Paris Gourmand パリのおいしい日々

<   2014年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧




シャングリ=ラ・パリのノエル Noel a Shangri-La Paris

15 decembre 2014

Christmas Partiy @ Shangri-La Paris.
Beaucoup beaucoup beaucoup de sapin partout. J'adore cela. Lequel vous préférez? Voici, No1. Dans la boutique de Noel.
シャングリラでクリスマスパーティー。
いろんな場所にたくさんのサパンがあって、あっちも可愛いこっちも可愛い。どれがいい?
1番。クリスマスのお土産にぴったりのオリジナルグッズのブティックコーナー。
a0284783_3233433.jpg

a0284783_323228.jpg


No 2. Dans le hall.
2番。ホール。
a0284783_323409.jpg

a0284783_323562.jpg


No 3. Devant les salons.
3番。上階サロン入り口。
a0284783_324958.jpg

a0284783_3242222.jpg


No 4. Dans le salon historique.
Mon chouchou est peut-être No1 avec l'oursin Papa Noel, mais No2 est aussi très mimi. J'aime tous! Il y en avait encore beaucoup. J'aimerais y revenir tranquillement pour les apprécier.
4番。サロン。
もっとたくさんあったけど、撮りきれなかった。またゆっくり見に来たいなあ。
私は、サンタクマちゃんつきの1番かなあ。でも2番も美味しそうで、華やかで可愛いなあ。
a0284783_32435100.jpg

a0284783_3244620.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-12-17 03:26 | その他 | Comments(0)

バカラのエクスポジション@ミニパレ(パリ8区)L'exposition de Baccarat au Petit Palais 75008

11 decembre 2014

L'exposition de Baccarat. J'avais peur de la rater.
よーやく、バカラのエクスポジションに行けた。行きそびれるんじゃないかとヒヤヒヤしちゃった。
a0284783_2065420.jpg

a0284783_206263.jpg
a0284783_2087100.jpg


Wow, wow, won! Comme j'avais entendu dire des gens de Baccarat. Un monde de reve qui se brille. Contente de revoir l'Eléphant du Crillon. Il sera a nouveau dans l'hôtel dans quelques mois?
聞いていた通りの、威風堂々たる展覧会。アーカイブコレクションがたくさん来ていて、全くもって壮観。クリヨンのサロンドテにあった象さんに再会できてなんだか嬉しい。工事終わったら、クリヨンに戻るのかしら?
そしてこれもまた聞いていた通り、訪問客の8割がじーちゃんばーちゃん。バカラの輝きはお年寄りの琴線を揺らすのかしら?寒い中、長い列に並ぶのも大変でしょうに。じーちゃんばーちゃん優先ゲートを作ってあげればいいのにね。
a0284783_2065391.jpg

a0284783_2065939.jpg

a0284783_207388.jpg

a0284783_2071681.jpg
a0284783_2072111.jpg

a0284783_2073351.jpg

a0284783_20741100.jpg
http://www.petitpalais.paris.fr/fr/expositions/baccarat-la-legende-du-cristal
[PR]



by yukinokano | 2014-12-15 20:10 | アート | Comments(0)

ピエール・ガニエール(パリ8区)Pierre Gagnaire Paris 75008

11 decembre 2014

Quel plaisir de revenir a ce restaurant dont le chef et la cuisine me plaient beaucoup mais ou je ne suis pas venue pendant 4-5ans.
4〜5年ぶりにピエール・ガニエール。シェフも料理も大好きで昔はちょこちょこ来ていたのに、すっかりご無沙汰してしまっていた。嬉しいなあ、来られて。
a0284783_6544656.jpg


Des petits canapés ainsi des amuses-bouches sont très bon, l'un l'autres, surtout des amuses-bouches. Ils sont minis mais de véritables "créations". Originaux et dejantes mais c'est boooon! C'est le style Gagnaire.
Bonjours, mes chers pains. Depuis toujours, j'adore les pains de ce restaurant. Je veux les emporter.
シャンパーニュ用のカナッペ類も、5種のアミューズもとてもハイクオリティ。特にアミューズ群。みんなちびっこ、でもどれもが、ものすごく考えて作り込まれいてそれは見事なクリエーション。ヘンなのに美味。この量だからこそ、のパンチがあって、一つ一つを感動しながら口に入れる。
昔から大好物だった自家製パンも健在。この店のミルクパンとそば粉パン、お土産にもって帰りたいといつも思う。
a0284783_655110.jpg

a0284783_655610.jpg


Je suis la pour savourer son Lievre en trois services. Depuis toujours, la carte de chasse du chef Pierre m'attire.
Rable pique de lard, Cuisse a la royale et Tourte feuilletée.
Tout est extra-extra-extraordinaire!!! Le meilleur Lievre de ma vie, sans aucune doute.
Qualite, cuisson, assaisonnement sont parfaits, mais ce n'est que la base.
La créativité et les mariages avec les garnitures sont tellement fascinants que ca me met dans l'état d'ivresse….. On est au paradis! Rarement, j'ai ce niveau de sensation. J'ai presque pleure de joie.
今日の目的は、リエーヴル(野兎)。ピエール・ガニエールのジビエメニューは毎年それはそれは見事な充実内容で、食指を動かされる。
リエーヴルを3サーヴィスで。
脂をピケして血を香らせた背肉はとろけるような甘さと旨味で、体が震える。日本の和牛に負けないねえ、と、“美味しい”を100回くらい叫びながらいただく。生涯最高の野ウサギ背肉だ。添えられたキャベツやオレンジマーマレードたちも、そこに”ある”意味を完璧にもっていて、単なる付け合わせにとどまらない。
a0284783_6552519.jpg

a0284783_6552358.jpg


続いて、腿をア・ラ・ロワイヤルで。煮込まれすぎない、噛んだ時の絶妙な肉感がすばらしい加熱。うぁあ、すごいなあ、とまた感動するのが、フォアグラを最後にトッピングする点。ショーフロワな感じと、煮込まれていないフォアグラの食感とシヴェのマリアージュが、これまたため息もの。天才だ、やっぱりこの人。
a0284783_6553510.jpg

a0284783_6553498.jpg

a0284783_65541100.jpg


最後はトゥールト。パイナップル&パパイヤのソルベやプルネルの爽やかさが見事な間の手。どうやったら、こういうこと考えつくんだろうなあ。
どの料理も、伝統的に見えるのに、食べると今まで感じたことのない感動と美味しさに包まれて、くらくらする。
ジビエの女王様の魅力を、味わい尽くす。今シーズンは、もうリエーヴルを食べない。こんなの食べちゃったら、しばらく手が出なくなっちゃうよ、、。オ・バスク、エピキュール、カレ・デ・フィヤン、そしてピエール・ガニエールで堪能したこの冬のリエーヴルシーズン、これにて終了。
a0284783_6561938.jpg

a0284783_6562571.jpg

a0284783_6563161.jpg


Inoui…. J'ai re-decouvert la quintessence du bonheur et la sensation de la haute gastronomie chez ce génie de la cuisine.
Le mots "délicieux" existe pour ce génie de la cuisine. Qu'est-ce que c'était délicieux. Le meilleur restaurant de l'année 2014, dans la catégorie "la cuisine", je pense.
Milles bravo, milles merci et mille bisou, très cher chef Gagnaire.
5種ほどのミニデセート達は、料理のスゴさに比べると、普通。
何はともあれ、料理を堪能しつくした食事。想像と期待以上の素晴らしさに、“美味しい”という言葉の意味を再認識した気がする。
間違いなく、今年最高のレストラン”料理部門” だ。あーでも、年末に行くレストランもこのレベルに来るかも♪
同じ時代を生きられて本当に幸せです、ムッシュ・ガニエール。
a0284783_6563769.jpg

a0284783_657280.jpg

http://www.pierre-gagnaire.com/#/balzac/Maison_Gagnaire
[PR]



by yukinokano | 2014-12-14 07:00 | | Comments(0)

ル・レストラン・ド・ロテル(パリ6区)Le Restaurant de l'Hotel 75006

10 decembre 2014

Ca fait très longtemps que je n'ai pas mange au Restaurant de beau l'Hôtel decore par Jacques Garcia. Rien que pour l'ambiance de la belle salle très salon, cocon, j'adore être ici.
左岸のとても素敵なホテル「ロテル」。ジャック・ガルシアが内装を変えた時に大いに注目されたっけ。たまーにバーには来るけれど、このホテルのダイニング「レストラン」に来るのは、5~6年ぶり。2年くらい前に就任したシェフの料理、どんなかしら。
a0284783_4453169.jpg


Foie gras poche au Chinon/4 variétés de bettrave/brioche truffée maison (subtile et élégant), oursin/creme anisee/fenouil/boutargue(léger, parfume, plusieurs textures) et Chevreuil fume/sauce poivrade/brocoli (magnifique cuisson et saveur de la viande de la chasse!).
シノンでポシェしたフォアグラ/4種のベトラーヴ/自家製トリュフ風味ブリオッシュは洗練されていてとてもエレガント。
ウニ/アニスの香りのクリーム/ウイキョウ/カラスミは、軽やかで香り高く、カリカリやとろとろ、ふんわりなどの食感の遊び方が絶妙。ルドワイヤン時代のクリスチャン・ルスケールの元で修業したそうで、それがちらほら感じられる。
鹿は、その柔らかさと火入れの見事さに拍手。軽く燻製させてあって、クラシックなソースポワヴラードによく合う。
a0284783_4454265.jpg

a0284783_4451810.jpg

a0284783_4455271.jpg


Noisette caramelise/mandarine(joli et plein de gout).
ミニババオラムのあと、ノワゼットカラメリゼとマンダリンオレンジのおやつ。きれいで冬らしい風味の競演。
a0284783_446616.jpg

a0284783_4461895.jpg


Enchantee, chef Julien. On a passe un moment delicieux!
Il était un des poussins de Christian Le Squer, le sous-chef lorsque ce restaurant a eu une etoile en 2008, apres, le sous-chef de La Grande Cascade. Très beau parcours et ca se voit dans les assiettes.
Merci beaucoup et bravo, chef.
はじめまして、ジュリアンシェフ。
この店が2008年に星を取ったときスーシェフで、そのあとグランドカスカードのスーシェフを勤めたそう。キャリア通りの腕のよさと美しい感性を楽しめる素敵なレストラン。こんな美味しいとは知らなかった。優雅なサロンという感じの雰囲気も心地よく、楽しく美味しい昼下がり。
a0284783_4464034.jpg
http://www.l-hotel.com/
[PR]



by yukinokano | 2014-12-12 04:48 | | Comments(0)

ル・カレ・デ・フィヤン(パリ1区)Le Carre des Feuillant 75001

09 decembre 2014

Diner annuel de la Confrererie du Lievre a la Royale a Paris dont j'etais un des membres pendant des années a l'époque. Ca fait plaisir de retrouver des amateurs de ce fameux plat si royal.
Cette année, le grand diner a lieu au Carre des Feuillants d'Alain Dutournier, un des chefs que j'admire comme tout.
リエーヴル・ア・ラ・ロワイヤル(野兎の血煮込み)愛好会の定例年末ディナー。以前5〜6年間この愛好会のメンバーだった。久しぶりに、食いしん坊なメンバーたちと再会。今年の年末ディナーは、大好きなアラン・デュトゥルニエシェフのル・カレ・デ・フィアンで、二重に嬉しい♪
a0284783_6295066.jpg


