にて。
a0284783_16585728.jpg

a0284783_16584842.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-08 17:08 | アート | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル