Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2014年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧




酒フェスbyラヴィニア&ワークショップイセ(パリ8区)Sake Festival Paris par Lavinia & Workshop Isee

05 mai 2014

Fete de saké a Fete de jour au Japon.
こどもの日の酒フェス。
a0284783_0564166.jpg


Degustation de sakes selectiones par Monsieur Kuroda de Workshop Isse, ateliers degustations par le grand Serge Dubs d'Auberge de l'Ile et par deux "nez". Tres interessant.
ワークショップイセが名ワインショップラヴィニアと組んで、日本酒祭りを大開催。
日本酒や焼酎、国産ウィスキーの試飲と、大好きソムリエセルジュ・デュブスや調香師による利き酒アトリエ。ソムリエや調香師ならではの言葉がたくさん出てきて、ものすごく面白い。参加者ほとんどフランス人。みんな熱心で、日本酒の美味しさに感動している。
a0284783_058941.jpg
a0284783_0584561.jpg
a0284783_0583287.jpg


Demonstration de découpage d'un thon rouge d'Espagne qui pese 160kg. Magnifique aux yeux et au palais aussi.
スペイン産本マグロ(160kg)の解体ショーも開催。迫力たっぷり、すごぶる美味。
a0284783_0565185.jpg

a0284783_057047.jpg
a0284783_057585.jpg

a0284783_0573265.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-07 01:02 | | Comments(0)

焼き肉ソワレ Soiree Yakiniku

03 mai 2014

Soiree barbecue japonais.
焼き肉ソワレ。
a0284783_1872647.jpg


Pluma de porc Iberico, langues de veau/boeuf, bavette et onglet.
イベリコ豚の肩ロース、牛&仔牛のタン、オングレ、バヴェット。腕利きの料理人さん&パティシエさん&料理上手さんががそろい、肉の下ごしらえは完璧だしタレやチャプチェ、焼きおにぎりも抜群の美味しさ。レストラン顔負けの美味しい食卓。
a0284783_187310.jpg

a0284783_1871315.jpg

a0284783_1871994.jpg


On fini la soirée avec un fraisier a la japonaise et on se dit "au revoir" a 2h22... Bonne nuit.
最後はモリ・ヨシダの見事なショートケーキをいただき、2時22分に解散。美味しく楽しいソワレにメルシーボク!
a0284783_187307.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-06 18:09 | | Comments(0)

焼酎・日本酒&ピレネー地方料理 Soiree Shochu/Sake & Cuisine des Pyrenees

02 mai 2014

Soirée Shochu(alcool japonais distile) & Sake maries a la cuisine de la region Pyrenees a La Tute dans le 9eme.
大海酒造の焼酎&惣誉や飯沼本家の日本酒&ピレネー地方料理のソワレ@ラ・チュート(パリ9区)。
a0284783_17361036.jpg


Jambon de coche, ail nouveau frit, huitre&foie gras, axoa, magret de canard, palombe, lotte & Saint Jacques, gâteau Pyrenees…. Tout est bien aroses par Sake & Shochu. Soiree Gargantua qui a dure plus de 4heures….
雌豚ハム、新ニンニクのフリット、牡蠣&フォアグラ、ホタテ&アンコウ&ソーセージ、鴨心臓、鴨マグレ&フォアグラ、森バト、アショア(仔牛の煮込み)、羊チーズグジェール、ガトーピレネー(フランス風バームクーヘン)に焼酎と日本酒が、びっくりするほどよく合う。
ハムの脂と焼酎のスッキリ感、ニンニクや心臓の強い味と焼酎の凛とした個性の相性が、とりわけ秀逸。ピマンデスプレット系の強めの香辛料も焼酎の強さと響き合う。そしてアショアの辛さとぬる燗の甘さのコントラストも見事。料理も酒もどんどん進んでしまう。
驚きの、焼酎&強い料理の相性のよさ。焼酎タパスバーができたら、大当たりする気がする。誰かやってくれないかしら。
a0284783_17362684.jpg
a0284783_17364142.jpg
a0284783_1737794.jpg
a0284783_17371736.jpg
a0284783_17372684.jpg