Apres sublime veloute de chataignes, poule faisane a la truffe blanche,
賑やかなアペリティフタイムのあと、栗のヴルーテ、雌雉、白トリュフの一皿で宴のスタート。
a0284783_6292889.jpg


Homard bleu en trois présentation, l'un l'autres sont délicieux.
続いて、オマールブルーのデクリネゾン。はさみはフライ、腕はオマール風味のアガアガ包み、尾は蒸し焼き。どれも素晴らしいできばえ。
a0284783_6293456.jpg


Et la vedette de ce soir arrive. Lievre, filet & rable mijote a Sauternes! Inedit pour moi de savourer ce plat en utilisant le vin blanc. La resultat? Maaagnifique! Plus élégant, doux et subtile, je l'appellerais "Lievre a la Reine".
そして、今夜の主役登場。フィレのロティと、アリバブ風のリエーヴル・ア・ラ・ロワイヤル。なのだけれど、赤ワインでなくソーテルヌで煮込んでいる。初体験!あとで聞いたら、レイモン・オリヴァもソーテルヌを使ったことがあったそう。赤ワインよりもより優しく品よくエレガント。でもスパイス系の味は凛ときいていて、野兎の肉の強さにソーズが全然負けていない。リエーヴル・ア・ラ・レーヌと呼んであげたい逸品。伝統的なのに革新的。脱帽、シェフ!
a0284783_6293418.jpg


Un diner parfait jusqu'au dessert far de la maison, Framboise, roise, litche en Pavlova. Bravo le chef Alain, on s'est regales comme tout.この店の定番デセールの一つ、ライチ、バラ、赤い果物のパヴロヴァもいい感じで、最後の白アルマニャックをすすりながら、50人の野兎愛好家たち、揃ってシェフに拍手大喝采。
a0284783_6294375.jpg

a0284783_6295780.jpg


Apres le magnifique repas "lièvre" chez mon cher chef Alain, magnifique vue de ma chere tour en rentrant.
Je suis sure d'aller avoir un très bon reve.
美味至極の夕食を堪能したあと、素晴らしい景色も堪能。
間違いなくいい夢見られそう。
a0284783_6295691.jpg
http://www.alaindutournier.com/wp/carredesfeuillants/
[PR]



by yukinokano | 2014-12-11 06:32 | | Comments(0)

アスティエ(パリ11区)Astier 75011

08 decembre 2014

Fait trop froid. Il faut manger pour se réchauffer de l'intérieur. Dejeunons chez Astier, bistro institution de Paris.
外寒すぎ。体の中からあったかくしなくちゃ。アスティエでお昼ご飯にしよう。
あったかい心地よさが、料理にもサーヴィスにもたっぷり感じる、老舗ビストロ。ここの、ニシン&ジャガイモや巨大なババ、プラトーで10種類以上も運ばれてくるチーズなど、大好き。
a0284783_20255617.jpg


Veloute Parmentier/royal de volatile (ca fait du bien a manger la soupe), Chou au foie gras et colvert (charme hivernal) et puree de pomme de terre, Souffle au Grand Marnier (sublime!).
ジャガイモポタージュ&鶏のロワイヤル(優しい味がしみる〜)、青首とフォアグラのキャベツ巻き&とろとろジャガイモピュレ(冬らしい〜)、ふんわりあつあつの新作グランマルニエスフレ(素晴らしい〜)。あったまった♪
a0284783_2026082.jpg

a0284783_2026874.jpg

a0284783_20253690.jpg
http://www.restaurant-astier.com/
[PR]



by yukinokano | 2014-12-09 20:28 | | Comments(0)

アトリエ・ヴィヴァンダ シェルシュ・ミディ(パリ6区)Atelier Vivanda Cherches Midi (75006)

04 decembre 2014

Soiree des filles "carnivore" a Atelier Vivanda Cherche Midi tenu par Akrame, 2etoiles dans le 16eme Paris.
Tchin avec le champagne & boeuf de 50jours fume (ma peche mignon!).
Alors, que l'on mangera…
ミシュラン2つ星をもつ大躍進中の若手シェフ、アクラムが手がける肉ビストロ”アトリエ・ヴィヴァンダ”。16区の”アクラム”のお向かいに1号店があるけれど、この間サンジェルマンデプレ界隈に出来た2軒目の店で、肉女子会。
この店の大好物50日熟成牛の燻製をつまみながら、さてどっちの肉をいただこうかと頭を悩ませる。
a0284783_2451485.jpg

a0284783_2451168.jpg


Soupe de potiron, coeur d'entrecôte de Black Angus 50jours (miam, miam, miam!), pommes de terres en plusieurs états(ah, mes chères patates!), comte et tiramisu aux marrons.
2heures non stop pour gouter/bavarder. Chouette soiree. Bravo et merci Akrame!
カボチャスープに続き、特選肉から、ブラック・アンギュス50日熟成のアントルコートの中心部。旨味がとろける~。特選肉はコースで選べる肉よりお高くなるけれど、こちらを選ぶ価値アリアリ。
付け合わせのジャガイモ達、今日は、ドフィノワ、ドフィーヌ、ダルファン。ドフィノワの優勝。
最後は、酒女達はコンテ、私は甘女なので栗ティラミス。
ものすごいテンションでおしゃべり&食べるのに没頭。女子会ならではのネタで大盛り上がり。しゃべりすぎて、今朝、喉痛い、、。
あー、美味しかった&楽しかった!アクラム、ブラヴォー。早く日本にも作ってね。
a0284783_2452326.jpg
a0284783_2475294.jpg

a0284783_2445554.jpg

a0284783_245770.jpg

a0284783_245496.jpg

a0284783_2455152.jpg
http://www.ateliervivanda.com/
[PR]



by yukinokano | 2014-12-06 02:49 | | Comments(0)

シュー・ムジュール・パー・ティエリ・マルクス(パリ1区)Sur Mesure par Thierry Marx

02 decembre 2014

Noel a Mandarin Oriental Paris.
Très beau sapin et la terrasse lumineuse. J'aimerais y venir au soir.
マンダラン・オリエンタル・パリのノエルデコ。
とてもきれいなサパンと、イルミネーションをたっぷり仕掛けたテラス。夜のテラスを見たいな。
a0284783_149623.jpg


Dejeuner a Sur Mesure par Thierry Marx.
Tempura de Saint-Jacques a l'orange, Turbot au poire, Cochon tendre aux croquant de légumes. Delicats, jolis, soigneusement concoctes avec l'esprit un peu japonais.
シュー・ムジュール・パー・ティエリ・マルクスでご飯。
オレンジを香らせたホタテの天ぷら、ヒラメと洋梨、とろとろ仔豚と野菜の甘酢仕立て。どれも、きれいでデリケートに作ってあって、”和”が時折ふわりと顔をのぞかせる。
a0284783_1485092.jpg

a0284783_1483979.jpg

a0284783_1483875.jpg

a0284783_148291.jpg


Le defiles de desserts (plus "Pierre" que avant) accompagnée par un très bon thé jasmin. J'apprecie la nouvelle présentation de thé/infusion. Plein de parfum, ca donne envie.
On s'est regales, merci beaucoup et bisou, mon cher chef.
このホテルのシェフ・パティシエ、ピエール・マチューのスタイルが感じられるようになったミニサイズのおやついろいろ&ジャスミンティ。
お茶の新しいプレゼンテーションがいいな。香りをかぎながら選べるのって嬉しい。
楽しいおしゃべり+美味しい料理=幸せ時間。ごちそうさまでした、ティエリ。
a0284783_1475273.jpg

a0284783_1474210.jpg

a0284783_1482179.jpg
http://www.mandarinoriental.com/paris/fine-dining/sur-mesure-par-thierry-marx/
[PR]



by yukinokano | 2014-12-05 01:51 | | Comments(0)

ジャック・ジュナン(パリ3区)Jacques Genin 75003

02 decembre 2014

Gouter de reve chez Jacques Genin. On commence par un des meilleurs millefeuilles de ma vie avec un des meilleurs chocolat chauds de ma vie aussi. Ca commence tres bien.
理想のおやつ時間。まずは、作りたての愛するミルフイユと極上ショコラショー。
寒さに凍えた体に甘く沁みる。
a0284783_2022272.jpg

a0284783_2022688.jpg


Ensuite, des bonbons au chocolat, des caramels aux fruits ainsi des pates de légumes extraordinaires.
Suave tea time avec mon fondeur en chocolat bien aime qui m'a raconte des fabuleuses choses pendant 2.5heures non-stop. Je t'adore, Jacques.
続いて、ボンボンオショコラ、フルーツキャラメル、そして新作パートドレギューム(野菜ゼリー)。噂に聞いていたパートドレギューム、素晴らしい。トマト、キュウリ、ベトラーヴ、赤ピーマン、カブ。この先何が出てくるのか楽しみ。ジャックのパートドフリュイ(フルーツゼリー)は生涯最高だけど、パートドレギュームもブラヴォ!
ワクワクする&笑える&苦笑する&眉をひそめる&興奮する&うっとりする話をたっぷり2時間聞きながらの、甘い時間。ジャック、だいすき♡
a0284783_20222218.jpg

a0284783_20224114.jpg

a0284783_20225191.jpg

a0284783_20225548.jpg
http://jacquesgenin.fr/fr/
[PR]



by yukinokano | 2014-12-03 20:24 | | Comments(0)

エピキュール(パリ8区)Epicure du Bristol 75008

30 novembre 2014

Diner a Epicure au Bristol d'Eric Frechon. Le bonheur…
エリック・フレション率いる、ル・ブリストルのエピキュールでディナー。
a0284783_20241699.jpg


Cote sale. Cavier/pomme de terre/haddock, un de mes chouchous d'Eric Frechon. Exquis comme d'habitude. Lievre a la royal, très royal. Et bien naturellement, du pains de Weslay. C'est toujours dommage que je ne puisse pas tout gouter.
料理編。いろいろアミューズのあと、大好物のソローニュカヴィア/ラットジャガイモ/燻製タラ。いつもながら、とろける美味しさ。マカロニトリュフフォアグラアーティチョークと並んで、フレションシェフの傑作だと思う。リエーヴル・ア・ラ・ロワイヤルは、シェフらしい、雄々しさを感じる見事な味わい。散弾発見、なんだか嬉しい。
そして、ウェスレイのパン達。いつも残念なのは、全種類食べられないこと。パンだけひたすら食べてみたい。
a0284783_20242882.jpg

a0284783_20244812.jpg

a0284783_202447100.jpg

a0284783_20242768.jpg


Cote sucre. Chocolat du Perou, nouveau pour moi, le mariage avec chocolat et citronnelle est sublime.
Surprise! On nous offre Precieux chocolat "Nyangbo" un des signatures de Laurent que j'adore. Meeeerci Marco!
おやつ編。初めて食べる、ペルーショコラ。ショコラに香らせたレモングラスとの相性が素晴らしく、さっすがローラン!と拍手喝采。
そして、大好きなニャンゴショコラがサプライズで登場。メルシー、マルコ。ローランの傑作の一つ。まさしく☆☆☆にふさわしいデザート。
a0284783_20245627.jpg

a0284783_2025073.jpg

a0284783_20251020.jpg

a0284783_20251543.jpg


Chouette soirée s'archive avec des câlins de Kleopatre. J'adore Le Bristol.
楽しく美味しい夜は、クレオパトルだっこで終了。ブリストル、大好き♡
a0284783_20252038.jpg

a0284783_2023379.jpg

[PR]



by yukinokano | 2014-12-02 20:27 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化&オペラ座バレエを中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano
プロフィールを見る

カテゴリ

検索

ブログジャンル