Je n'aurais jamais imagine que le mariage entre Shochu et la cuisine un peu piquante et grasse se mariraient si bien que cela. Vraiment étonnant mais ca marche!4時間を超えるソワレ。ものすごい量の食べ物&飲み物を摂取した、まさにガルガンチュアの食卓。
a0284783_17373562.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-05-04 17:42 | | Comments(0)

ピエール・エルメの新レシピブック Nouveau livre de Pierre Herme & Soledad Bravi

29 avril 2014

"Pierre Herme et moi", nouveau livre de Pierre Herme avec Soledad Bravi, illustratrice très connu. C'est elle qui a designe les boites de macaron de PH.
ピエール・エルメの新しい本の発表会。”ピエール・エルメと私”、人気イラストレーターのソルダ・ブラヴィとコラボで、イラストで綴るレシピ集。
a0284783_2395341.jpg
a0284783_2310352.jpg


Avec des jolis dessins, la plupart des recettes sont assez simples. Enfin, on pourra(it) réaliser des délices de PH a la maison!
イスパアンなんかのレシピもあるけれど、ほとんどが、フラン、タルトオシトロン、ムースオショコラなどの比較的簡単レシピ。ついに、家でPHの味を再現できる(かもしれない)!お菓子写真がほとんどなくてイラスト仕立てなのは、実際に作るときのコンプレックスが減って、いいアイディア。5月2日から発売。パリのPHブティックでも買える。
味見でいただいたタルトオシトロンとケークがおいしかったー。がんばって作ってみようかなあ、いつかたぶんそのうち、ね。
a0284783_23105960.jpg

a0284783_23104346.jpg

a0284783_2310416.jpg


Dedicasse trop mimi!
表紙裏にしてくれたサインが、ものすごく可愛い!宝物にしよう。
a0284783_23111048.jpg

http://www.pierreherme.com/products/books1/pierre-herme-et-moi.html
[PR]



by yukinokano | 2014-05-01 23:14 | | Comments(1)

カーサ・フリアン(トロサ)Casa Julian (Tolosa)

27 avril 2014

Tolosa, la ville d'haricot...
サンセバスチャンから山側に少し分け入ったところにある小さな町トロサは豆が名物。周りは美しい丘陵。
a0284783_302054.jpg


Ce n'est pas haricot que je veux manger aujourd'hui.
Dejeuner a Casa Julian, institution de chuletta ou je voulais venir depuis quelques années. Enfin le reve se realise.
今日は、豆ではなくて肉を食べにきた。
数年来訪ねたくて仕方なかったカーサ・フリアンに、念願の初訪問!
a0284783_305571.jpg
a0284783_31921.jpg


Succulant comme j'imaginais, culetta & poivron confit, accomapgnee par un des vins de Vega Sicilia. On fini le déjeuner avec Xaxu, gâteau de Tolosa. Simple et très bon.
Fantastique ambiance et quel père et quel fils! Vive Casa Julian! Eskerrik asko!
チュレタ(リブロースのグリル)を食べるならぜひここへ!と、舌の肥えた知り合いが絶賛している店。秋に来そびれていて、ようやく念願かなった。
炭火で焼くチュレタ。パパと息子が焼き係で、パパが私たちの肉を焼いてくれた。豪快な塩のあて方、炭の熱で汗を垂らしながらじっと肉と火を見つめる真剣な目。でも、笑うとかわいらしくて、互いに理解できないフランス語とスペイン語で交わす会話のなんと楽しいこと。
焼き上がったチュレタは、香り、表面の食感、味わい、そして味付け、全て文句なし。
付け合わせの熱々ピーマンコンフィも絶品。
ヴェガ・シシリアが作るカジュアルキュヴェがどんぴしゃ。今度来るときはウニコをあけよう。
おやつは、トロサ名物チャチュ。卵がたっぷり香る素朴で美味しいお菓子。あー、来られてほんとによかった。時間がとまったような不思議な空間のなかで、至福のひととき。
a0284783_303667.jpg
a0284783_314899.jpg
a0284783_313790.jpg

a0284783_315535.jpg

http://www.casajuliandetolosa.com/
[PR]



by yukinokano | 2014-05-01 03:03 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル